知れば幸せになる、東京のおすすめ猫カフェランキング【2017年完全版】

都内の猫カフェって実は50店舗以上あるのをご存知でしたか?

軽い気持ちで「都内の猫カフェを全店制覇するか~」と思いついて、はや50店舗。

せっかく猫カフェに行きまくったので、種類別にランキングを作ってみました。

1人で猫カフェに行く方におすすめなお店、そのうち一緒に行く人ができたときのデート向け、さらにそのままゴールインしたあとの家族向けにランキングを分けています。

仕事や対人関係で疲れている方、ぜひ猫カフェに癒されに行きましょう!

ねこ生徒
いろいろな猫カフェあって楽しかったにゃー
ねこ先生
この猫カフェランキングは、ワイロももらってない正真正銘のランキングだから安心して見ていってね
ねこ生徒
ごはんが一番おいしそうな猫カフェに就職したいにゃ~

猫カフェマップ

それぞれのお店をクリックすると、レビュー記事へのリンクが出てきます。

スポンサーリンク




お一人様でおすすめな猫カフェランキング

【お一人様編】1位 新中野・miagolare(ミャゴラーレ)

ねこ生徒
店長さんや店員さんの対応がとても良くて、まったりのんびりできる猫カフェにゃ
ねこ先生
お店の方の人柄って、お店全体の雰囲気にも影響するわよね

猫たちはハンパなく人懐っこい&マンガも割りと充実しているということで、一人で行くのにおすすめな猫カフェです。

こちらのお店のルールとして、「図書館のように静かに」というのがありますので、カップルがきゃっきゃうふふウルサイこともありません!

まさに独り身の天国…(そういうとなんかちょっとさびしい)

平日は貸切状態なのでさらにおすすめです。

こちらのお店は、いわゆる保護猫カフェとなっています。(保護猫カフェ?という方向けに詳しく書きました。

最寄り駅 丸ノ内線:新中野
営業時間 11時30分から21時30分(最終入店時間21時)
定休日 毎週木曜日
基本的な料金 1時間・・・1,100円。延長は30ごと500円。

新中野の猫カフェ、miagolare(ミャゴラーレ)の詳しいレポートはこちらです。

【お一人様編】2位 御茶ノ水・ネコリパブリック

ねこ先生
人懐っこい猫とのふれあいを求めてる方に最適ね
ねこ生徒
気持ちいいとついついごろごろ言っちゃうにゃ~

猫との触れ合いを求めているならこちら、ネコリパブリックがオススメです。

ぼくが行ったときは、なんといっても猫が自分からぼくの膝の上に来て、30分くらいぼくに甘えてくれたのが衝撃でした。

猫カフェでここまで甘えたさんな猫がいるなんて…!

こちらも保護されてきた猫ばかりで、もし家にどうしても連れて帰って飼いたい!という方は里親になることもできます。

最寄り駅 御茶ノ水駅、秋葉原駅
営業時間 平日15時から20時 土日祝日11時から18時
定休日 木曜日(木曜日が祝日の場合は営業)
基本的な料金 30分・・・平日1,100円、土日祝日1,300円から。

御茶ノ水の猫カフェ、ネコリパブリックの詳しいレポートはこちらです。

【お一人様編】3位 江古田・えこねこ

ねこ生徒
猫好きすぎて恋人を作りわすれてしまった方も行きやすいにゃ
ねこ先生
猫カフェによってはカップルメインのところもあるから大切なポイントね

1人でも楽しめる、周りも1人が多くて寂しくない、という点で、えこねこがダントツです。

割りとかなり本気な猫好きの人が多いこのお店、1人でいてもまったく違和感ありません。

例え失恋した直後だとしても、ここにくればいつの間にか、猫バンザイ、独り身バンザイ、と口に出してしまっていることでしょう。

さらにここの猫達は里親募集しているので、自分で飼うことだって可能なのです。

最寄り駅 西武池袋線、江古田駅
営業時間 12時から22時(最終入店時間21時 平日は21時30分)
定休日 不定休
基本的な料金 最初の1時間は1,100円、その後30分ごとに500円。

江古田の猫カフェ・えこねこの詳しいレポートはこちらです。

スポンサーリンク




【お一人様編】4位 池袋・猫の居る休憩所299(にくきゅう)

ねこ生徒
漫画読みながらごろごろぐでーって一日中できるステキな猫カフェにゃ
ねこ先生
あなたはどこでもごろごろぐでーってしてるでしょ

ひとりでのんびりまったりくつろぐのに最適な空間です。

マンガの数も約2000冊あるほか、平日はどれだけいても2000円という超良心的価格!

