ねこ図鑑

【性格や特徴など】ノルウェージャンフォレストキャットってどんな猫?

投稿日:

ノルウェージャンフォレストキャットのデータ

ねこ生徒
なんだか長い名前の猫にゃ
ねこ先生
ノルウェージャンフォレストキャットは、「ノルウェーの森の猫」って意味なのよ
ねこ生徒
かっこいい…。ノルウェー行ってみたいにゃ!
ねこ先生
あなたこの前、家から出るだけでパニックになって頭をドアにぶつけてたじゃない…
原産地 ノルウェーで自然発生
祖先 不明
体型 ロング&サブスタンシャルタイプ(とても大きいねこ)
頭の形 逆三角形のキリッとした形
毛の長さ 長毛種
鳴き声の大きさ 普通
しつけ 普通
体重(オス) 3.5~6キロ
体重(メス) 3.5~5.5キロ
平均寿命 11才~14歳前後(人間年齢にすると72才前後)平均の猫寿命(15才)より短め
気をつける点 かなり大きめで野性味のある猫です。狭い場所で飼ってしまうとちょっと窮屈かも

スポンサーリンク




よく見る毛の色は?

ブラック、ホワイト、シナモン、レッド、ブルー、フォーン、クリーム

よく見る毛のパターンは?

単色、タビー、シルバー&ゴールデン、スモーク&シェーデッド、パーティカラー、キャリコ&バイカラー、タビー%ホワイト

よく見る目の色は?

ブルー、ゴールド、グリーン、カッパー、オッドアイ

身体の特徴は?

顔の特徴

 

逆三角形でキリッとしていて、非常にイケメン。

引き締まった顔をしています。

なんとなく高貴な印象。

毛の特徴

 

厳しい北欧(ノルウェー)の気候を生き抜いてきただけあって、かなり密度が高いコートになっています。

身体付近は柔らかい毛、表面は長めのちょっと硬い毛に覆われています。

耳の特徴

大きめの耳が顔の両端についています。

先っぽは丸めで、耳の中にタフト(飾り毛)がついています。

足の特徴

かなりがっしりとした足がついています。

長さはふつうめ。

後ろ足が少し長くなっているのが特徴的です。

足の先は丸くなっており、タフトがついています。

胴体の特徴

 

大柄でがっしりとしたボディを持っています。

骨太&筋肉質なので、みっちりとした重さがあります。

胸板や腰回りが太く、まさにマッチョ体型。

しっぽの特徴

しっぽの長さはボディと同じくらいなので、ボディが大きいぶんしっぽも長く感じます。

ふさふさな毛が先端まで生えていて、結構太めな感じ。

目の特徴

 

目の形はアーモンド型で、大きい目をしています。

ちょっとつり目気味ですが、怖い感じはさほどしません。

ノルウェージャンフォレストキャットの一般的な性格は?

長毛で優雅な見た目ですが、かなりの遊び好き&好奇心旺盛な猫です。

野性味も残ってますので、毎日しっかりと狩猟ごっこをさせてあげましょう。

猫じゃらしは壊されたときのために、いくつかストックを持って置くと良いです。

 

ノルウェージャンフォレストキャットの歴史は?

北欧神話などにも登場するノルウェージャンフォレストキャット。

あまりにも大きな猫なので、雷神トールも持ち上げれなかったとか(神様なのに…)

女神フレイヤが乗っていた車を牽いていたのは、馬じゃなくてこのノルウェージャンフォレストキャットだったという話もあります。

見た目が高貴で威風堂々としている猫なので、神話に出てきても違和感がありません。

元々ノルウェーの森に住んでいた猫で、数も多かったのですが、だんだん他の種類のイエネコとの交配が進み、純血種が絶滅の危機になってしまいました。

純血種を保護するために、1930年頃から保護活動が始まったらしいのですが、第二次大戦が始まりその活動も中断することに。

1970年代になってようやくまた保護活動が再開されました。

今はしっかりと数を増やしており、絶滅の危険はなくなっています。

1979年にはアメリカへ渡り、そこから全世界で愛される猫となっていきました。

飼育のポイントは?

 

何と言っても好奇心旺盛&遊び好きなので、しっかり相手をしてあげましょう。

おだやかな性格ではありますが、運動量は多いので、上下運動ができる器具の設置も重要です。

キャットタワーなどは大きめのしっかりしたものを設置しましょう。

もともと寒い地域に住んでいた猫なので、暑さに弱いです。

夏の温度設定はやや低めにしておきましょう。

冬は、毛が長いぶん静電気がおきやすく注意が必要です。

静電気は毛玉の原因にもなりますので、ブラッシング剤を使って静電気を取り除きましょう。

毛の手入れは、朝夕1回ずつのブラッシングとコーミングをしてあげてください。

ノルウェージャンフォレストキャットに似ているネコは?

メインクーンがとても似ています。







-ねこ図鑑

Copyright© ねことぼく , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.