猫カフェレビュー

谷保の猫カフェ、やほねこに行ってきたので、徹底レビューします!

更新日:

谷保にある猫カフェ、やほねこに行ってきました。

JR南武線にある駅、谷保。

保谷じゃなくて、谷保です。

住宅が多く、繁華街という感じではありません。

そんなのんびりした雰囲気の街にある猫カフェがやほねこです。

入ってみると、お客さんがたくさん居て大盛況!

たしかに居心地も良く、近くに住んでたら常連になりそうなそんなお店でした。

スポンサーリンク




谷保の猫カフェ、やほねこの口コミ徹底レビュー

やほねこの場所

やほねこは谷保駅の北口から徒歩3分くらいのところにあります。

一階が肉屋さんになっていて、2回が全部猫カフェスペースです。

入り口はこんな感じ。

猫の抱っこOKは珍しい!

今日は12匹の猫スタッフがいるみたいですね。

階段をあがっていくと、ガラス張りのドアがあります。

ここを入って更に中のドアを開けていくと受付がありますので、そこで説明を聞きましょう。

やほねこご入店~

お店の中はこんな感じ。

小学生くらいのおこさんから、おばあちゃんまで様々なお客さんで賑わっています。

ぼくが帰る間際(4時くらい)にはカップルも来てたし、かなり繁盛してる感じ。

匂いもないし、猫はわりと人懐っこいしで、結構良いです。

ドリンクは漫画喫茶によくある感じですね。

ドリンクバーは350円ですが、平日4時までは無料になっているようです。

ラッキー。

こういう感じのちょっとお仕事するのに便利そうなスペースもあります。

マンガもバッチリ完備!

定番どころからちょっとマニアックなものまで揃っています。

そしてこの座椅子である。

かわいい。

カップルで座ってちょうどいいソファなんかもあります。

グループで来てもよさそう。

洗面台もちゃんとありますので、しっかり手を洗いましょう。(受付のところにはアルコール消毒もあります)

料金はこんな感じ。

価格帯はほかの猫カフェと同じような感じです。

やほねこの猫たち

凛々しい後ろ姿。

模様が日本猫!って感じですね。

まったりくつろぎ。

ほんのすこしの警戒心。(このあと撫でられにくる)

きょとんとした顔。

なぜか僕をみてびっくりする猫。

お昼寝。

からのお昼寝。

スポンサーリンク




料金・オプション

10分毎 150円
※中学生未満の方 10分毎 100円

フリータイム
(ドリンクバー付き)
2,500円(平日)
3,500円(土日、祝日)
お得パック(ドリンクバー付き)
2時間 1,500円(土日祝日1,800円) 回数券
3時間 2,000円(土日祝日2,300円)
その他
ドリンクバー 350円
ねこちゃんのおやつ500円
ペットボトルドリンク120円

1時間あたり2組様限定で5歳〜小学生も入店可能です。
(20歳以上の大人同伴のみ)

やほねこのポイント

  • 匂いは気にならない。
  • マンガが意外と多い。
  • 地域の人に愛されてて繁盛している。
  • 子供からお年寄りまで。
  • 猫を抱っこできる。

お店情報

東京都国立市富士見台1−10−15 宝ビル2F

JR南武線の谷保駅北口から徒歩3分程度。

営業時間:平日13時から21時(最終入店時間20時30分)

土日祝日11時から20時(最終入店時間19時30分)

定休日:不定休

お店URL:やほねこ

お店電話番号:042-848-9431

ぼくの猫カフェランキング

いろんな猫カフェに行きまくり、猫カフェマイスター(自称)となったぼくの独断ランキングです。

友達と遊ぶときやデート、もしくは一人でいたいとき、ご家族で猫とたわむれたいときなどに参考にしてください。

→猫カフェランキングを見る。

近隣の猫カフェ







-猫カフェレビュー

Copyright© ねことぼく , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.