さらにぐでーっとなれるソファやベッド席などの怠惰アイテムが目白押しです。

最寄り駅 池袋
営業時間 11時~22時
定休日 なし
基本的な料金 10分…200円から。

池袋の猫カフェ・猫の居る休憩所299の詳しいレポートはこちらです。

【お一人様編】5位 秋葉原・僕と猫

ねこ生徒
1人が寂しくなった独身男性に大人気にゃ!
ねこ先生
(もうちょっとオブラートにつつんで…)

こちらはほかの猫カフェとはコンセプトがまったく違っており、「ねこのいる空間でスタッフの女の子とトークができる」お店となっています。

ぼくは2回ほどこちらにお邪魔したのですが、そのどちらもずっと女の子と喋ってたような…。

そんなわけで、「猫カフェに行きたいけどオトコ1人だと入りづらい…」と思っている方にはピッタリなお店だと思います。

最寄り駅 秋葉原
営業時間 12時から22時(最終入店時間は21時30分)
定休日 なし
基本的な料金 10分・・・300円

秋葉原の猫カフェ・僕と猫の詳しいレポートはこちらです。

【お一人様編】6位 新小岩・にゃんこいわ

ねこ生徒
アーケードゲームができる猫カフェってめずらしいにゃ~
ねこ先生
わたしが小さかったころに遊んだゲームが懐かしいわね…
ねこ生徒
せんせい、歳がバレるにゃ

昭和生まれの方にはぜひ行っていただきたい猫カフェ。

テーブル筐体のゲーム機があり、レトロなアーケードゲームをすることができます。

ゲーム自体のお金はかかりませんので、コンテニューし放題!

昔クリアできなかったゲームをクリアするチャンスです。

猫たちもフレンドリーで、撫でても嫌がれませんでした。

カメラにも積極的になになに!って突っ込んでくる警戒心のなさもかわいいです。

最寄り駅 JR総武線、新小岩
営業時間 平日14時~20時(最終入店は19時30分)祝日12時~20時(最終入店は19時30分)
定休日 なし
基本的な料金 30分・・・600円から。

新小岩の猫カフェ・にゃんこいわの詳しいレポートはこちらです。

スポンサーリンク




【お一人様編】7位 武蔵小山・里親カフェ

ねこ生徒
店長さんの猫愛がすごくわかるお店にゃ
ねこ先生
保護猫についていろいろ聞いてみるのもいいわね

個性的な猫たちが揃う里親カフェ。

かなり人懐っこいこが多く、1人で行っても楽しめます。

常連さんが多い店ですが、タイミングが良ければ、猫を独り占めできる時間帯もあります。

最寄り駅 目黒線、武蔵小山
営業時間 11時から18時(最大20時まで)
定休日 不定休
基本的な料金 入場料はとくに設定されていません。

武蔵小山の猫カフェ・里親カフェの詳しいレポートはこちらです。

【お一人様編】8位 高円寺・猫の家

ねこ生徒
ルールがキビシイぶん、猫たちがのんびりまったり過ごしてるにゃ
ねこ先生
まるで厳格なお嬢様学校のような感じね

ルールが厳し目なので猫たちのストレスがないからか、めちゃくちゃ寄ってきてくれます。

膝の上にもすぐに乗ってきてくれました。

猫が寝ているときは触るのもだめなので、時間帯によってはまったく猫に触れない可能性もあり。

最寄り駅 JR中央線、高円寺
営業時間 12時~21時30分(最終入店時間20時30分)
定休日 不定休
基本的な料金 初めの1時間は1100円から。

高円寺の猫カフェ・猫の家の詳しいレポートはこちらです。

【お一人様編】9位 岩本町・まちねこ

ねこ生徒
ぼんやりとなにをするでもなく猫のそばにいたい、そんな時におすすめにゃ
ねこ先生
先生も失恋したときはただただ、ぼんやりしたかったわ…
ねこ生徒

マンガも居心地のよいソファもいらない!

猫と遊びたいんだ!!という方は、まちねこがオススメ。

ぼくが行ったときに感じたのは「ここの猫たちはほかと比べ物にならないほどフレンドリー」ということでした。

だって、ぼくがぼやーっとしてると、とことこ寄ってきて、体をスリスリこすりつけながら甘えてくるんですよ!

