【実食!】モンプチ クリスピーキッス贅沢バラエティパックのレビュー

更新日:

ネスレが出しているモンプチシリーズのおやつ版、クリスピーキッスを食べてみました。

特徴としては、

  • 栄養は考えられてないので、毎日のメインご飯にはならない
  • 小分けされていておやつとしてあげるにはちょうどいい量
  • 味が3種類(おさかな味、サーモン味、チキン味)も入ってるので、どれかは猫の好みに合う確率が高い
  • 100gあたりの単価で考えるとかなり高い

という感じ。

実際に食べてもらったところ、「味によってはかなり食いついてきてくれました」

うーん、たまに気分転換に食べてもらうのならアリかも。

レビューに行ってみましょー!

【キャットフード実食!】モンプチ クリスピーキッス贅沢バラエティパックのレビュー

まずは実際の食べっぷりを動画でチェック!

動画ダイジェスト

最初はおさかなとサーモン味を出してみました。

かなりいい感じにはぐはぐと食べています。

ほかのコも食べたそうな感じ。

これは猫たちの評判いいのでは…!?

このままの勢いで猫たちから高評価となるか。

お次はチキン味です。

む、誰もこない…。

匂いはあんまりってことかも。

一匹やってきました。

さきほどの勢いはありませんが、とりあえず食べてます。

というわけで、おさかな味とサーモン味の勝利!って感じの結果となりました。

【総合評価】モンプチ クリスピーキッス 贅沢バラエティパック

総合評価はこんな感じになりました。

うーん、あんまり積極的におすすめはしないです。

100gあたりのカロリーは392キロカロリーもあるので、おやつとしてガンガン食べさせちゃうとちょっと太りやすそう。

栄養のバランスは、一般食ということもあって仕方ないところです。

お値段もわりと高めなので、そんなに積極的に買わなくてもいいかなぁ…。

一般的な価格の目安

180g入りで432円でした。

100gあたりの価格にすると、240円くらいになります。

これはかなりの強気設定。

だいたい100g100円前後の総合栄養食が多いなか、これはかなりお高めです。

人間でも、ケーキが1つ600円とかありますよね。

それと同じで、猫にとってのおやつも普段のごはんより高い娯楽用価格となっているみたいです。

【硬さ・大きさ・厚みの実測】

さて、次はカリカリの大きさを測ってみます。

大きめの粒を選んで測ってみたところ、14mm超えという結果でした。

割とでかい!

平均値の10mmよりさらに大きい粒となっています。

これは好みがわかれるところですね。

厚みの計測もしてみましょう。

5ミリとかなり肉厚なカリカリとなっています。

おやつだからかなー。

そして硬さの計測です。

ざっくりと90HAですね。

ほとんどのキャットフードが90HAくらいの硬さなので、平均的と言えます。

【カロリーは高い?】

100gあたりのカロリーは392キロカロリーなので、かなり高め。

ちなみに総合栄養食の場合は340~405キロカロリーが一般的です。

おやつであげるのであれば、カロリーは低めなほうが良さそう。

【安全性は高め?】

メインの食材が穀類で、米、コーングルテンミール、とうもろこしエキス、モルトエキスになっています。

うーん、絶対に悪いってわけじゃないと思いますが、良い食材かというとそうでもない感じ。

脂質も16%以上とちょっと高めなので、食べすぎ注意です。

【成分・原材料】

成分 割合
たんぱく質 30%以上
脂質 16%以上
粗繊維、灰分 11%以下
水分 11%以下

平均的なおやつの成分って感じです。

突出して悪い部分もないですが、いい部分もありません。

栄養面では、総合栄養食ではないので特に表記はありませんでした。

1日にあげる量の目安

おおよその体重 1日の量の目安
2~3キロ 1~3袋
3~4キロ 3袋
4~5キロ 3~5袋
5~6キロ 5~6袋

一応、目安はこうなってますが、毎日あげまくるとおそらく太ります。

たまーにご褒美とか気分転換的にあげるくらいがいいんじゃないかな…。

【食いつきの良さ】

おさかな味、サーモン味はそこそこ食いつきがよかったです。

チキン味がさほどでもなかったのは、猫たちの好みと違ったせいもあるかも。

がっつりもりもり食べるという感じでもなかったです。

【いいところ】

超少量の小分けパックなので、おやつとしては最適な形

すごく少量のパックに小分けされてるので、おやつとしてはあげやすいです。

人間でいうと、おせいんべいが1枚ずつ包装されてる感じ。

【気になるところ】

カロリーの高さと穀類の多さ

メインの食材が穀類でいろんなエキスが混ざっているのが、あんまりなーという感じ。

さらにカロリーも低くはないので、あげすぎ注意です。

価格の高さ

猫も人も、娯楽として食べるものは価格が高く設定されてるもの…。

無くてもぜんぜん生きてけちゃうので、多少高くても仕方ないかなーという気もします。

ちなみにぼくは毎日お菓子(とくにチョコ)で過ごしてた時期がありましたが、ある日とつぜん胃が猛烈に痛くなって倒れました。

おやつをメインのご飯にしてはいけないといういい教訓です(普通はしない)。

猫も同じで、おやつはあくまでも娯楽として食べるもの。

ちょこっとだけあげるようにしましょう。

【口コミまとめ】

Amazonでの口コミ

ウチの愛猫は膵炎を患っていて、胃痛がするらしく、あまりご飯を食べず、体重は増える事なく、減るか現状維持のどちらかだったのが、このクリスピーキッスをあげ出してから、他のご飯も食べるようになり体重増加!抱っこするとズッシリ。加えて添加物アレルギーで、添加物の入っているものを食べると血便を出すのですが、それも順調で、ただ感謝感謝です!愛猫も喜んでガツガツ食べてます!

うちの子は外出時に一緒に出たがるので、1袋出してやって食べている隙に出るのですが
種類によって数や大きさが違うので、大きいのが少ししか入ってない物はすぐに食べてしまって困りますw
でも色々な味を食べさせてやりたいのでいつも購入しています。

うちの猫達が大好きなので、切らさないようにしてます。
おやつなので、1日一回一袋ずつを一粒ずつあげてます。なので、大きさがちょうどいいんです。クリスピーキッスも、小さい粒のサイズの方だとあげにくいので、いつもこのお得用を購入しています。

チュールを食べないのでいつも薬局で30袋入りを買ってました。60袋入りて安く大満足です。60袋入りは見たこと無かった。凄く得しました。

いつも、1種類が10個入ったもので、お肉やお魚が第一主原料のものを買っていました。

こちらは3種類も入っているしオトクかな〜と思い買ってみたら、原材料の1番目が穀類でした。

きちんと確認しなかった自分が悪いのですが、別物なのでご注意を!

【賞味期限はどれくらい?】

2019年7月10日に購入したものは、2020年7月までの賞味期限となっていました。

約1年ほどになります。

【メインのご飯にするときの注意点】

おやつなので絶対にメインのご飯にしてはいけません!

ケーキを3食食べてるのと同じようなものです。

【まとめ】キャットフード・モンプチ クリスピーキッス贅沢バラエティパック

おやつとしてはこんな感じのもあるよねーというところ。

絶対にあげたくないというわけではないですが、おすすめするかというと微妙な感じ。

猫の好みにバッチリはまった方は、ときどき買ってあげるのがいいかも。

逆に猫がさほど興味を示さなかったら無理に買う必要はありません。

Googleadsense用336




Googleadsense用336




猫動画

食べ比べてわかったキャットフードランキング

-キャットフードレビュー

Copyright© ねことぼく , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.