保護猫 猫カフェレビュー

御茶ノ水の猫カフェネコリパブリックに行ってきたので徹底レビューします!

更新日:

御茶ノ水にある猫カフェ、ネコリパブリックに行ってきました。

こちらの猫カフェは、里親探しの自走型保護猫カフェ、というコンセプトになっています。

いわゆる里親募集型保護猫カフェですね。

いやー…結論から言うと、ものすっごく良かったです。

膝の上に乗ってきただけじゃなくて、30分くらいひざの上にいて、さらに立ち上がろうとすると体をスリスリしてまだ一緒にいたいアピールされましたからね。

猫カフェ15.6件行ってわかったのですが、普通の猫カフェよりも、保護猫カフェにいる猫たちのほうがめちゃくちゃフレンドリーな傾向があるようです。

スポンサーリンク




御茶ノ水の猫カフェ・ネコリパブリックの口コミ徹底レビュー

ネコリパブリックの場所

ネコリパブリックは数店舗あって、今回行ったのは御茶ノ水店です。

御茶ノ水駅からは歩いて5分くらい、秋葉原駅からは歩いて11分くらいの場所にあります。

秋葉原の周りって猫カフェ多いなぁ…。

ビルの4階にあって、そこまでは階段で行くことになります。

階段の途中には、野良猫を地域猫にする取り組みの様子が貼られています。

ここまで猫に対していろいろとやっている猫カフェってそうそうないですよね…。

 

野良猫の寿命は平均3年くらいだそうです。

飼い猫だと寿命はぐーんと伸びて18年。

野良で生き抜くというのはものすごく大変ということですね。

ここネコリパブリックでは、そんな野良猫たちを地域猫にしたり、保護して里親を探したりという活動をされているようです。

なんと…すごいですね。

料金はほかの猫カフェよりもほんのちょっと高め(MoCha系列店よりは安い)ですが、これなら納得できます。

というかむしろ支払ったお金の一部がそういった猫たちのためになると思うと全然高い気はしません。

入り口は里親ウェルカム!という感じですが、もちろんただ猫カフェとして利用することも可能です。

ネコリパブリックご入店~

このお店はちょっと変わっていて、まず最初に入国手続きというものをします。

ここに必要事項を記入するとお店で使えるパスポート(スタンプカードみたいなもの)が発行されます。

これですね。

結構こだわりがあるお品。

中はこんな感じ。

ぼくは初めてなので、士爵です。

スタンプが溜まっていくと、男爵、子爵、伯爵、候爵、公爵と上がってき、それに応じて特典がもらえるという仕組みです。

料金はこんな感じ。

30分だと平日1,100円で土日祝日は1,300円(どちらも税別)

ぼくは60分だったので、1,500円+ねこのおやつ200円でした。

ねこのおやつは安い!

入国手続きが済むと、なんと感謝状がもらえます。

猫の保護活動の助けになっているからとのこと。

これはまた来よう!って気になりますよね。

さらにこちらでは、猫を飼ってる方向けに、イベントを開催することがあるようです。

今回は「猫のための手作りごはん教室」というイベントの紹介がありました。

なんと講師は現役獣医の古山範子さんという方みたいです。

うーん、これは行きたい…!

荷物は棚にあずけて、貴重品だけこのバックにいれて店内に持っていく感じになっています。

ネコリパブリックの店内

お店に入るとこんな感じの通路が続いています。

カラフルで和洋折衷な感じがスゴい笑

物販も結構豊富で、ここで買うとおそらく保護猫活動の資金になると思います。

食べ物・飲み物系の物販も!