いつもそうなのかはわかりませんが、甘えたがりな猫が多くて純粋に猫との触れ合いを楽しめました。

最寄り駅 都営新宿線の岩本町
営業時間 月・火・木・土:14時から20時。日・祝:12時から18時
定休日 水・金
基本的な料金 最初の一時間…1,000円

岩本町の猫カフェ・まちねこの詳しいレポートはこちらです。

スポンサーリンク




【お一人様編】10位 下北沢・キャテリアム

ねこ生徒
オシャレな街、下北沢らしい猫にゃ
ねこ先生
オシャレなのにやわらかな雰囲気なので、1人でまったりするのにもいいわね

都内屈指のまったり具合を味わえる、下北沢のキャテリアム。

お客さんも時間帯によってはほとんどいなく、超穴場です。

お客さんが少ない分、猫達にかまってもらえやすいので、1人で行っても楽しめること間違い無し。

ぼくはかなり楽しみました。

最寄り駅 下北沢
営業時間 火~金 11時から21時(最終受付20時45分) 土日祝10時から21時30分(最終受付21時)
定休日 月曜日(祝日の場合は営業、翌火曜日が代休)
基本的な料金 お試し15分・・・300円。1時間1,000円フリードリンク付き(延長15分ごとに250円追加)

下北沢の猫カフェ・キャテリアムの詳しいレポートはこちらです。

【お一人様番外編】高田馬場・にゃんこと

お一人様のお客さんが多い高田馬場のにゃんこと。

猫がかなりフレンドリーなので、1人で行っても寂しくありません。

マンガが少ないという弱点もありますが、その分ねこと戯れましょう!

ねこのおやつは100円というかなり安い金額でモテることができます。

最寄り駅 高田馬場
営業時間 11時から22時
定休日 基本的には休みなし。
基本的な料金 最初の1時間は800円(延長15分ごとに200円)

高田馬場の猫カフェ・にゃんことの詳しいレポートはこちらです。

【お一人様番外編】池袋・ねころび

ねころびがなぜお一人様におすすめかというと…イベントが多いからです!

お客さん同士が仲良くなれるBBQや、婚活パーティのねこんかつなど、人と仲良くなれる機会があります。

ぼくも一回イベントに参加したことがありますが、まったりした雰囲気で居やすかったのを覚えています。

猫とも遊びたいけど、人とも仲良くなりたい…!という方におすすめです。

最寄り駅 池袋
営業時間 11時~22時
定休日 年中無休
基本的な料金 平日1時間・・・1,100円 延長15分ごとに250円。土日祝日1時間・・・1,300円 延長15分ごとに300円。

池袋の猫カフェ・ねころびの詳しいレポートはこちらです。

【お一人様番外編】荻窪・こるね

ねこと一緒にのんびりできるこるね。

ここではまたたびをあげることができ、モテモテ感を味わうことができます。(有料)

マンガも充実しています。

最寄り駅 荻窪
営業時間 11時から20時
定休日 不定休
基本的な料金 30分ごと・・・500円

荻窪の猫カフェ・こるねの詳しいレポートはこちらです。

【お一人様番外編】浅草・きゃらふ

普通のカフェスタイルなので、1人でぼんやりしていても違和感がありません。

写真を見てもらうとわかると思いますが、テーブル1つにつきイスが2脚ですよね。

これ、1人で座っていると、向かいのイスに猫が来てくれることが多いのです!

後楽園にあるムーミンカフェは1人で行くと、目の前にムーミンのでっかいぬいぐるみを置いてくれますが、ここでは猫が来てくれる(来てくれないこともあるかも。猫だし)ので、寂しくありません。

ちなみにムーミンカフェに1人で行ったときは、ぬいぐるみを置かれてもちょっとだけ寂しかったことを今思い出しました。

最寄り駅 浅草
営業時間 11時から22時
定休日 不定休
基本的な料金 カフェ:ワンドリンク必須(700円より) バー(18時から):ワンドリンク必須とテーブルチャージ500円。

浅草の猫カフェ・きゃらふの詳しいレポートはこちらです。

【お一人様番外編】秋葉原・ジャララ(JaLaLa)

割りとこじんまりとしたお店で、お客さんも1人が多かったです。

ここは猫によっては抱っこも可能なので、1人で来ても、猫を抱っこしてれば寂しくありません。

ぼくはねこのおやつというチートアイテムを使って、モテモテになってました。

楽しかった。

休日は結構混むので、事前に予約をしたほうがいいかも。

最寄り駅 秋葉原
営業時間 11時~20時(ラストオーダー19時30分)
定休日 基本的には無休
基本的な料金 30分…550円(土日祝650円)から。

秋葉原の猫カフェ・ジャララ(JaLaLa)の詳しいレポートはこちらです。

【お一人様番外編】上野・猫まるカフェ

1人で行ってもまったく違和感がない雰囲気です。

マンガもそこそこあるので、なんとなく行って猫のいる空間でマンガを読んで帰ってもOK。

匂いがちょっと強めなのがネックかも。

カップルがいちゃいちゃしやすい雰囲気ではないので、心が荒むこともありません。

最寄り駅 上野
営業時間 11時~22時(最終入店21時)土曜日10時~22時(最終入店16時)日曜日・祝日10時から20時(最終入店19時)
定休日 不定休
基本的な料金 15分…350円(平日のみ)60分…1,200円(土日祝日1,300円)から

