猫カフェレビュー

原宿の猫カフェ・モカ(MoCHA)に行ってきたので徹底レビューします!

更新日:

原宿駅から歩いて数十秒のところにある、超シャレオツな猫カフェ・モカに行ってきました。

都内最高峰のシャレオツっぷりを発揮する猫カフェ・モカ。

前回は池袋西口のモカに行って堪能してきましたが、本日は若者の街、原宿におじゃましました!

スポンサーリンク




原宿の猫カフェ・モカ口コミ徹底レビュー

猫カフェモカの場所

原宿駅の表参道口を出ると、目の前にGAPという服屋さんがあります。

そのGAPの右側をちょっと歩くとすぐにモカの看板が見えてくるはず!

モカの看板の横にあるエレベーターで4階に行けば到着です。

入り口にあるこの看板、スピーカーが仕込まれているのか猫の鳴き声(なんとなく違和感がある鳴き声w)が聞こえます。

観光客の外国人が多いので、看板もちゃんとそれに合わせてCAT CAFEって書いてありますね。

エレベーターのボタンは押しても光ってるのかどうかわからず、ほんとに押せてるのか不安になりますが、待っていればちゃんとエレベーターが来ます。

猫カフェ・モカご入店~

お店に入ると、モカでは定番のスリッパ殺菌装置とアルコール消毒・リセッシュが置いてあります。

料金は10分で200円(+税)で30分以上の滞在が必須となっています。

ドリンクバーは350円(+税)で飲み放題のフリードリンクになります。

禁止事項は、

  • 猫を追いかけない
  • フラッシュを焚かない
  • 抱っこしない
  • 大声でしゃべらない
  • 人の食べ物をあげない

となっていますので、ちゃんと守っていきましょう!

ドリンクバーはこんな感じ。

カルピスソーダおいしい。

あ、注意事項なのですが、猫が飲んじゃわないようにカップはちゃんと蓋をつけましょう!

カフェの店内

原宿店にもやはり、このモカツリーがあります。

真ん中でのんびりしてる猫に近づいてみると…。

このやる気のなさっぷりがたまりませんね。

遊ぶのもめんどくさぁ…って感じがかわいらしいです。

ちなみに原宿店の場合、このツリーにはあんまり猫はいません。

どこに猫たちがいるのかというと、

この天井からぶら下がったココ!

シャレオツケージですよ。

なんですかね、このお洒落空間。

しかも窓ガラスからは代々木公園が見えて、見らはらしもバッチリです。

ガラス部分がかなり大きいので、店内はかなり明るめになっています。

そしてこのシャレオツくつろぎ空間。

マジでどうやったらこんなオシャレな空間を思いつくのでしょうか。

ここはデートで来たらゼッタイ盛り上がると思います。

気になるあのコと距離を縮めたい!なんとしてでも!という意気込みがある方には、こちらの二人がけソファがおすすめです。

適度に狭く、適度に密着感があるので、いい雰囲気になること間違いなし。

目の前にはツリーと代々木公園が広がります。

ぼくが行った時は、イケメン外国人二人が猫耳つけてワクテカしてました。

ぼくのようなぼっちでも楽しめるように、漫画も完備しています。

ワンピース、ナルト、東京グール、亜人、よつばと!など有名ドコロはしっかり揃ってます。

もちろんトイレもばっちりありますので、「好きなコといると緊張でトイレが近くなる」という体質の方でも安心です。

ぼくがまぁ、そうなんですけど。

デートはトイレが大切。

ちなみにお店自体はちょっと狭めな感じでした。

ただ狭いながらもゾーン分けがされていて快適です。

ブランケットもあります。

こういう気配りって素晴らしいですよね。

その時間だけ最強になれる、おやつタイム

こちら、ごはんタイムと猫のおやつというのがあります。

ごはんタイムというのは読んで字のごとく、猫がごはんを食べる姿を見れるタイミング。

猫カフェ・モカでは、ゴハンはみんなで一列になって食べるので見てて楽しいです。

猫のおやつというのは、猫にあげるおやつを500円で買って猫たちに食べさせるシステムのこと。

これの威力は凄まじく、猫にモテない人でもめっちゃモテます。

こんな感じ。

デートで来たらマジでオススメです。

どっちかがおやつをあげつつ、もう一人がスマホで撮影してTwitterにアップすると、めっちゃリア充感を演出することができます。

店員さんの感じ

店員さんはキレイな人が多い印象でした。

さすが原宿。

ただ、対応は割りとツンツン系です。

ぼくは好きですけどね、はい。

英語も喋ってたので、外国の方でも安心。

客層も半分以上が外国人で、残りはカップルって感じです。

ちなみにこのツンツン系の店員さん、お客さんがいないところで猫に話しかけてたのを目撃して萌えました。

猫カフェ・モカの猫たち(ちょっとだけ紹介)

スコティッシュフォールドのポンタくん。

スコティッシュフォールドって折れ耳な印象ですが、立ってる猫もいます。

すごいのんびりしてた。

人に撫でられても嫌がってなかったので、割りとおおらかな性格なのかも。

ベンガル×アメリカンショートヘアのリーヴァイくん。

ベンガルは体つきががっしりしているので、運動量も多いそうです。

リーヴァイくんはほとんど寝てたけど。

ソマリのピッコロ。

ソマリのピッコロって文字がなんかかっこいい。

アビシニアンの長毛種で、ほわほわしてます。

しっぽの先が特にほわほわ。

サイベリアンのわさびちゃん。

寝起きの一枚。

すごい眠そうだった。

と思ってみてたらやっぱり寝た。

かわいい…。

原宿のカフェ・モカは猫同士の仲がよいお店だった

今日偶然そうだっただけかもですが、ほかの猫カフェよりも猫同士のスキンシップが多い印象でした。

お互いのグルーミングをしてるところを見てるとほっこりします。

スポンサーリンク




料金形態・オプション

料金…10分200円+税(例:60分の滞在で1200円+税。最低30分以上の滞在が必要。)

ドリンクバー…350円+税

猫のおやつ…500円+税

猫カフェ・モカのポイント

  • 店内がものすごくオシャレでデート向き。
  • 客層は、外国人が多く、カップルもそこそこ多い。
  • お店は少し狭め。
  • 猫のストレスはそんなに溜まってなさそうだった。
  • 店員さんはツンツン系だけどお客さんがいないところでは猫に話しかけてて猫好きなんだなぁとしみじみ。
  • 店員さんは英語がうまい(たぶん)
  • 自然光がすごい入ってくるので明るい雰囲気。

お店情報

東京都渋谷区神宮前1-14-25
クロスアベニュー原宿4階

原宿駅の表参道口のすぐちかく。

GAPという服屋さんの右隣りのビルの4階。

営業時間:10時~20時まで。(最終入店時間は19時30分)

休業日:原則的に年中無休

※中学生以上の方がご利用可能です。

お店URL:原宿猫カフェ・モカ

お店電話番号:03-6447-2665

ぼくの猫カフェランキング

いろんな猫カフェに行きまくり、猫カフェマイスター(自称)となったぼくの独断ランキングです。

友達と遊ぶときやデート、もしくは一人でいたいとき、ご家族で猫とたわむれたいときなどに参考にしてください。

→猫カフェランキングを見る。

グループ店

池袋MoCHAラウンジ東口店

池袋MoCHA西口店

渋谷MoCHA

秋葉原MoCHA

原宿竹下通りMoCHA

近くの猫カフェ情報

渋谷・原宿の猫カフェまとめ

ヒョウ猫の森原宿店







-猫カフェレビュー
-,

Copyright© ねことぼく , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.