ねこ図鑑

【性格や特徴など】トンキニーズってどんな猫?

投稿日:

トンキニーズのデータ

ねこ生徒
トンキニーズって面白い名前だにゃ
ねこ先生
もともとはトンカーズというミュージカルに出てくる島の名前だったのよ
ねこ生徒
それが変わってトンキニーズ…わかったようなわからんようにゃ?
原産地 カナダで人為的発生
祖先 サイアミーズ、バーミーズ
体型 セミフォーリンタイプ(少し長めのボディに平均的な骨格)
頭の形 ちょっと丸まっこい
毛の長さ 短毛種
鳴き声の大きさ 普通
しつけ しやすい
体重(オス) 3~5キロ
体重(メス) 3~4.5キロ
平均寿命 15才~16歳前後(人間年齢にすると80才前後)平均の猫寿命(15才)より長め
気をつける点 活発な性格で、遊ぶのが大好きなため、広い部屋で飼育を。

スポンサーリンク




よく見る毛の色は?

ブラック、ブルー、プラチナ、シャンパン

よく見る毛のパターンは?

ミンク、ポインテッド

 

よく見る目の色は?

ブルー、アクア、グリーン、イエロー

 

身体の特徴は?

顔の特徴

割と横長で丸まっこい顔をしています。

小顔でいかにも猫!って感じの顔立ち。

 

毛の特徴

細くて柔らかい毛が身体に沿って生えています。

光沢感もあり、まさにミンクのよう。

肌触りもバツグンでとてもシルキーです。

 

耳の特徴

中くらいの大きさの耳がついていて、付け根は割と幅広。

耳の先は丸まっこくて、耳の毛は短めなのが特徴的です。

足の特徴

ほっそりとしていて、モデル系な足をしています。

筋肉の付き方もいい感じ。

足の先はたまご型で、ほかの猫に比べて大きくはないです。

胴体の特徴

平均的な形をしたボディです。

しっかりと均整のとれた、筋肉質の優雅なプロポーション。

 

しっぽの特徴

ボディに対してバランスの良い長さです。

しっぽ全体はちょっと太めで、先端が細くなっています。

目の特徴

アーモンド型の好奇心旺盛っぽい感じな目をしています。

まんまるもしくは、ちょっとつり目気味のアーモンド型になります。

眠いときのトンキニーズの目もかわいいw

 

トンキニーズの一般的な性格は?

活発で人懐っこく、割と甘えん坊です。

運動能力も高く、キャットタワーも大好き。

遊んであげるとすごく喜びます。

短毛種ということもあり、寒さにはあまり強くないみたいなので、冬は室温に注意してあげてください。

トンキニーズの歴史は?

サイアミーズ(シャムの別名)とバーミーズという猫が祖先です。

1960年代に、アメリカのジェーンバルレッタという方がサイアミーズとバーミーズの掛け合わせをしていました。

同じ時に、カナダのマーガレット・コンロイも、サイアミーズとバーミーズから生まれた、アクアの目を持つ優雅な子猫に夢中になっていました。

その2人が出会い、共同してトンキニーズを開発したと言われています。

飼育のポイントは?

特に病気になりやすいわけでもなく、のびのびと育ってくれます。

運動量は短毛種なだけにそこそこ多いので、なるべく広い場所&上下に移動できるキャットタワーなどを用意してあげましょう。

注意するポイントがあるとすれば、気温です。

夏はクーラーによる冷えすぎ、冬は寒すぎに注意。

猫が自分で体温を調整できるように、猫用ヒーターや冷えるジェルシートを置くのをオススメします。

一般的に人懐っこいので、あんまり寂しい思いをさせてはいけません。

 

トンキニーズに似ているネコは?

サイアミーズ(シャム)やトンキニーズが似ています。







-ねこ図鑑

Copyright© ねことぼく , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.