上野の猫まるカフェの詳しいレポートはこちらです。

【お一人様番外編】西国分寺・キャットガーディアン

西国分寺にある保護猫カフェです。

みんな元気というか、元気すぎるほど元気です笑

甘えてくるこも多いのですが、甘え方が不器用なこもいるのでひっかきや噛み付きには少し注意が必要です。

最寄り駅 西国分寺
営業時間 平日14時~20時 土日祝日13時~20時
定休日 火曜日
基本的な料金 料金はありませんが、寄付(1,000円)くらいから。

西国分寺の猫カフェ、キャットガーディアンの詳しいレポートはこちらです。

【お一人様番外編】恵比寿・ニャフェ・メランジェ

恵比寿に唯一ある猫カフェです。

場所がら、ビジネスマンがお昼休憩にくるのにも良さそう。

Wi-Fiもつながるので、ここで仕事をすることもできます。

最寄り駅 恵比寿
営業時間 月~木は12時~20時。金土は12時~21時。日祝は12時~20時。
定休日 なし
基本的な料金 30分・・・平日600円、土日祝日700円から。

恵比寿の猫カフェ、ニャフェ・メランジェの詳しいレポートはこちらです。

【お一人様番外編】池袋・ネコリパブリック

決して広くはない店内ですが、お客さんの数もそんなに多くないので、まったりと過ごすことができます。

猫と一緒にぼんやりしてた…という時にいいかも。

最寄り駅 池袋
営業時間 11時から22時
定休日 木曜日(祝日の場合は営業しているようです)
基本的な料金 30分・・・平日1,100円、土日祝日1,300円から。

池袋の猫カフェ、ネコリパブリックの詳しいレポートはこちらです。

【お一人様番外編】曳舟・キャットアンドドックスカフェ

保護猫カフェなので、猫たちはかなり人懐っこいです。

すぐに甘えてくれるので、一人でまったり楽しむのにいいかも。

おもちゃにもちゃんと反応してくれます。

デートっぽい雰囲気は特にないので、やっぱり行くとしたら一人がいいかなぁ…。

最寄り駅 曳舟
営業時間 12時~21時(最終入店時間20時30分)
定休日 火曜日(月一回連休)
基本的な料金 15分ごとに200円

曳舟の猫カフェ、キャットアンドドックスカフェの詳しいレポートはこちらです。

【お一人様番外編】青梅・VIPなネコカフェ

パチンコ屋さんの2階にあるという異色の猫カフェです。

パチンコの音も多少は聞こえてきますが、猫たちは意外なほどのんびりとくつろいでいました。

ストレスを感じているような雰囲気はなかったです。

お客さんも少なめで、猫たちも撫でやすいのでパチンコ好きな方はおすすめ。

最寄り駅 東青梅
営業時間 12時~20時
定休日 なし
基本的な料金 基本的に無料

青梅の猫カフェ、VIPなネコカフェの詳しいレポートはこちらです。

【お一人様番外編】池袋・空陸屋

ペットショップが運営する猫カフェです。

猫カフェには珍しく常駐する店員さんがいません。

監視カメラで管理するタイプの猫カフェになります。

最寄り駅 池袋
営業時間 平日11時~20時 土日祝日10時~20時(最終入店時間19時30分)
定休日 年中無休
基本的な料金 30分・・・650円(+税)から。

池袋の猫カフェ、空陸屋の詳しいレポートはこちらです。

デートでおすすめな猫カフェランキング

【デート編】1位 渋谷・モカ(MoCHA)

モカの中でも一番デートに向いていると思ったのがこちら、渋谷のモカです。

店内が広く、2階分あるので混雑しているときでも、二人でくつろげるスペースはあるはず。

お店はどこもキレイでオシャレです。

窓が広いので明るく、写真が撮りやすいのも高ポイント。

匂いもほとんどせず、まったりくつろげるスペースが広がっています。

その分ちょっと高めなので、お財布の中は多めに入れておきましょう。

最寄り駅 渋谷
営業時間 10時~22時(最終入店時間21時30分)
定休日 原則的に年中無休
基本的な料金 10分ごとに200円

渋谷の猫カフェ・モカ(MoCHA)の詳しいレポートはこちらです。

スポンサーリンク




【デート編】2位 西小山 カールアップカフェ

純血種しかいない猫カフェで、キャットショーにも出場経験のある猫ばかりがいます。

ここの特徴はなんと言っても、猫たちがものすごくフレンドリーなこと。

おもちゃで遊ぶとすぐに食いついてきてくれますし、ひざの上にのってくることもしばしば。

カップルで行けば盛り上がるはずです。

最寄り駅 西小山
営業時間 平日12時~20時 土日祝日11時~19時
定休日 月曜日
基本的な料金 90分までの利用・・・ワンドリンク付きで1500円(税込み1620円)90分から3時間までの利用・・・ワンドリンク付きで2500円(2700円)

