猫カフェレビュー

吉祥寺の猫カフェ、きゃりこに行ってきたので徹底レビューします!

更新日:

JR総武線、中央線、京王井の頭線が通る吉祥寺駅から徒歩2分くらいにある吉祥寺きゃりこ。

新宿のきゃりこには行ったことがあるんですが、吉祥寺は今回はじめてお邪魔しました。

良かった点は「猫たちがストレスを感じてなさそう」という点です。

平日のオープン時間に行ったこともあるかもですが、人間が入っても猫たちが避けないのはいい感じです。

これはめっちゃ大事!

お店の紹介動画も作ってみました。

猫たちのかわいい動きをご堪能ください。

最近は猫が積極的に来てくれる保護猫カフェばっかり行ってたんですが、普通の猫カフェもきっちりレビューしていきます!

吉祥寺の猫カフェ、きゃりこの口コミ徹底レビュー

吉祥寺きゃりこの場所

吉祥寺駅を降りてすぐにあるこちらの商店街。

ダイヤ街とサンロードがありますが、きゃりこはダイヤ街のほうにあります。

写真でいうと左側!

ちょこっと歩けばすぐに見えてきます。

お店が2階にあるので少しわかりづらいかも。

”ハンバーグのうまい店”を目印にしてくださいw

2階にあがると店内が満員のときに待機する場所に出ます。

ぼくが行った平日のオープン時間(11時)は、お客さんが4人くらいでした。

きゃりこご入店~

まずはしっかりと説明を受けます。

午前中に入ったのでお得な割引が!

…と思ったら、1時間の利用だと普通料金と変わりませんでしたw

手をアルコール消毒して、スリッパに履き替えていざ入場!

(奥の棚にはちょっとした物販もあります)

きゃりこの店内

店内はこんな感じ。

ほうほう…。

なかなか快適空間ですな。

匂いもほぼなく、デートで来ても問題ナシです。

部屋が2つに分かれていて、奥のほうは暖色系の照明になってました。

こちらのお部屋で猫を撮ると、設定次第ではこんな感じの色味になります。

ちょっと黄色いですね。

カメラの設定ですぐに直せるんですが、やり方がわからない人は最初のお部屋で撮影するほうがいいかも。

最初の部屋で撮るとこんな感じに色味が正しく写ります。

そしてそこそこあるマンガもいい感じ。

うらみちお兄さんがあるのが腐女子感あっていいですな…。

あとなぜか猫カフェって藤田和日郎氏のマンガが置いてある率が高い気がするw

ぼくもうしおととらの最後は泣いたわ…。

ひょうと紅蓮のラストバトルも涙なしにはみれなかったなぁ…。

話が思いっきりずれましたが、マンガは各種揃っていて良いと思います。

荷物が多い方は、ロッカーに入れまくりましょう。

ロッカーは大型のものがたくさん用意されています。

大根を10本くらい持ってきてても大丈夫。

ごぼうなら30本は余裕ですね。

これを見ておわかりになりますでしょうか。

右側のソファが2人掛け、いわゆるラブソファになっております。

初デートで来たときにここに座れば親密度アップ間違いなし…!

座り心地は良かったです。

腰にあたるクッションがいい感じ。

このセットアップをした人は絶対にマンガをごろごろしながら読むタイプを極めた人である。たぶん。

喉が乾いたら、奥にあるディスペンサーを使えば無料でドリンクを飲むことができます。

やったー。

ペットボトルが飲みたい方はミニサイズを100円で売ってくれます。

奥の部屋はこんな感じで雰囲気のある間接照明でムードを盛り上げてくれます。

ただ、女子の自撮りが盛れるかというとうーん、角度によっては難しいかも。

自撮りも最初の部屋で撮ったほうがきれいに写ると思います。

イベントもやってるようですね。

ぼくが行ったときに募集されていたのが、「スイーツパラダイス」イベントです。

…ちょっと気になるけど、これは男一人で行くと確実に浮くやつ…。

Free Wi-Fiも完備しています。

充電器もあるので、常にSNSをやってないと干からびてしまう体質の方も安心。

あとリアルにきゃりこがいいなと思ったポイントは、ちゃんと猫の休憩所があるところ。

人間の相手に疲れたらここで休むことができます。

いいね~。

逆にちょっと心配になったポイントは「無料おやつがアイスだった」こと。

別な猫カフェの話ですが、「数量限定のアイス、実は無制限に出しまくってて、猫たちがお腹を壊していたるところで出しちゃってる。しかもそのアイスは残り物のキャットフードを再利用したものだった」というのを聞いたことがあります。

