横浜のおすすめな猫カフェmfmf(もふもふ)を徹底レビューします!

更新日:

横浜の関内駅すぐ近くにある猫カフェmfmf(モフモフ)に行ってきました。

いやー良かった!

めっちゃ良かった!!

都内の猫カフェはだいたいほとんど行ったので、そろそろ横浜も見てくるかーと軽い気持ちで行ったんですが、いい意味で予想外でした。

ここの猫たち、ものすごく人懐っこいです。

その理由は「オーナーのハンパない猫愛によって愛情を注がれているから」ということ。

やっぱりね、バイトに任せてばかりの猫カフェとはまったく猫たちの反応が違います。

めちゃめちゃ違うので行ったらびっくりするはず(人懐っこいからと撫で過ぎたりしないように注意しましょう)。

1時間行って、ずっと猫たちと遊んで(遊ばれて)いました。

それでは、まるっと全部レビューをしていきたいと思います!

横浜の最高な猫カフェmfmf(もふもふ)を徹底レビューします!

猫カフェmfmf(モフモフ)の動画

猫カフェmfmf(モフモフ)の場所

関内駅の北口を出たら、右側の道路にでます。

そして右側にちょこっと歩いていくと、看板が見えてくるはず。

こんな感じの控えめな看板なので、見落とさないようにしましょう。

駅から歩いて1分くらいのところです。

この看板がある右側のビルの6階が猫カフェmfmfとなっています。

猫カフェmfmf(もふもふ)ご入店~

入店したら、まずは店員さんの指示に従って荷物をロッカーに入れます。

鍵もついてて安心!

そしてスリッパを履いて手を念入りに洗いましょう。

店内はこんな感じになっています。

おしゃれな家のリビング、という感じですね。

なぜリビングっぽくなっているのかというと…。

ここの猫たちはみんな、自分が里親になって家で飼うことができるのです。

なので里親先でもあんまり環境が変わりすぎないように、リビングっぽさを演出しているというわけ。

なるほどな理由です。

マンガもそこそこあって、のんびりくつろぐのも良い感じ。

ちなみにぼくが行ったときは、ほかのお客さんはみんなカップルでした。

ぐぬぬ…関内はリア充の街か…。

飲み物はフリードリンクとなっています。

コーラやカルピス、カフェオレやミルクティーなど定番どころはばっちりありますね。

店内に飾られたMFMF(もふもふ)の文字。

シャレオツ…!

人間を構うのに疲れた猫は、こっちの人間入れないスペースで休むこともできます。

猫たちの体調管理にめちゃめちゃ大事なスペース。

間違っても入らないようにしましょう。

猫カフェmfmf(もふもふ)の猫たち

一番仲良かったのがこのコ。

めっちゃ遊びまくってました。

このはしゃぎっぷりである。

ジッとしてるところを撮るとめちゃめちゃ美猫です。

おもちゃをしっかり爪でキャッチしてドヤ顔のシーン。

そして謎の体くねらせ。

かわいすぎません?

すごく人懐っこいので、ぼくの膝の上にも普通に乗ってきます。

もう一匹の白猫もきました。

よくわからない態勢でおもちゃと遊んでます。

ほかの猫が来ても、この態勢は崩しませんw

おもちゃをとりあえず目で追ってるところ。

もう何しててもかわいいんですよ…。

別なおもちゃでも遊びました。

なんかとりあえず持ってれば遊んでくれるっぽい…。

ところどころカメラ目線もくれます。

ほかの猫たちにも挨拶してきました。

この貫禄よ…。

このこは布団にかぶってひたすら寝てました。

踏まれないかドキドキでしたが、みんなそーっと歩いててセーフ。

この平和な寝顔…。

そしてやはりこのコ。

めっちゃかわいい。

このコも写真は少ないですが、動画ではかなり遊んでいます。

かわいい…としかいえない存在。

なで方も悪くなければ、普通に起きてるときでも逃げません。

愛情が注がれてない猫カフェの猫って、触ろうとするとすぐに逃げますよね。

ここの猫たちはバッチリ大丈夫でした。

撫でてるうちに目を閉じて気持ちよさそうになったところ。

いい癒しの時間でした…。

料金・オプション

時間 料金(税別)
1時間 1,500円
10分ごとに延長 200円
2時間パック(平日限定) 2,300円
3時間パック(平日限定) 3,300円
おやつ 500円
チェキ 1,000円
  • すべてフリードリンク付き
  • 8才以下は保護者同伴(お子様1人につき保護者1名)
  • 先着順でちょっとした猫のおやつ付き

お店情報

神奈川県横浜市中区港町2-9-4 関内幸和ビル6F

JR根岸線 関内駅から徒歩1分

みなとみらい線 馬車道駅から徒歩8分

営業時間:平日13時~20時 休日11時~20時

定休日:なし

電話番号:045-319-4373

年齢制限:なし 8才以下は保護者同伴(お子様1人につき保護者1名)

公式サイト:猫カフェmfmf

ぼくとねこからのちょっとしたお願い

ねこ先生

こちらのお店は、”ほご猫カフェ”となっています

ねこ生徒

ほご猫カフェってなんにゃ?

ねこ先生

ほご猫カフェというのは、保健所で処分されそうになった猫やペットショップで売れ残り処分されそうになった猫たちなどを引き取ってほごしている猫カフェのことよ

ねこ先生

どこのほご猫カフェもそうですが、ほとんど利益が出ていない状態で猫のためにがんばって続けている方々ばかりなの

ねこ生徒

大変そうにゃね…なんかお手伝いできるの?

ねこ先生

ほご猫カフェの存続は、お客さんが行ってお金を使うかどうかにかかっているの

だからほご猫カフェに行くだけで応援してることになるのよ

ねこ生徒

ほご猫カフェで楽しく遊ぶだけでいいならすぐに行くにゃ!秒で行くにゃ!

ぼくの猫カフェランキング

いろんな猫カフェに行きまくり、猫カフェマイスター(自称)となったぼくの独断ランキングです。

友達と遊ぶときやデート、もしくは一人でいたいとき、ご家族で猫とたわむれたいときなどに参考にしてください。

→猫カフェランキングを見る。

Googleadsense用336




Googleadsense用336




猫動画

食べ比べてわかったキャットフードランキング

-猫カフェレビュー
-

Copyright© ねことぼく , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.