西小山のカールアップカフェの詳しいレポートはこちらです。

【デート編】3位 池袋・モカ(MoCHA)ラウンジ東口

3位もモカです。というか、デートといえばモカという感じです。

こちらのモカラウンジは、ほかのモカと違い、料金が固定(大人は1,800円)でいくらでもいることができるので、1日猫カフェで過ごすぞ!というカップルにはピッタリです。

(正直なところ、猫とも触れ合いたいけど、彼女ともっと触れ合いたい…)という男子にはうってつけです。

マンガもたくさんあるし、WiiUもあります。

最寄り駅 池袋
営業時間 10時から22時(最終入店は21時30分)
定休日 年中無休
基本的な料金 一般1,800円 平日のみ中高生は1,200円(土日祝日は1,800円)

池袋の猫カフェ・モカ(MoCHA)ラウンジ東口の詳しいレポートはこちらです。

【デート編】4位 戸越銀座・Meooow!(ミャーオ!)

将棋教室がやっている異色の猫カフェ。

保護猫カフェなので里親になることもできます。

猫たちがものすごく人懐っこいです。

おもちゃも食いつきがめちゃくちゃいいです。

猫カフェに行ったけど、猫にずっとムシされてたんご…(´・ω・`)という経験のある方はぜひこちらへ行ってみてください。

戸越銀座商店街でぶらぶらデートをしてからのこちらというプランもアリです。

最寄り駅 戸越銀座、五反田
営業時間 13時~20時
定休日 水曜日(ほかにも休む日があります。詳しくはカレンダーにて)
基本的な料金 1時間・・・1000円(ワンドリンク付き)15分延長ごとに200円

戸越銀座の猫カフェ・Meooow!(ミャーオ!)の詳しいレポートはこちらです。

【デート編】5位 原宿竹下通り・モカ(MoCHA)

竹下通りのど真ん中にあり、アリスっぽい空間が広がる原宿竹下通りのMoCHA。

デートをしたら間違いなくいい感じになります。

が、その鉄板ぷりから、休日は鬼のように混むことが予想されますので、なるべく開店に合わせて行くことをオススメします。

原宿にはほかにもMoCHAの店舗があり、そちらも悪くないのですが、ぼくがデートに誘うならだんぜんこっち!

最寄り駅 原宿
営業時間 10時~20時
定休日 無休
基本的な料金 10分ごとに200円

原宿竹下通りの猫カフェ・モカ(MoCHA)の詳しいレポートはこちらです。

スポンサーリンク




【デート編】6位 池袋・モカ(MoCHA)

池袋のモカもカップルで過ごすにはこれまたいいシチュエーションです。

むむ。

うらやましい。

モカのお店の中ではこのお店が一番暗めかも。

その分、照明の影が複雑に入り混じってますので、写真メインで行くとちょっと難しいです。

モカに行ったときは猫のおやつを買うと、猫たちがめっちゃ寄ってきてくれるので二人できゃっきゃうふふできます。

しかもTwitterでリア充アピールもしやすくオススメです。

最寄り駅 池袋
営業時間 10時~22時まで。(最終入店時間は21時30分)
定休日 原則的に年中無休
基本的な料金 料金…10分200円+税(例:60分の滞在で1200円+税)

池袋の猫カフェ・モカ(MoCHA)の詳しいレポートはこちらです。

【デート編】7位 池袋・猫の居る休憩所299(にくきゅう)

1人でくつろげるお店でもありますが、実はデートでもかなり重宝するお店でもあります。

それはなぜかというと…。

画像を見て下さい。

二人で座るのにちょうど良さそうなソファが見えませんか?