それだけに猫にアイスってあんまり印象は良くないんですよね…。

ただ、きゃりこの猫たちはストレスを感じてたり体調が悪そうな感じもなかったので、そんなに心配することもないのかもです。

もうひとつは、「人間の年齢制限がないこと」です。

小学生以下だと猫との適切な接し方がわからず、猫にストレスを与えてしまう場合があります。

きゃりこでは小学生以下は人数制限があるため、管理はスタッフの力量によりそう。

ぼくが行ったときには、「猫もストレスためてなさそうだし、多分うまくやってそう」と感じました。

ちなみにストレスが多い猫ばかりの猫カフェはすぐにわかります。

ポイントは、

  • 猫を触ろうとすると逃げられる
  • 猫が近寄ってこない
  • 常に寝てる
  • 猫がトイレ以外で排泄してる

というところ。

猫が人間と距離を置こうとしてるところは地雷なのでやめておきましょう。

きゃりこはというと、ちゃんと撫でても大丈夫でした。

保護猫カフェのように膝の上には乗ってきませんでしたが、近づいてきたコを撫でても問題はなかったです。

きゃりこの猫たち

決闘みたいなシーン。

このあとどうなったかというと…特にどうもなってませんw

そういえば、きゃりこは若いこが多いのか猫同士で威嚇しあうシーンを数回見ました。

めっちゃもふもふ。

このコは撫でても大丈夫そうな雰囲気を醸し出してたので、ちょこっと撫でた気がします。

かわいいっすよねぇ…。

凛々しい顔のコもいます。

なんか吉祥寺っぽさみがある顔してる。

なんでかはわからないけど。

料金・オプション

かなりリーズナブルに楽しむことができます。

基本料金

滞在時間 料金
30分 700円
60分 1,200円
90分 1,500円
120分 1,800円
150分 2,000円
フリータイム 2,200円

フリードリンク付き

12時までの入店で午前割

滞在時間 料金
30分 700円
60分 1,200円
120分 1,500円
180分 1,800円
フリータイム 2,200円

フリードリンク付き

120分と180分のときに割引になり、その他は基本料金と変わりません。

17時以降でアフター5割

滞在時間 料金
30分 700円
60分 1,200円
90分 1,500円
フリータイム 1,700円

フリードリンク付き

90分以上いるときに割引になり、その他の時間は変わりません。

中学生、高校生の学生割

滞在時間 料金
30分 700円
60分 1,200円
フリータイム 1,500円

60分以上いるときに割引になり、その他の時間は変わりません。

 

猫のおやつ・・・300円

きゃりこのポイント

  • 匂いはほぼなし
  • おしゃれな漫画喫茶っぽい雰囲気の落ち着ける店内
  • お客さんは女性が多かった
  • 猫たちの反応は猫カフェとしては悪くない感じ

お店情報

武蔵野市吉祥寺本町1-8-2 FC吉祥寺ビル2F

吉祥寺駅を出て徒歩2分くらい。

営業時間:11:00~22:00(最終入店21:30)

電話番号:0422-27-2117

定休日:なし

年齢制限:なし

ぼくの猫カフェランキング

いろんな猫カフェに行きまくり、猫カフェマイスター(自称)となったぼくの独断ランキングです。

友達と遊ぶときやデート、もしくは一人でいたいとき、ご家族で猫とたわむれたいときなどに参考にしてください。

→猫カフェランキングを見る。

Googleadsense用336




Googleadsense用336




猫動画

癒しねこ動画を作りました

ねこがひたすらごはんをもりもり食べてる動画を作りました。

ねこは見てるだけで癒されますよね…。

ぜひこちらの動画でもお楽しみください。

そして高評価とチャンネル登録をしていただけると、とても嬉しいのです!(お願い)

-猫カフェレビュー

Copyright© ねことぼく , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.