お土産とかに買っていってもいいですよね。

さて、肝心の猫と遊べる部屋は大きく3つに分かれています。

貸し切りもできる猫個室、広い和室、年齢が高めの猫がいる部屋の3つです。

貸し切りもできる個室

まずはこちら、貸し切りもできる個室です。

ぼくが行ったときはまだ貸し切りの時間ではなかったので入らせてもらえました。

ここにいた白猫のゆりがものすごく甘えん坊で…。

すぐに撫でてーと寄ってきます。

もさもさ撫でていると、撫でられたい部分をアピールしてくるかわいさ笑

気持ちよさそう感がスゴい。

たまに、あ、こっちが掻いて欲しいみたいな感じでポーズ変更してきます。

そしてこの至福の表情。

その間、他の猫たちはこんな感じでまったり寝てました。

一番広い和室

メインでいることが多くなる和室です。

キャットタワーがあったけど、みんな結構床にいて、遊んで欲しそうな感じだったりしてるのが印象的でした。

反対側を見たところ。

上にあるキャットウォークにいる猫は、まだ保護してまもないので、ちょっと臆病になっているとのことでした。

本は少なめ。

でも大丈夫です。

ここの猫たちはきっとあなたをほっておきません(たぶん)

ドリンクがある和室

最後がドリンクがある和室です。

ワンドリンク制なので、冷蔵庫から一本飲んでオッケーです。

お尻だけでてるのは、雪乃丞くん。

なんと御年15歳!

冷蔵庫の中はこんな感じ。

これか、もしくは紅茶やコーヒーが選べます。

ここにいるのがととらくん。

なんと16歳です。

さっきの雪乃丞とともにここネコリパブリックの最年長組です。

最年長ですが、具合も悪そうではなくのんびりしていました。

おやつタイムはやっぱりモテモテ

こちらのお店では、200円でおやつを買うことができます。

1日限定5食のようなので早い者勝ちです!

わらわらと集まってくる猫たち…。

座っておやつをあげることができるので、みんな足の上に乗っかってきてくれます。

一番食いつきが良かった春之介。

おやつもなくなって、そのまま撫でていると…。

なんと膝の上で甘えはじめました!

めちゃくちゃかわいい…。

こんな感じで、ぼくが立とうとすると、あたまをくっつけてまだダメ!って甘えてきます。

ついでに背伸びしながらぼくの顔に顔をすりすりしてきたり…。

ここまで猫カフェで猫に甘えられたのは初めてです。

至福の時すぎる。

ネコリパブリックで撮った写真

あれ、なぜかほとんどルキウスくんだけ…笑

ぼくになついてくれたのは、最初の個室にいたゆりちゃんと、春之介くんとルキウスくんだったみたいです。

とくに春之介くんとルキウスくんはつねにぼくの周りにいてくれたもんなぁ…。

スポンサーリンク




料金・オプション

30分・・・平日1,100円、土日祝日1,300円

60分・・・平日1,500円、土日祝日1,700円

120分・・・平日2,400円

30分延長ごとに500円

猫のおやつ・・・200円

個室料金・・・平日 通常料金+1時間3,000円、土日祝日 通常料金+1時間5,000円(要予約)

全て税抜き価格。

ネコリパブリックのポイント

  • ものすごくフレンドリーな猫が多数。
  • 里親募集をしているので、いつも同じ猫に会えるとは限らない。
  • はじめて猫が膝の上でずっとくつろいでくれた。
  • 匂いはちょっとある。
  • スタッフさんの感じはすごく良かった。
  • 猫の保護活動をしている。

お店情報

東京都文京区湯島3丁目1−9CRANEビル4階

営業時間:平日15時から20時 土日祝日11時から18時

定休日:木曜日(木曜日が祝日の場合は営業)

御茶ノ水駅から徒歩5分。

秋葉原駅から徒歩11分。

新御茶ノ水駅から徒歩5分。

湯島駅から徒歩5分。

末広町駅から徒歩5分。

お店URL:ネコリパブリック

お店電話番号:03-5826-8920

もしここにいる猫を家に迎えたい!という方は、ぜひスタッフの方に相談してみてください。

おすすめなのでぜひ行ってみてください~!

ぼくの猫カフェランキング

いろんな猫カフェに行きまくり、猫カフェマイスター(自称)となったぼくの独断ランキングです。

友達と遊ぶときやデート、もしくは一人でいたいとき、ご家族で猫とたわむれたいときなどに参考にしてください。

→猫カフェランキングを見る。

近くの猫カフェ







-保護猫, 猫カフェレビュー
-, ,

Copyright© ねことぼく , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.