そう、好きな相手と自然と密着しやすいシチュエーションがここにはあるのです。

店内に入ってひとしきり猫と遊んだら、さり気なく話をしながらソファ席に座りましょう。

気がつけば、相手とあなたの距離はゼロ距離に。

間違っても写真手前の1人用ソファに座ってはいけません。

最寄り駅 池袋
営業時間 11時~22時
定休日 原則的に年中無休
基本的な料金 10分…200円から。

池袋の猫カフェ・猫の居る休憩所299の詳しいレポートはこちらです。

【デート編】8位 吉祥寺・てまりのおうち

雰囲気押しで行くならこちら、吉祥寺のてまりのおうちがオススメです。

ジブリかな?と思うようなメルヘンな空間が広がり、好きな女の子は非常に好きな空間です。

問題は、いつ行っても混んでいるということ。

大人気なお店なので時間には余裕を持って行くようにしてください。

猫とのふれあいはほかのお店よりはしづらい感があります。

ちなみに吉祥寺で美味しいお店といえば、ジョウモンがオススメです。

デートの夜ご飯にぜひ行ってみては。

最寄り駅 吉祥寺
営業時間 10時~21時
定休日 不定休
基本的な料金 入場料…1,200円(土日祝日1,600円 19時以降は700円)

吉祥寺の猫カフェ・てまりのおうちの詳しいレポートはこちらです。

【デート編】9位 原宿・ヒョウ猫の森

ジャングルっぽい店内のなかにヒョウっぽい猫たちがいます。

客層は観光客がめちゃくちゃ多いですが、カップルでも楽しめます。

運がいいと、店員さんが膝の上に猫を乗せてくれます。

ぼくは一人で隅っこのほうでぽつんとしてたら乗せてくれました。

いえーい。

最寄り駅 原宿
営業時間 10時30分から19時30分
定休日 不定休
基本的な料金 30分・・・大人780円 子供580円

原宿の猫カフェ・ヒョウ猫の森の詳しいレポートはこちらです。

【デート編】10位 原宿・モカ(MoCHA)

またもやモカです。

モカはどこの店舗も、こういったラブソファ的な二人でいちゃいちゃできるスペースがさりげなくあるところが良いですね。

これ、ソファの目の前にお店のシンボルであるキャットツリーがあります。

「あ、あそこのソファからキャットツリーが見やすそうだよ!」なんて言って、ちょっと狭めでお互いの距離が近づきやすいソファ席に誘いやすいことこの上なしです。

恋愛初心者に優しいお店。

ここも匂いは無臭です。

客層は外人さんが多い感じ。

難点はほかのモカに比べるとちょっと狭めなので、お客さんが多いときは待たないとダメかも。

最寄り駅 原宿
営業時間 10時~20時まで。(最終入店時間は19時30分)
定休日 原則的に年中無休
基本的な料金 10分200円+税(例:60分の滞在で1200円+税。最低30分以上の滞在が必要。)

原宿の猫カフェ・モカ(MoCHA)の詳しいレポートはこちらです。

スポンサーリンク




【デート番外編】町田・ねこのみせ

平日の学校が終わる時間になると、高校生カップルが多くなるので、デート慣れしていない方でもデートしてるっぽい雰囲気に浸れます。

ちなみにぼくが行ったときは2組の高校生カップルと1組の専門学生風カップルがいました。

匂いはほとんどないので、猫の匂いが苦手な方にもおすすめ。

デートのときに会話が続かなくなったら、マンガがたくさんあるので、それを読んでお茶を濁しましょう。

池袋にある猫の休憩所299の姉妹店です。

最寄り駅 原宿
営業時間 平日12時から22時 土日祝日11時から22時
定休日 原則的に年中無休
基本的な料金 10分…150円から

町田ねこのみせの詳しいレポートはこちらです。

【デート番外編】新宿・きゃりこ

新宿にあるきゃりこは、なんと言ってもデートで使いやすい立地が最高です。

歌舞伎町の入り口らへんにあるので、猫カフェを堪能したあとは「なんかちょっとお腹すいたねー。どっかで食べてく?」とか言っちゃって、そのまま歌舞伎町でゴハンを食べて、終電を逃してしまい…的な流れもできなくはありません。

ちなみにぼくが行ったときは、若い女性とそこそこ中年なおじさんのカップルという、なんとなく歌舞伎町っぽい二人組もいらっしゃいました。

最寄り駅 新宿
営業時間 10時から22時(ラストオーダーは21時15分)
定休日 年中無休
基本的な料金 1時間1,000円(土日祝は1,200円)から

新宿きゃりこの詳しいレポートはこちらです。

【デート番外編】秋葉原・モカ(MoCHA)

「秋葉原でデートしてるんだけど、オシャレなスポットに行きたい!」というときにおすすめなお店。

デート慣れしていなくて、会話に困ったときにもバッチリな場所です。

マンガもありますし、PSVRなどのゲームもあり、さらには猫たちもいますので、会話の内容には事欠きません。

デートを成功させたいならここです!

