サブスク

本当の猫好きがおすすめする池袋の猫カフェまとめ

更新日:

ちゃんとお店に行ってレビューしてるサイトとしてはトップクラスだと自負しております、ねこちです。

ほかのネットの情報だけ集めたまとめサイトとは質が違うのだよ!質が!

というわけで、池袋の猫カフェまとめでございます。

猫カフェって結構お店によって全然雰囲気が違うんですよね。

有名ドコロは、たいてい猫がもう人に触られるの嫌がってぬるんっと避けられる場合が多い気がします。

ちゃんと猫と触れ合えるお店もしっかり紹介していくのでぜひ参考にしてみてください~。

池袋にあるおすすめ猫カフェまとめ

池袋おすすめ猫カフェその1:正直、猫としっかり遊べるのはここくらい。要にゃんこ亭

最寄り駅は池袋駅から1駅離れた要町駅ってところなんですけど、普通に池袋駅から歩いて行ける距離にあります。

池袋界隈でしっかり猫が人間をかまってくれるところはここが一番じゃないかな…。

ほかのお客さんと一緒に入ったんですが、すぐにねこたちがわーって来ました笑。

この界隈で一番のおすすめです。

料金・オプション

料金 料金
平日30分 大人600円 子ども300円
平日1時間 大人1,000円 子ども500円
延長30分 大人500円 子ども250円
フリータイム 3,500円
土日祝30分 大人800円 子ども400円
土日祝1時間 大人1200円 子ども600円
延長30分 大人600円 子ども300円
フリータイム 4,000円
  • フリードリンク、駄菓子食べ放題
  • フリータイムは混雑時に対応できない場合あり
  • 別途貸し切りプランもあり

要にゃんこ亭のお店情報

東京都豊島区池袋3‐12‐1 松井ビル2F

有楽町線、副都心線の要町駅から徒歩4分

営業時間:平日14時30分から21時 休日12時~21時

定休日:木曜&第2と第4日月曜

池袋の要にゃんこ亭について詳しくはこちらです。

池袋おすすめ猫カフェその2:ここもわりと猫と触れ合えました。池袋ネコリパブリック

sabusuku

猫カフェあるあるとして、せっかく行ったけど、猫たちに触ろうとすると逃げられてしまった…なんてこと経験ありませんか?

このネコリパブリックにいる猫たちは人懐っこいコが多かった感じでした。

猫とガチで触れ合いたい!というかたにおすすめですが、店内がちょっと狭めで細長いのがネックかも。

料金・オプション

時間 料金
30分 平日1,100円、土日祝日1,300円
60分 平日1,500円、土日祝日1,700円
120分 平日2,400円

30分延長ごとに500円

全て税抜き価格。

ドリンク一本付き。

池袋ネコリパブリックのお店情報

東京都豊島区西池袋3-27-3 中根ビル4F

池袋駅の西口徒歩5分。

西口地下街の1a出口を出て、マルイの裏、カラオケ屋さんの隣のビルになります。

営業時間:11時から22時

定休日:木曜日(祝日の場合は営業しているようです)

池袋の猫カフェ・ネコリパブリックについて詳しくはこちらです。

池袋おすすめ猫カフェその3:猫の居る休憩所299は漫画喫茶メインだとかなりアリ

猫カフェの中ではかなり膨大なマンガを有しており、1人でまったり漫画喫茶にいるような感じで過ごすことが可能です。

席もイスタイプからソファタイプ、ベッド・ソファタイプなど様々なものがあり、きっとあなただけのくつろぎスタイルが見つかるはず。

猫と遊ぶというよりは、猫がいる空間でマンガを読むのがメインな方も多くいるような感じがします。

猫と遊べるかは…ちょっと難易度が高めとなっております。

料金形態・オプション

時間 料金
10分 200円
30分 600円
90分パック 1,500円
アフター5パック 1,800円
2時間パック(土日祝のみ) 2,000円
3時間パック(土日祝のみ) 2,500円

平日は上限2,000円

土日祝日は上限3,500円

フリードリンク…350円

猫のおやつ…500円(限定8食 立ったままあげること。猫達の体調によってはできないことも)

※年齢制限は中学生以上となっています。

猫の居る休憩所299のお店情報

東京都豊島区東池袋1-23-9近代BLD.10号館5F

営業時間:11時~22時

定休日:無

猫カフェ 猫の居る休憩所299について詳しくはこちらです。

池袋おすすめ猫カフェその4:ねころびはイベントが豊富なので、友達を増やしたい方におすすめ

ねころびは他の猫カフェよりも、イベントに力を入れています。

猫カフェでやる婚活、ねこんかつや、BBQオフ、ボドゲナイト(ボードゲームをやる会)、モンハンオフなどがあります。

ぼくも前にねこんかつに行ったことがありますが、参加者も多く楽しめましたよ!

