Googleadsenseのスマホ用300(投稿記事の上に一括表示)




本当の猫好きがおすすめする秋葉原の猫カフェまとめ

更新日:

微妙に猫カフェが少ない秋葉原。

本当に猫と遊べるお店は、この自粛期間の間にけっこうな数のお店が潰れてしまいました…。

猫カフェは猫の体調を真剣に考えて薄利になってしまうところも多く、いいお店ほど経営がギリギリだったりするんですよね…。

ぼくのこのサイト「ねことぼく」に似た名前の「僕と猫。」という猫カフェっぽいお店が秋葉原にはありますが、まったく関係性はありません笑。

ちなみに僕と猫。は猫と遊ぶというよりは店員の猫耳つけた女性と話すのがメインで来てる方が多い感じ。

猫はニンゲンがあまり好きっぽい感じがなく、がっつり寄ってきて遊んでくれることはほぼなかったです。

今回は、ちゃんと猫と遊べるおすすめできるお店も入れて、秋葉原から徒歩圏内の御茶ノ水、浅草橋、岩本町もあわせて紹介します!

秋葉原にあるおすすめ猫カフェまとめ

キャットフードの選び方

ここらへんでは一番、猫がフレンドリーな御茶ノ水のネコリパブリック

猫カフェ・ネコリパブリックのメインエリア

気持ちよさそうな猫

いわゆる有名ドコロの大手猫カフェでは、このように猫がニンゲンに「撫でろっ!」って来てくれることはまずありません。

こういう猫とのふれあいを求めているのであれば、ネコリパブリックがおすすめ。

料金・オプション

30分・・・平日1,100円、土日祝日1,300円

60分・・・平日1,500円、土日祝日1,700円

120分・・・平日2,400円

30分延長ごとに500円

猫のおやつ・・・200円

個室料金・・・平日 通常料金+1時間3,000円、土日祝日 通常料金+1時間5,000円(要予約)

全て税抜き価格。

ネコリパブリックのお店情報

東京都文京区湯島3丁目1−9CRANEビル4階

営業時間:平日15時から20時 土日祝日11時から18時

定休日:木曜日(木曜日が祝日の場合は営業)

御茶ノ水駅から徒歩5分。

秋葉原駅から徒歩11分。

新御茶ノ水駅から徒歩5分。

湯島駅から徒歩5分。

末広町駅から徒歩5分。

御茶ノ水ネコリパブリックについて詳しくはこちらです。

無心で猫と遊べるJaLaLa

猫カフェ・ジャララで猫と遊ぶところ

猫を見ながらぼーっとしてたい…というときにはこちらのJaLaLaはいかがでしょうか。

ぼんやりできます。

アサヒビール、エビスビールも完備しておりますので、「人なんてどいつもこいつも醜い闇を抱えやがって…」とやさぐれているときにも猫は優しくあなたを癒やしてくれると思います。(わからんけど)

ここは猫によってはちゃんとおもちゃで遊んでくれました。

料金形態・オプション

30分…550円(土日祝650円)

60分…1,100円(土日祝1,300円)

90分…1,650円(土日祝1,950円)

120分…2,200円(土日祝2,600円)

延長は30分ごとに550円(土日祝650円)

ワンドリンクオーダー制

【パック料金】平日の11時から13時限定

2時間パック…2,000円(最大650円お得)

3時間パック…2800円(最大950円お得)

※ワンドリンクがついてきます(アルコールの場合は+200円)

JaLaLaのお店情報

東京都千代田区外神田3-5-5 1F

秋葉原駅の電気街口から徒歩10分。

末広町駅から徒歩3分。

湯島駅から徒歩5分。

営業時間:11時~20時(ラストオーダー19時30分)

定休日:基本的には無休

※平日の11時から14時、土日祝日の11時から13時が混雑していなくておすすめです。

猫カフェJaLaLaについて詳しくはこちらです。

MoCHAは「猫カフェにいるわたしかわいい!」を演出してくれるお店

秋葉原に突如として現れたオシャレ空間、MoCHA。

ここの系列はたぶん、猫カフェ界で一番いろんなところに店舗を構えています。

猫のそっけなさもトップクラス。

大衆店なだけに、猫への接し方がヘタなのに強引な人に触られすぎて、ニンゲンに触られるのを良しとしない感じのコが多いです。

おもちゃへの食いつきもほぼ皆無。

猫と接したかったらおやつを買って、ごはんで釣るしかありません。

とりあえず空間はかわいいので、「猫と一緒に写るかわいい自分」をSNSにあげるだけなら最適なお店です。

猫とのふれあいに行くお店ではない感じです。

料金・オプション

10分ごとに200円(+税)

ドリンクバー・・・350円(+税)

猫のおやつ・・・500円(+税)

猫カフェMoCHAについて詳しくはこちらです。

女の子との会話を楽しむための僕と猫。

「かわいい女の子と喋りたいけど、ガルバやキャバ、コンカフェに行くのは恥ずかしい…!!」という控えめなどうて…青年に「俺は猫カフェに行きたいだけなんだ!だから女の子目当てじゃないんだ」という大義名分を与えてくれる希望のお店。

かわいい制服を着たねこみみの店員さんとおしゃべりできて、猫もいちおういるお店がこちら、僕と猫。です。

先程のMoCHAは明らかにデート向けですが、こちらはその対極にあるお店と言ってもいいと思います。

恐るべきことに、こちらのお店はMoCHAグループなんですよね…。

リア充からお一人様まで幅広い客層を取り込むMoCHAグループ。

世界征服でも狙ってるんでしょうか。

ぼくももちろん行ってきましたが、猫はかなりそっけないので「猫にも好かれる森羅万象に愛された自分アピール」を店員さんにして「すごーい!」って思われるのはかなり困難です。

ねこ先生
あとぼくの経験でいうと、女の子と仲良くなりたいなら”お客さんがぜんぜんいない暇そうなカフェ”とかに何回か行ってると店員さんに話しかけられるので、そこから自然と仲良くなって遊びに行ったりするようになるよ

がんばれ!

料金・オプション

10分・・・300円

ねこのおやつ・・・500円

ソフトドリンク・・・50円

チェキ・・・1,000円

猫カフェ僕と猫について詳しくはこちらです。

Googleadsense用336(投稿記事の下に一括表示)




-猫カフェ

Copyright© ねことぼく , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.