猫カフェレビュー

新宿の猫カフェ・きゃりこに行ってきたので徹底レビューします!

更新日:

新宿の東口から少し歩いた6.7分のところにある猫カフェ、きゃりこに行ってきました!

新宿という日本で一番の繁華街にある猫カフェは、意外なほどにまったりした世界が広がっていて、のんびーりすることができます。

今回は、フードも豊富な猫カフェ、きゃりこにおじゃましてきました!

スポンサーリンク




新宿の猫カフェ・キャリコの口コミ徹底レビュー

猫カフェ・キャリコの場所

猫カフェキャリコは歌舞伎町に入る直前くらいにあります。

歌舞伎町のドンキホーテのとなりのとなりのとなりくらいにあります。

となりはアラビアンロックという居酒屋で、反対側はお蕎麦屋さんになっています。

入り口は狭めなので見落とさないようにしてくださいね。

ぼくは一回前を通り過ぎちゃいました笑

ビルの入り口を入ると、若干怪しげな感じがしますが大丈夫です。

エレベーター…うっとり?

きゃりこは5階と6階にあり、受付は6階になります。

これから猫カフェで猫にモテモテになる想像をしてうっとりしながらエレベーターに乗り込みましょう。

猫カフェ・きゃりこご入店~

6階に着くと、すぐにきゃりこの入り口が見えてきます。

反射でぼくが写り込んでいますが、足の短さには触れないでもらえるとありがたいです。

まずは靴を脱いでスリッパに履き替えます。

こちらの靴入れは全部カギ付きなので靴間違えや盗難の心配がありません。

さすが新宿の大御所猫カフェ…!

スリッパもサイズが2種類あって、さまざまな身長の人に対応しています。

ステキ。

カウンターで店員さんの説明を聞いたら、手をしっかり洗いましょう。

洗面所はキレイで清潔感があります。

きゃりこでは料金は後払い制になっていて、このナンバーで管理する形をとっています。

中に入ってから飲み物や食べ物、猫のおやつを買うと、退店時のお会計でまとめて払うシステムです。

料金形態は、1時間1,000円(土日祝は1,200円)で、延長10分につき150円加算されていきます。

ほかにもお得なパック料金があって、

90分パック…1,300円(土日祝は1,500円)

2時間パック…1,500円(土日祝は1,800円)

3時間パック…2,000円(土日祝は2,400円)

フリータイム…2,500円(土日祝は3,000円)

途中外出&再入店も可能なので、フリータイムにして好きなだけいるのも良いですね。

禁止事項は、

  • だっこしない
  • フラッシュをたかない
  • 他のお客さんの顔を写さない
  • 長時間同じ猫を撮影しない
  • ソファーでごろんと寝ない
  • テーブルの上に足を置かない

となっています。

全ての準備が完了したら、いざ猫のいる部屋へ!

猫がいるスペースにはいると、荷物を置くようのロッカーがあります。

旅行してる途中で寄った人とかには便利ですよね。

このロッカーもちゃんと鍵付きなので安心です。

この階にも猫たちはいるのですが、くつろぐのであれば下の5階がオススメ。

いたるところで寝ている猫たち

今回きゃりこに行ったのは平日の13時くらいだったのですが、みんなお昼寝の時間だったらしく、いたるところで寝てました。

ドアストッパーかとおもいきや…

哲学的な表情で寝てる猫でした。

階段の途中でも気持ちよさそうに寝てる猫。

階段を降りたところにも気持ちよさそうに寝てる猫…。

ふと上を見てみるとここでも猫が気持ちよさそうに寝てます。

部屋の中でもまったりお昼寝中。

猫ベットでも気持ちよさそうに寝て…と思ったら一応起きてました。

このあとすぐに寝てましたけど。

5階の店内

階段を降りた5階はこんな感じになってます。

ソファタイプの席もあれば、フラットシートもあって、一緒に行った人との距離感に合わせて好きなほうを選べますね!

恋人とらぶらぶすぎて、くっついてないと死んでしまう、というかたはこちらのフラットシートがオススメです。

もちろん漫画もしっかりあります。

この反対側の壁にも漫画が揃えてありました。

トイレは男性用と女性用の2つがあり、ちゃんと分かれています。

猫カフェには珍しい喫煙室もあります。

ヘビースモーカーの方もこれなら安心!

