猫カフェレビュー

吉祥寺の猫カフェてまりのおうちに行ってきたので徹底レビューします!

更新日:

吉祥寺駅から歩いて5分のところにある猫カフェ・てまりのおうちに行ってきました。

最初に重要なことを書きます。

「ここは猫カフェというよりは、猫がいるメルヘンなカフェ・レストラン」という感じ。

ほかの猫カフェとはかなり毛色が違いますので、どう違うのかをしっかりと書いていきたいと思います!

スポンサーリンク




吉祥寺駅の猫カフェ・てまりのおうち口コミ徹底レビュー

猫カフェ・てまりのおうちの場所

吉祥寺駅の北口から徒歩5分くらいのところにあるてまりのおうち。

かなりオシャレな吉祥寺らしい通りの中にあります。

ビルの1階においてある看板も、なんだかかなりオシャレ…!

これは期待度が高まります。

てまりのおうちは3階なので、この階段を登って3階まで登っていきます。

途中の2階にもこんな感じのかわいらしい黒板があります。

むむ、女子力…!

いよいよ3階、てまりのおうちに到着です。

メルヘン感ハンパないです。

ジブリっぽさがスバラシイです。

例えばこの入口、この看板の下もかわいらしくなっていて…。

メルヘン!!

これはもうデートで来るしかですよ。

男1人で行くとちょっと浮きます。

ぼくは男1人で行きましたけど。

そして結構しっかり楽しみましたけど、周りはカップルだらけです。

ある程度、心に何とも言えない寂しさを感じてしまうのは致し方ないところです。

入り口を開けると…人がギッシリ!

これは嫌な予感…と思ったら、やっぱり当たってました。

店内は満員で、順番待ちをしなければいけないようです。

ぼくは順番待ちの4組目でした。

「どれくらい待つか目安を教えてもらえますか?」と聞くと、

「こちらではフリータイムになっているので、お時間はわかりません」の一点張り。

たしかに、ヘタに時間を言っちゃっても、誰もお客さんが帰らなくて席が空かないってこともありますもんね…。

とはいうものの、一体どれくらいの時間を待てばいいのかわからないのも結構困りモノです。

ちなみにぼくは平日の13時30分に行って、40分くらい待ったら入れました。

待っている間は、電話番号と名前をお店に教えて、あとは自由にどこで待ってても大丈夫です。

ちょっと離れた場所で雑貨店もやってるので、お待ちの間によかったらどうぞ、とチラシももらいました。

商売上手である。

とりあえず席が空くまでお店から連絡が来るのをどこか近場で待ちましょう。

ぼくは近くの満喫でボンヤリしてました。

てまりのおうちから電話が着て、今度こそ入店!

満喫でボンヤリしていたらてまりのおうちから入店が可能になったという連絡が入ったので、さっそくお店に戻ることに。

3階までうっきうきで小走りで行って、お店のドアを開けると…。

やっぱりめっちゃ混んでる。

どんだけ人気店なの…!

この列は、お店を出るためにお会計をする人と、ぼくのように順番待ちをしていた人たちの列でした。

まぁここまできたら猫達に会うまではあともうちょっとなのでガマンしましょう。

ふと上を見ると、シャンデリアがスゴい。

どこを見ても雰囲気作りがすごくしっかり出来ています。

待ってる間にはガチャガチャもできます。

ほんとに商売上手ですなぁ…。

あ、靴はこの待っているときに脱いで靴箱へ入れます。

スリッパとかはとくになかったと思うので、靴下もしくは裸足で店内に入ります。

反対側にはハンガー掛けがあるので、冬などアウターを着込んでいるときはここで脱ぐようにしましょう。

トイレは一つしかないので、たまーにちょっと列ができるときも。

そしてこんな可愛い洗面台もあったりします。

お店に入るときにてっきりこの洗面台を使うのかと思いきや、店員さんがアルコールをプシュッとするだけでした笑

ちなみにこちらの料金形態は、

入場料として、平日1200円、土日祝日1600円、19時以降700円となっています。

時間制限や延長料金は一切なしという珍しいタイプ。

飲み物を頼まなければ都内一安いかも…。

猫カフェ・てまりのおうちご入店~

中に入ると、なにやら店員さんが猫たちを集めてなにかしてました。

芸的なアレだと思うのですが、まぁ猫ですからそうそううまいことやってくれるわけではないです笑

それにしても…。

店内も造形がスゴい!!