最寄り駅 秋葉原
営業時間 10時から22時(最終入店時間21時30分)
定休日 年中無休
基本的な料金 10分ごとに200円(+税)

秋葉原の猫カフェ・モカの詳しいレポートはこちらです。

【デート番外編】鷺ノ宮のしらさぎカフェ

しらさぎ動物病院が経営している保護猫カフェです。

同棲して、猫を飼いたい!というときは、こちらで探してみるのも良いと思いますよ!

最寄り駅 鷺ノ宮
営業時間 平日と日曜日は10時から12時 土曜日は16時から18時
定休日 水、木(その他不定休)
基本的な料金 ワンドリンク制・・・310円から

鷺ノ宮の猫カフェ・しらさぎカフェの詳しいレポートはこちらです。

【デート番外編】蒲田・にゃんくる

平日でもカップルがちょこちょこいました。

蒲田という土地柄もあるのかな…?

結構広めなので、ほかのお客さんに会話が聞かれやすいということもありません。

しかも猫はわりと人懐っこいこが多いです。

最寄り駅 蒲田
営業時間 11時から20時
定休日 無休
基本的な料金 最初の30分600円+1オーダー制 – 以降10分ごとに200円から

蒲田の猫カフェ・にゃんくるの詳しいレポートはこちらです。

【デート番外編】浅草橋・Kei'S(ケイズ)

猫カフェ激戦区の浅草からちょっと離れた浅草橋にある猫カフェです。

かなりまったりとした雰囲気なので、のんびりすごしたいカップルにいいかも。

料金は結構安めです。

最寄り駅 浅草橋
営業時間 平日12時から21時 土日祝日11時から18時
定休日 不定休
基本的な料金 30分・・・500円から

浅草橋の猫カフェ・Kei's(ケイズ)の詳しいレポートはこちらです。

【デート番外編】駒込・UN Floccus CAFE(アンフロッカスカフェ)

こちらはカフェの中に猫スペースがある珍しいタイプになります。

ここのなにが良いかというと、猫スペースが狭め≒デートで行ったら相手とくっつける、ということ。

猫たちもかなり人懐っこいので、普通に膝の上に乗ってきてくれます。

ただまぁ、あんまりいちゃこらしていると、ガラス越しにほかのお客さんに見えるのでほどほどが肝要です。

最寄り駅 駒込
営業時間 火曜日から金曜日は15時から21時 土曜日は10時から20時
定休日 日曜、月曜(たまに不定休かも。ツイッターでご確認ください)
基本的な料金 カフェ利用のみの場合は、チャージなし。猫スペースに入室する場合は500円

駒込の猫カフェ・UN Floccus CAFE(アンフロッカスカフェ)の詳しいレポートはこちらです。

【デート番外編】渋谷・ハピ猫

かなり制約が厳し目な猫カフェですが、立地が抜群に良いです。

渋谷道玄坂の途中にあるので、渋谷デートの最中に来やすいのが特徴です。

平日はお客さんもあまり多くないので、まったりできます。

最寄り駅 渋谷
営業時間 11時~22時(受付は21時20分まで)
定休日 基本的になし
基本的な料金 30分ごとに540円(ワンドリンク必須540円)から

渋谷の猫カフェ・ハピ猫の詳しいレポートはこちらです。

家族でおすすめな猫カフェランキング

【ご家族編】1位 浅草・きゃらふ

きゃらふはなんと、カフェタイム(11時から18時)であれば子供もOKです!

ほとんどの猫カフェは子供はNG(猫達の負担になるため)なので、非常に珍しいです。

ですがその分、両親がしっかりと子供を見てることが前提になります。

お子さんとまったり猫カフェというのもいいですよね。

最寄り駅 浅草
営業時間 11時~22時(受付は21時20分まで)
定休日 基本的になし
基本的な料金 ワンドリンク必須(700円より)

浅草の猫カフェ・きゃらふの詳しいレポートはこちらです。

スポンサーリンク




【ご家族編】2位 江古田・えこねこ

お子さんが小学生でも保護者同伴で入店することができます。

ねことめちゃくちゃ触れ合えるので、いい勉強・経験にもなるかも。

おもちゃで遊ぶとダイレクトに猫達が反応します。(しないときもあります。ねこだもの)

最寄り駅 江古田
営業時間 12時から22時(最終入店時間21時 平日は21時30分)
定休日 不定休
基本的な料金 最初の1時間は1,100円、その後30分ごとに500円

江古田の猫カフェ・えこねこの詳しいレポートはこちらです。

【ご家族編】3位 谷保 やほねこ

小学生くらいのお子さんなら、やほねこがおすすめ。

のんびりした雰囲気ですし、マンガもたくさんあります。

家から近いご家族はぜひ行ってみてください。

最寄り駅 谷保
営業時間 平日13時から21時(最終入店時間20時30分)土日祝日11時から20時(最終入店時間19時30分)
定休日 不定休
基本的な料金 10分毎 150円から