ねころびの料金・オプション

時間 料金
1時間(平日) 1,100円(延長15分ごとに250円)
1時間(土日祝) 1,300円(延長15分ごとに300円)
3時間パック(平日のみ) 2,400円

フリードリンク&飲み物の持ち込みは自由。

小学生のみの入店はできません。

お店情報

東京都豊島区東池袋1-28-1 タクトT・Oビル 3F

池袋駅の東口から徒歩7分くらい。

営業時間:11時~22時

定休日:年中無休

猫カフェねころびについて詳しくはこちらです。

池袋の猫カフェその5:ねこぶくろは家族で行くのに最適なお店

ねこぶくろは完璧に家族向けというか、小さい子にも楽しめるような作りになっています。

猫カフェとしては珍しく靴を脱がないタイプなので、子供の靴を脱がせるのがタイヘン、という方にもいいかも。

猫カフェとしては珍しく、小さい子(2歳以上)がいても入ることができます。

料金・オプション

年齢 料金
大人(中学生以上) 700円
小学生 500円
こども(2歳以上) 300円
男女ペアチケット(大人のみ) 1,100円
再入場できる1日フリーパス 1,100円

時間制限なし。再入場は不可。

※小学3年制以下のお子様は大人の同伴が必要です。

ねこぶくろのお店情報

東京都豊島区東池袋1-28-10
東急ハンズ池袋店8F

営業時間:10時から20時(最終入店時間は19時30分)

定休日:不定休(東急ハンズ池袋店の定休日に基づく)

猫カフェねこぶくろについて詳しくはこちらです。

池袋の猫カフェその6:ペットショップが経営する猫カフェ、空陸屋

ペットショップが経営するタイプの猫カフェです。

店員さんは猫カフェスペースにはおらず、監視カメラで管理する珍しい形のお店。

平日でもそこそこお客さんが入っていました。

猫たちとのふれあいは難易度そこそこ高め。

料金・オプション

時間 料金
30分 650円
1時間 1,200円

延長は15分ごとに300円+税

フリードリンク付き

ねこのおやつは150円と300円の2種類

※中学生未満は保護者同伴だとOKのようです。

空陸屋のお店情報

東京都豊島区西池袋1-13-8西池袋ビル5階(2階が受付)

池袋駅の西口から徒歩1分くらい。

営業時間:平日11時~20時 土日祝日10時~20時(最終入店時間19時30分)

定休日:年中無休

猫カフェ空陸屋について詳しくはこちらです。

池袋の猫カフェその7:MoCHA池袋西口店はインスタ映えな人にぴったり

モカは都内に何店舗か展開するオシャレ系猫カフェです。

コアなネコ好きや猫カフェオーナー達からの評判はあまり良くありませんが、インスタ映えを狙う人たちからは好評です。

とにかく「猫がいる空間でインスタ映えする自分の写真を撮りたい!」という方にはおすすめ。

猫たちはそっけない場合が多いですが、おやつをあげれば寄ってきてくれます。

料金形態・オプション

料金…10分200円+税(例:60分の滞在で1200円+税)

ドリンクバー…350円+税

猫のおやつ…500円+税

モカのお店情報

東京都豊島区西池袋1-15-6 3階

JR池袋駅の西口を出て左側徒歩1分くらい。

営業時間:10時~22時まで。(最終入店時間は21時30分)

休業日:原則的に年中無休

※中学生以上の方がご利用可能です。

猫カフェMoCHA池袋西口店について詳しくはこちらです。

池袋の猫カフェその8:MoCHAラウンジ池袋東口店もインスタ映え狙いならアリ

こちらもほかの店舗と同様、インスタ映えな空間が広がります。

ぼくが行ったときはあんまり積極的に遊んでる猫や人の周りに来たがる猫はいませんでした。

でもおしゃれです。

それは間違いありません。

料金形態・オプション

入場料・・・一般1,800円 平日のみ中高生は1,200円(土日祝日は1,800円)

※混雑時は最大3時間までの滞在になります。

モカのお店情報

東京都豊島区東池袋1-22-5サンケエビル4階

池袋駅東口から徒歩3分。

営業時間:10時から22時(最終入店は21時30分)

定休日:年中無休

猫カフェMoCHAラウンジ池袋東口店について詳しくはこちらです。

ぼくの猫カフェランキング

いろんな猫カフェに行きまくり、猫カフェマイスター(自称)となったぼくの独断ランキングです。

友達と遊ぶときやデート、もしくは一人でいたいとき、ご家族で猫とたわむれたいときなどに参考にしてください。

→猫カフェランキングを見る。

サブスク

-猫カフェ
-

Copyright© ねことぼく , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.