ねこ図鑑

【性格や特徴など】アメリカンショートヘアってどんな猫?

更新日:

アメリカンショートヘアのデータ

ねこ生徒
飼いやすいネコなんだにゃ~
ねこ先生
そう、アメショはおおらかな性格で、初めてのネコ飼育にもピッタリなの。活発なコだから、運動不足にはならないようにしてあげてね
原産地 アメリカで自然発生
祖先 アメリカの土着ネコ
体型 セミコビータイプ(足や胴体、しっぽが長め)
頭の形 まるっこくて少し大きめ
毛の長さ 短毛種
鳴き声の大きさ ふつう
しつけ しやすい
体重(オス) 3~6キロ
体重(メス) 3~5キロ
平均寿命 13才前後(人間年齢にすると70才前後)
気をつける点 食欲がすごいため、肥満に注意。

スポンサーリンク




よく見る毛の色は?

ブラック、ホワイト、レッド、ブルー、クリーム

アメショには80種類以上ものカラーやパターンがあります。

アメショなのに三毛っぽい毛色もあったり、真っ黒なこもいたりと、多彩なカラーバリエーションとなっています。

よく見る毛のパターンは?

単色、タビー、シルバーアンドゴールデン、スモーク&シェーデッド、パーティカラー、キャリコ&バイカラー、タビー&ホワイト

特に多いのは、シルバーとブラックの縞模様(シルバータビー)です。

猫の額にあるM字の模様は猫のイラストにも良くでてくるかと思います。

左右の目の外側に伸びている模様のことをクレオパトララインと言って、これもアメショに多い特徴です。

よく見る目の色は?

 

ブルー、ゴールド、グリーン、ヘーゼル、オッドアイ

身体の特徴は?

顔の特徴

大きくて丸っこい顔です。

正面から見ると、耳と耳の間が平らになっているのが特徴。

頬が発達しており、わりともちーんとした顔のこが多いです。

よくよく見ると、意外と口元はガッチリしてます。

毛の特徴

短毛種なので、短いです。

全身がほぼ同じ長さになっていて、身体に沿って生えています。

模様はかなりはっきりと見え、さわり心地もバッチリ。

アメショは短毛のわりには抜け毛が多いので、朝晩のブラッシングはしっかりやりましょう。

ブラッシングをしてあげないと、ねこが毛づくろいをするときに毛を飲み込みすぎて、体内に毛がつまってしまう毛球症(もうきゅうしょう)になってしまうことも。

耳の特徴

耳の大きさは大きくもなく小さくもなく、という感じ。

先端は尖っておらず、丸っこいです。

耳の位置は、左右離れてついていて、これがよりいっそう全体のまるっこさを演出しています。

足の特徴

足は割と太め、でも太い!って感じではないというくらい。

人間でいうところのむっちり体型。

まっすぐに伸びていて、意外と筋肉ががっしりとついています。

足の先(ポー)は丸めです。

胴体の特徴

がっしり、しっかりという感じの骨格。

足と同様に筋肉質で、肩や胸、下半身などが特にマッチョです。

胸が広め(ネコにしては)なのも特徴です。

しっぽの特徴

長くもなく短くもなくほどよい長さのしっぽ。

よく見ると付け根がちょっと太くなっていて、先っちょは少し細くなっています。

目の特徴

いわゆるアーモンド型と呼ばれる目の形です。

両目の間は目が1つ分くらいあいていて、そんなに近くはありません。

アメリカンショートヘアの一般的な性格は?

純血種の中では割と頑丈な猫です。

子猫のときから強いので、育てやすいと言えます。

しかも人懐っこいこが多いのは、昔から人と一緒に暮らしてきたからかも。

物怖じしないで我が道を行く、まさに猫という感じの性格です。

環境の変化にも強い(引越しなど)と言われています。

性格は温厚で、神経質ではありません。

とはいえ、昔からねずみを追いかけてただけに、運動量はかなり多めです。

アメリカンショートヘアの歴史は?

意外と働き者なアメリカンショートヘア

17世紀ごろにイギリスからアメリカに渡った人たち(開拓民)と一緒にメイフラワー号などの船に乗ってネズミ捕りをしていました。

上陸後もネズミを取り続け、衛生環境の向上に一役買ったと言われています。

そんなアクティブな生活をしているうちに身体は筋肉質になっていきました。

まさにアメリカを代表する猫です。

最初にキャットショーに登場したのは、1900年ごろと言われています。

最初は「ショートへア」と呼ばれていました。

その後、1906年に「ドメスティックショートヘアー」という名前で登録されたのですが、さらにその後1960年代に「アメリカンショートヘア」という名前に改名された歴史があります。

飼育のポイントは?

温厚な性格と頑丈な身体で、非常に飼育しやすい猫です。

初心者、ひとり暮らし、こどもがいる環境でもOK。

遊ぶのが好きなので、かまってあげる時間が多くとれるとより良いですね。

好奇心も旺盛で、人懐っこいので、初めての飼育でも失敗することは少ないはず。

わりとおだやかな面もあるので、高齢者の方にも人気です。

その場合は、猫だけでもたくさん遊べるように広めの部屋にしてあげると良いと思います。

完全に成長するには3.4年くらいかかりますが、成長してもどこか子供っぽい一面も…笑

しつけもわりとしやすいので、おトイレの教育などはすぐに覚えてくれるこが多いです。

毎日の運動をしっかりとさせてあげて、食事の量も多めにしましょう。

グルーミング(毛の手入れ)は、朝夕1回ずつくらいで大丈夫です。

アメリカンショートヘアに似ているネコは?

アメリカンショートヘアは純血種ですが、雑種のネコで良く似ているネコがいます。

アメショのシルバータビーに似ている雑種の見た目は、サバトラやキジトラになります。

ネコと言って一番思い浮かびやすいのがこのアメリカンショートヘアであり、それだけに雑種にも似たような見た目のこが多いのです。







-ねこ図鑑

Copyright© ねことぼく , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.