谷保の猫カフェ・やほねこの詳しいレポートはこちらです。

【ご家族編】4位 錦糸町・猫まるカフェEAST

小さい子がOKかつ、マンガがたくさんあります。

匂いもほぼ気になりません。

保護猫カフェなので、里親になることもできます。

最寄り駅 錦糸町
営業時間 月曜から木曜は12時から21時  金曜は12時から22時  土曜は10時から22時  日曜祝日は10時から21時
定休日 不定休
基本的な料金 15分毎 350円から

錦糸町の猫カフェ・猫まるカフェEASTの詳しいレポートはこちらです。

【ご家族編】5位 浅草・ねこ園

こちらでは小学生1人につき保護者が1人いればOKです。

さらに小さいお子さんの場合は、要問い合わせとなります。

保護猫たちなので人懐っこく、ねこと一緒に遊びやすいので、お子さんも喜びそう。

さらに1時間800円からと料金もリーズナブルです。

最寄り駅 浅草
営業時間 11時から21時
定休日 火曜日(祝日の場合翌日)
基本的な料金 1時間・・・800円(中学生以下700円) 延長30分ごとに200円

浅草の猫カフェ・ねこ園の詳しいレポートはこちらです。

スポンサーリンク




【ご家族編】6位 池袋・ねこぶくろ

ねこぶくろは、猫との触れ合いこそ少ないですが、お子さんが喜びそうなものが多いのが特徴です。

子供2才以上は300円、小学生は500円で時間無制限とかなりリーズナブル。

中では、アンパンマンが猫の紹介をするムービーが流れていたりと、教育にも役に立ちそうです。

最寄り駅 池袋
営業時間 10時から20時(最終入店時間は19時30分)
定休日 不定休(東急ハンズ池袋店の定休日に基づく)
基本的な料金 大人(中学生以上)・・・700円  小学生・・・500円  こども(2歳以上)・・・300円

池袋の猫カフェ・ねこぶくろの詳しいレポートはこちらです。

【ご家族編】7位 秋葉原・nyanny(ニャニー)

年齢制限がなんとない(記載もない)猫カフェです。

お店には大きい木彫りの猫の置物があったり、和室、洋室などさまざまな空間があります。

店内もそこそこ広いので、子どもたちものんびりできそう。

一つ気になるのが、猫カフェの階に登るまでに、女の子と触れ合う系のお店があることです…。

最寄り駅 秋葉原
営業時間 11時から21時まで(最終受付は20時30分)
定休日 第二火曜日
基本的な料金 最初の1時間は1,000円(土日祝日は1,200円)で30分ごとに500円が加算されていく。

秋葉原の猫カフェ・nyanny(ニャニー)の詳しいレポートはこちらです。

【ご家族編】8位 浅草・MONTA(モンタ)

12才以上であれば、14才までは保護者同伴で入ることができます。

匂いもほとんどなく、居心地は悪くありません。

スタッフさんが猫と遊んでいるのを見ているのも楽しいので、控えめな性格のお子様でも楽しめる感じ。

最寄り駅 浅草
営業時間 11時から20時(ラストオーダーは19時30分)
定休日 火曜日(祝日の場合は翌日の水曜日がお休み)
基本的な料金 10分・・・200円から

浅草の猫カフェ・MONTA(モンタ)の詳しいレポートはこちらです。

【ご家族編】9位 多摩・たまねこ

こちらのお店では、なんと4才からOKとなっています。

4才から12才の方は1時間のみの利用になりますが、4才からというのは珍しいです。

猫たちもそこそこ人懐っこく、触っても嫌がられませんでした。

最寄り駅 多摩
営業時間 11時~20時30分(受付終了19時30分)
定休日 木曜日(祝日の場合はずれ込むこともあり)
基本的な料金 1時間800円から

多摩の猫カフェ・たまねこの詳しいレポートはこちらです。

【ご家族編】10位 板橋・NeoNeo(ねおねお)

1階がドッグカフェ、2階が猫カフェになっている珍しいタイプの猫カフェです。

こちらも子供OKなので、ご家族で行くことができます。

最寄り駅 志村坂上
営業時間 平日11時から19時  土日:10時から18時
定休日 火曜日、水曜日
基本的な料金 基本料金は1時間500円で、延長30分ごとに200円 ワンドリンク制

板橋の猫カフェ・NeoNeoの詳しいレポートはこちらです。

更新日:

Copyright© ねことぼく , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.