充実したドリンクとフード

きゃりこは非常にドリンクとフードが充実しています。

たとえば、チーズケーキ(300円)やフォンダンショコラ(300円)、ホットケーキ(300円)

そしてパスタまで!

トマトクリームパスタ(500円)、カルボナーラ(500円)に加え、ビールも完備です。(500円)

猫とまったりしながらビールを飲む…最高ですね!

パスタはこれ意外にも、牛ひき肉のミートソース(500円)もありました。

デートで来た時は、オムライス(500円)もありますし、小腹がすいたらピラフ(500円)もあります。

しかもピラフを頼むとオニオンスープまたはごぼうスープか、じゃがバタースープがついてくるという至れり尽くせりっぷり。

ドリンクは、普通の喫茶店で出てくるものはたいていあり、全て200円となっています。

ねこのおやつももちろんあって、1個300円です。

これを使えばモテ期が到来するんだよな…。

…。

モテ期…。

むむ…。

買っちゃいました。

こちらが猫のおやつ(300円)です。

自分のおやつにしてもいいとは思いますが、それではモテ期がきませんので猫にあげるほうがオススメです。

猫のおやつを持ったとたんに4匹くらい寄ってくる!

ちなみに右にちょこっと写ってる猫はぼくの膝の上に乗ってます。

かわいい。

撮影してても、ぼくが持ってるおやつがとても気になっているご様子。

こっちを見て欲しい…けど、ねこの視線はおやつ…!

おやつを上に持ち上げると、ねこもつられて上を見ます。

かわいい。

なんとかおやつをカメラのほうにうまいこと持って行くと…。

やっと目線もらえた!!

おやつを持っているとぼくの上に乗ってきたり、ちかくでそわそわしながら待ってたりしていて、とてもかわいい。かわいいのですよ。

おやつをあげた後は、ちょっと仲良くなれた気がする。

カメラ目線もバッチリいただきましたッ!

店員さんも優しかった

たっぷり堪能して、さて帰るかと、お会計をしてると猫が可愛い顔して邪魔してきました。

このつぶらなひとみ…!

なのですが、このショットを撮るためにぼくがあわあわしてると、お会計をしていた店員さんがこちらに出てきてくれて、撮影に協力してくれました!

店員さんのやさしさ…!

そしてねこの店員さんに対するこの信頼感。

最後の最後まで楽しめた猫カフェでしたー!

スポンサーリンク




料金形態・オプション

料金…1時間1,000円(土日祝は1,200円)で、延長10分につき150円加算されていきます。

もしくは、

90分パック…1,300円(土日祝は1,500円)

2時間パック…1,500円(土日祝は1,800円)

3時間パック…2,000円(土日祝は2,400円)

フリータイム…2,500円(土日祝は3,000円)

猫のおやつ…300円

ドリンク…200円

ビール…500円

猫カフェ・きゃりこのポイント

  • 入った瞬間は猫の匂いが少しするが、すぐに気にならなくなる。
  • 男性店員がいる。
  • 部屋は暗めなので、撮影は少し難しめ。
  • フードやドリンクの種類が豊富。
  • 客層はカップル多い。
  • 6階と5階があるが、くつろぐなら5階。
  • クラシックが流れていてまったりムード。
  • 店員さんが優しかった

お店情報

新宿区歌舞伎町1-16-2
富士ビルディング5/6F(6F入口)

新宿の東口を出て、歌舞伎町方面へ。

ドン・キホーテの隣の隣の隣。

営業時間:10時から22時(ラストオーダーは21時15分)

休業日:年中無休

※中学生以上がご利用可能です。

お店URL:新宿猫カフェ・きゃりこ

お店電話番号:03-6457-6387

ぼくの猫カフェランキング

いろんな猫カフェに行きまくり、猫カフェマイスター(自称)となったぼくの独断ランキングです。

友達と遊ぶときやデート、もしくは一人でいたいとき、ご家族で猫とたわむれたいときなどに参考にしてください。

→猫カフェランキングを見る。

近くの猫カフェ







-猫カフェレビュー
-

Copyright© ねことぼく , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.