サブスク

渋谷で一番猫と遊べる猫カフェCatioを徹底レビューします!

投稿日:

渋谷っていわゆる「猫がいるけど触れない&おもちゃに見向きもしない」という猫カフェが多く、ネコ好きな方はあんまりいかない方も多いと思います。

しかし!

今回、渋谷駅からギリ歩いて行ける距離の代々木公園駅のすぐ側に猫と遊べる猫カフェを発見しました。

というわけで行ってきました保護猫カフェCatio、感想としては「親戚の猫が大好きなおばちゃん家にいるようなアットホーム感」なお店です。

大手チェーン店に比べると正直インスタ映えはしづらいですが、そのぶん猫たちときっちり楽しい時間を過ごすことができました。

ねこ生徒
猫たちはすごくおとなしくて、ぼくの周りで遊んでるときも爪を立てたりはなかったにゃ~

ここの良かった点、気になった点は、

  • 猫たちはみんなおとなしめだけど、おもちゃで遊ぶのは大好き
  • 撫でるタイミングを間違わなければふわふわな毛並みを堪能できる
  • 実家にいるかのようなまったり感

という感じでした。

平日は劇的に空いてるので、猫たちを独り占めすることも可能です。

渋谷で一番猫と遊べる猫カフェCatioを徹底レビューします!

保護猫カフェCatioの動画

猫たちと遊んでるところは動画で撮ってあります!

Catioは代々木公園駅から徒歩20秒、渋谷駅から徒歩17分

sabusuku

東京メトロ千代田線の代々木公園駅2番出口から徒歩20秒のところにあるCatio。

これが駅の出口で…

道路にでたらすぐにCatioの黄色い壁が見えてきます。

手前にあるのはちょっとシャレオツなカフェ。

こちらがCatioです。

自宅を改装して保護猫カフェにしてるみたい。

今はご時勢的に、完全予約制となっていました。

ぼくはTwitterのアカウントからDMで予約しておいたのでバッチリです。

Catioに入店~

入り口でピンポンを押すと「そのまま中にどうぞ~」ということで入っていきます。

猫カフェ部分は3階。

途中の2階からは犬の鳴き声が聞こえてきたので、たぶん飼ってる犬かな…?

3階にあがると、猫たちの紹介が貼ってありました。

こういうアットホーム感があるところは、猫たちのケアもしっかりしていて良店な法則…!

ドアを通り抜けると、手を洗うところ、荷物を入れるロッカーがあります。

そしていよいよ猫たちとご対面!

シンプル!

店内はとてもシンプルで、なんとなく実家感ぽさがあって落ち着く…。

入店直後にさっそく寄ってくる猫たち

お、なんか来たぞ…って感じで猫たちが寄ってきてくれます。

この反応の速さ、チェーン系猫カフェの猫たちにはないアグレッシブさ。

やっぱり愛されて育てられてる猫たちはニンゲンに対して反応がぜんぜん違ってきますね。

まずは指の匂いを嗅がせてご挨拶。

なんとなく集まってくる猫たち。

猫は基本的に移動中に撫でられるのを嫌がります。

猫が目の前で止まったので初なでなで。

となりのコはまだ眠いのか大あくび。

こっちのコもなでなで。

毛並みがふわふわで気持ちいい…。

ぐーーんと伸びをする猫。

リラックスしてますね~。

お尻の匂いを嗅ぐ猫。

ここの猫たちは割とみんな仲良さそうでした。

そしてみんなおとなしい…!

ここの猫たちは多頭崩壊から救われた猫たちが多い

壁には猫の紹介が書かれていたのですが、ほとんどが多頭崩壊の現場から救出された猫でした。

お話を聞いたところ、高齢者の方で多頭崩壊をすることが多いみたい。

まぁ…高齢になって孤独になると猫で癒やされたい気持ちはわかりますが、認知力が落ちててだれも止めないのでどんどん猫を飼っちゃうんでしょうね…。

ペットショップはお金さえ払えば誰にでも猫を売り渡すので、結局こうやって善意の第三者がコストを掛けて一部の猫たちを救うことになります。

ここでは清潔でオーナーに愛されている猫たちですが、それまでの境遇は…。

そのせいもあってか、ちょっと臆病になってるというか撫でさせてはくれるけど、ココロはそう簡単には許してくれない感じの雰囲気。

でも、おもちゃで遊ぶのはものすごく乗ってきてくれたのでしっかりと楽しむことはできます。

ワンドリンク付きで飲み物は選べます

Catioは1時間制でワンドリンクついてきます。

どんなラインナップがあるかというと…

結構いろいろある!

しかも普通に500ミリペットボトルもあるのがスゴイ。

ぼくは久しぶりに飲みたくなった三ツ矢サイダーをチョイス。

うーん、こちらのお店、たぶん利益度外視でやってる感ありますね。

猫が本当に好きで保護猫活動をされてる方に多いのですが、無理をせず長く続いていくといいな…。

タイミングがよかったのか、おやつをもらいました(偶然のサービスかも)

ちょうどおやつの時間だったのか、オーナーさんからおやつをもらいました。

ねこたちが食べに周りに集まってくるんですが、みんな遠慮して最初は食べない…。

ここにくるまでに過ごしてきた境遇をちょっと感じます。

このコたちはCatioに引き取られてほんとに良かったです。

料金・オプション

時間 料金
1時間 1,000円
以降30分ごと 400円
貸切料金 +3,000円
  • ワンドリンクがついています。
  • もちろん禁煙。
  • 10才未満はご遠慮ください。

完全予約制なので、TwitterのDMにて予約。

お店情報

東京都渋谷区富ヶ谷1-8-5

東京メトロ千代田線の代々木公園駅から徒歩20秒

営業時間:水~日・祝 14時~19時(最終入室 18時)

定休日:月・火 完全予約制

公式サイト:保護猫カフェCatio

公式Twitter:保護猫カフェCatio

ぼくとねこからのちょっとしたお願い

ねこ先生

こちらのお店は、”ほご猫カフェ”となっています

ねこ生徒

ほご猫カフェってなんにゃ?

ねこ先生

ほご猫カフェというのは、保健所で処分されそうになった猫やペットショップで売れ残り処分されそうになった猫たちなどを引き取ってほごしている猫カフェのことよ

ねこ先生

どこのほご猫カフェもそうですが、ほとんど利益が出ていない状態で猫のためにがんばって続けている方々ばかりなの

ねこ生徒

大変そうにゃね…なんかお手伝いできるの?

ねこ先生

ほご猫カフェの存続は、お客さんが行ってお金を使うかどうかにかかっているの

だからほご猫カフェに行くだけで応援してることになるのよ

ねこ生徒

ほご猫カフェで楽しく遊ぶだけでいいならすぐに行くにゃ!秒で行くにゃ!

ぼくの猫カフェランキング

いろんな猫カフェに行きまくり、猫カフェマイスター(自称)となったぼくの独断ランキングです。

友達と遊ぶときやデート、もしくは一人でいたいとき、ご家族で猫とたわむれたいときなどに参考にしてください。

→猫カフェランキングを見る。

サブスク

-猫カフェ

Copyright© ねことぼく , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.