ほかの猫カフェとはかなり違います。

おもちゃ入れのケースまでシャレオツ。

そこらへんで寝ている猫までなんとなくオシャレに見えてきちゃいます。

てまりのおうちの店内

店内はこんな感じで、人がかなりいます。

ぼくが数えてみたところ、40人くらいは店内にいました。

ここまで多いと猫と触れ合うというよりは、雰囲気を楽しむという感じです。

案内される席によっては、猫がほとんど来ないということもあります。

だいたいみなさん、一緒に来た方との会話を楽しんでいるようでした。

つまり、1人でくると結構寂しいということです。

ぅぅ…。

そうは言っても、もちろんまったく猫と触れ合えないわけではありません。

店内は自由に歩いて良いので、猫達がいるところに行って猫と和むこともできます。

かわいい。

足がぼくより短いねこもいました。

短足!

猫は短足でもかわいいですよね。

ぼくもわりと短足ですが、かわいいと言われたことはありません。

悲しいですね…。

あ、店内はかなり暗めなので、写真を撮るのには向いていません。

写真を撮るより雰囲気を楽しむ感じ。

そういった意味でもデート向けかもですね。

dsc_1528

こういった個室みたいなお部屋もいくつかあります。

中でねこが寝てる…。

個室タイプの部屋は、どちらも予約席と書かれていたので、個室が良い!という方はお店に電話してみましょう。

てまりのおうちはメニューが豊富

てまりのおうちでは飲み物や食べ物の種類が結構豊富に揃っています。

軽食系から、ハッシュドビーフ、カレーなど様々あり、アルコール系も豊富です。

ぼくはベリージンジャエール(580円)とオニオンポテト(480円)を頼んでみました。

お味のほうは至って普通の安心する味です。

店員さんが猫を持ってくる変わったシステム

テーブルについてゴハンを食べたりしていると、猫とほとんど触れ合う機会がありません。

そのためか、たまに店員さんが猫を抱えて席を練り歩いていました。

なかなか斬新なシステムですね…。

スポンサーリンク




料金形態・オプション

入場料…1,200円(土日祝日1,600円 19時以降は700円)

時間制限、延長料金なし。

ドリンク400円から。

スイーツ480円から。

フード、アルコールもあり。

※10歳以上からの入場となります。

貸し切りもできます。

平日10時~12時…38,000円

平日19時~21時…72,000円

平日10時~13時…48,000円

平日19時~22時…87,000円

休日10時~12時…68,000円

休日19時~21時…147,000円

休日10時~13時…78,000円

休日19時~22時…192,000円

※貸し切りの場合は飲食持ち込み自由。

猫カフェ・てまりのおうちのポイント

  • 平日に行ってもかなり混んでいる。
  • 人口密度がかなり高め。
  • BGMは鳥のさえずりがメインで、たまにディズニー系な音楽。
  • 席の場所によってはあまり猫が来ない。
  • カップルや女子同士が主なので、1人はちょっとツラい。
  • マンガは置いていない。
  • みんな猫と遊ぶというよりは雰囲気を楽しんで友達同士で喋っている感じ。
  • 猫の匂いはほとんどしない。
  • 食べ物、飲み物の種類は豊富。
  • 店内の雰囲気作りがスゴい。

お店情報

東京都武蔵野市吉祥寺本町2-13-14 武蔵フォーラムⅢ 3F

吉祥寺駅の北口から徒歩5分。

営業時間:10時~21時

定休日:不定休

お店URL:てまりのおうち

お店電話番号:0422-23-5503

ぼくの猫カフェランキング

いろんな猫カフェに行きまくり、猫カフェマイスター(自称)となったぼくの独断ランキングです。

友達と遊ぶときやデート、もしくは一人でいたいとき、ご家族で猫とたわむれたいときなどに参考にしてください。

→猫カフェランキングを見る。

近くの猫カフェ







-猫カフェレビュー
-

Copyright© ねことぼく , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.