猫カフェレビュー

原宿の猫カフェ、ヒョウ猫の森に行ってきたので徹底レビューします!

更新日:

原宿にある猫カフェ、ヒョウ猫の森に行ってきました!

竹下通りのど真ん中にあるだけあって、お客さんの数がすごかった…。

ほかの猫カフェと違い、ベンガル猫オンリーの猫カフェです。

お店の中もジャングルっぽい感じで統一されていて、お店のコンセプトが非常にわかりやすくていいかも。

独特の店内が原宿という街にマッチしていました。

街にマッチ…。

シャレじゃないですよ。

スポンサーリンク




原宿の猫カフェ、ヒョウ猫の森の口コミ徹底レビュー

ヒョウ猫の森の場所

ヒョウ猫の森は竹下通りを歩いていればすぐに見つかります。

このときは、同じビルにあるフクロウの森のスタッフさんが呼び込みをしていました。

ちなみにフクロウの森も同じ会社が経営しており、どちらも行き来できる料金プランもあります。

エレベーターに乗って目的の階へ。

入り口は地下への階段が目立ちますが、地下はフクロウだけなのでご注意を。

猫がいるのは3階になります。

3階にあがると、すぐに入り口が見えてきます。

ヒョウ猫の森は大人780円で30分、と書かれていますが、混雑具合によってはもっと居させてくれる場合があります。

ぼくが行ったときも1時間以上は居させてもらえたような…。

お店が比較的空いているかどうかは運ですね。

おそらく休日はなかなかの混雑っぷりだと思います。

お店の内部

入ったらまずは靴を脱ぎ、スリッパに履き替えます。

こちらのスリッパは、MoCha系列と違い、使いまわすタイプのスリッパなので、ハダシで履くのはあまりおすすめできないかも。

店内はこんな感じです。

広さはさほどでもありませんが、お客さんの数が多い!

かなり繁盛している感じです。

奥の方に巨大猫が見えますが、もちろんあれは写真です。

天井もこんな感じで、ジャングルっぽい雰囲気バッチリです(ジャングル行ったことないですけど)

ワンドリンク制なので、こちらのドリンクバーで一つ飲み物を頼みましょう。

混んでいると、このドリンクバーの前でもくつろいでいるお客さんがいたりしてなかなかカオスです。

こちらにはロッカーがないので、荷物や上着は床に置きっぱなしとなります。

ただ猫たちはみんな行儀よく、置きっぱなしにされた荷物の上でおしっこをするようなことはありませんでした。

ほとんどの人が床に直で座っていますが、端っこには椅子もいくつかあります。

ベンガル猫が違和感なくお店の雰囲気に溶け込んでいます。

お客さんの様子

原宿ということもあって、お客さんの7割くらいは観光客の方でした。

外人さんに説明する店員さんスゲー!ってぼんやりみてたんですが、どうやら店員さんは1人しかいないらしく結構大変そうでした。

平日でもかなりの数のお客さんだったので、休日はどうなるんだろ…。

ヒョウ猫の森の猫たち

ここの猫たちは、種族が同じなこともあるせいか、みんな一緒に居たいようです。

ぼくが入ったときも、一人のお客さんのところに集合していました。

うまいこと猫が来てくれればいいのですが、来てくれないときは結構寂しい思いをするかも。

ぼくも隅っこで、どうしようかな…とぼんやりしていましたが…。

なんと店員さんが猫を連れてきてくれました!

最高。

ちなみに猫を持ってきてもらえるかは運のような気もするので、もし連れてきてもらえたらラッキーと思ったほうがいいかも。

持ってきてもらえなさそうだったときは、果敢に猫たちがいる場所に行ってみましょう。

ちなみにぼくの膝の上に乗せてもらったこは、途中毛づくろいをしつつ、大半は気持ちよさそうに寝てました。

なので、今回撮った写真はぜんぶ猫を膝に乗せながら移動せずに、カメラの望遠を駆使して撮った写真になります笑

ベンガル猫は毛並みがふさふさでさわり心地抜群。

とはいうものの、あまり撫ですぎると嫌がられて逃げてしまう可能性があるのでほどほどにしましょう。

かなり混雑しているので、カバンと人の間をすり抜ける猫たち。

猫が移動している間に撫でようとすると、嫌がられます。

触られないように体を低くしたりしますので、移動中はそっとしておいてあげたほうがいいです。

こちらの猫は寝そべったお客さんの上に乗ってくつろぎ中。

しばらくしたあとにもう一度見てみると…。

猫が増えてました。

というか猫に埋もれてます笑

お客さんもかなり楽しそうでした。

この中にうまく入れれば楽しいですが、猫に好かれないと寂しいことになるかも…。

ある意味、猫カフェ上級者向けのお店かもしれません笑

おもちゃで猫と遊ぼうとしているお客さんもいましたが、あんまり反応はよくありませんでした。

かなりの数の人が常時いるので、猫たちも遊び疲れ、撫でられ疲れている可能性があります。

もし自分の近くに来てうとうとしてたら、そっとしておいてあげるほうがそのまま一緒にいてくれる気がします。

スポンサーリンク




料金・オプション

30分・・・大人780円 子供580円

ワンドリンク付き

※3才以下は無料(ドリンクなし)

※店内の混雑状況によっては30分以上居させてくれることもあります。

ヒョウ猫の森とフクロウの森の両館共通券・・・大人1,350円 子供1,000円

原宿のヒョウ猫の森のポイント

  • ものすごく混んでいるが、平日は待たずに入れた。
  • ベンガル猫オンリー。
  • 猫たちは若め。
  • 運がいいと店員さんが猫を連れてきてくれることもある。
  • 匂いはほとんどなし。
  • 外国人観光客が多い。

お店情報

東京都渋谷区神宮前1-6-10

原宿駅から竹下通りをまっすぐ歩くと着きます。

営業時間:10時30分から19時30分

定休日:不定休

お店電話番号:03-6447-4216

ぼくの猫カフェランキング

いろんな猫カフェに行きまくり、猫カフェマイスター(自称)となったぼくの独断ランキングです。

友達と遊ぶときやデート、もしくは一人でいたいとき、ご家族で猫とたわむれたいときなどに参考にしてください。

→猫カフェランキングを見る。

近くの猫カフェ情報

渋谷・原宿の猫カフェまとめ

猫カフェMoCha原宿店







-猫カフェレビュー
-

Copyright© ねことぼく , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.