【実食!】モンプチナチュラル白身魚とチキンの贅沢レビュー

更新日:

ネスレのモンプチからでたナチュラルシリーズ。

無着色、無香料、保存料不使用となっています。

こだわりの材料でお高いのかと思いきや、100gあたり98円とかなりお安め。

特徴としては、

  • 生の白身魚がメインの原料
  • つぎに多い原料はコーングルテン(とうもろこしからデンプンを取り除いた残りかすのこと。おそらくこれでコストを低くできてる)
  • その次に多いのはとうもろこしとチキンミール
  • 合成ビタミン、ミネラル、アミノ酸が使用されている

という感じ。

では、さっそくレビューにいってみましょう。

【キャットフード実食!】モンプチナチュラル白身魚とチキンの贅沢レビュー

まずは実際の食べっぷりを動画でチェック!

動画ダイジェスト

生の白身魚を主原料としているのが特徴のごはんです。

白身魚と言っても、何が使われているかはわかりません。

人間が食べてる白身魚フライも、安いものだと実はまったく知らない深海魚だったりしますもんね。

猫たちの評判はなかなかいい感じ。

やっぱり魚系は匂いもいいのかなー。

モンプチシリーズってたくさんありますけど、これは結構いいと思います。

ドライ系で安いキャットフードの中ではかなりおすすめできるんじゃないかな…。

匂いだけが良くて味が良くないと途中で飽きちゃいますが、これはそんなこともありませんでした。

ほかのコたちも寄ってきました。

ナチュラル、思ってた以上に食いつきが良かったです。

【総合評価】モンプチ ナチュラル 白身魚とチキンの贅沢

総合評価はかなり高めです。

この価格帯ではすごくいいんじゃないかな…。

名前に白身魚とチキンって書いてますけど、主原料の多さ的には「白身魚とコーングルテンととうもろこしとチキン」って感じです。

チキンはさほど割合が高くありません。

ちょこっとお試しで食べてもらった感じではなかなか食いつき良かったです。

あとは猫の好みにあえば結構いいかも。

お値段も安いので、続けやすいと思います。

…まぁお値段が安いぶん、高級でさらに安心な食材を使ってるものには負けるかもですが、そこは考え方次第です。

一般的な価格の目安

500gで489円でした。

安い!

100gあたり98円です。

これはかなり安いほうなので、最初計算を間違えたかと思いましたw

【硬さ・大きさ・厚みの実測】

粒の形はこんな感じ。

原材料の色次第でちょこっと変わったりもします。

形はモンプチでよくあるハートやひし形、丸になってますね。

一番大きそうな粒の横幅を測ってみました。

10.82mmとまさに平均オブ平均って感じ。

大きくもなく、小さくもないサイズです。

厚みは3.08センチ。

かなり薄めです。

ここで個性を出してきました。

ついでに丸いつぶも測ってみましょう。

横幅は9.31mm。

丸っていうか楕円形ですね。

ちょこっと小さめです。

厚みはやっぱり薄めで、3.39mm。

ナチュラルは薄いんですね。

なるほど…。

硬さ測定は、85.5HA。

硬さ自体はほかのキャットフードと大差ありません。

【カロリーは高い?】

100gあたり381キロカロリーなので、少なくはない感じ。

さりとて多すぎるわけでもなくごくごく一般的な範囲です。

多いものだと400キロカロリーを超えるので、それに比べたらそんなに高くありません。

【安全性は高め?】

原産国は米国なので、日本とあんまりかわらないくらいの安全度なので良くはないけど中国よりはいいかな…という感じですね。

ただ、主原料の白身魚がなんなのかは不明です。

あとコーングルテンやとうもろこしでかさ増ししてる感はあります。

でもこれだけ安いキャットフードなので仕方ないかなー。

ちなみに原材料に入ってるとうもろこしはアレルギー物質なので、猫がアレルギー持ちじゃないか確認しておきましょう。

【成分・原材料】

成分 割合
たんぱく質 34%以上
脂質 15%以上
粗繊維 3%以下
灰分 9%以下
水分 10%以下
マグネシウム含有量 0.12%

粗繊維がちょっと少なめです。

ということは食物繊維も少ないはずなので、便秘気味の猫にはおすすめできない感じ。

それ以外はほかのキャットフードとあんまり変わりません。

強いて言えばタンパク質がちょっと多いかなーというくらいです。

【食いつきの良さ】

思ってた以上に食いつきは良かったです。

とくにチキンより魚系が好きな猫に好評。

生の白身魚の威力…!!

1日にあげる量の目安

おおよその体重 1日の量の目安
2~3キロ 31~47g
3~4キロ 47~63g
4~5キロ 63~79g
5~6キロ 79~94g

グラム数を細かく刻んでるのはなぜなんだろう…w

上記の量を数回に分けてあげるよう推奨されています。

【いいところ】

食いつきが良い

やっぱり生のお魚を使ってるのって猫にとって魅力的なのかも。

食いつきはかなり良かったです。

好みの問題もあるとは思いますが、魚好きには試す価値ありだと思います。

価格が激安

100gあたり100円を切るのはスゴい安いと思います。

逆に安すぎてちょっと不安になるレベルw

【気になるところ】

コーングルテンやとうもろこしでかさ増しされてる感

価格を考えたら仕方ないんですが、コーングルテンやとうもろこしが多いのがちょっとなーという感じ。

例えていうなら、ハンバーグのつなぎがめっちゃ多いから味も変わっちゃうみたいな…。

あと合成ビタミンって効果あるのかなんともですよね。

人間も、サプリを飲むより野菜などから直接ビタミンをとったほうがいいとも聞きますし、難しいところです。

【口コミまとめ】

Amazonでの口コミ

今まで色々なお高いフードを食べさせてきましたが食いつきがイマイチになることが多く困っておりました。
このフードは3種類ありますが、どれも美味しそうに食べます。500グラムという少ない量がまたいいですね。
粒の大きさも小さめで食べやすそうです。

あんまり人気がないのか、口コミもすごくすくなかったです。

【賞味期限はどれくらい?】

2019年8月に買ったものが、2020年6月までの賞味期限でした。

およそ10ヶ月です。

ちょっと短めな感じですね。

【メインのご飯にするときの注意点】

特に注意することもなく、普通にメインのごはんにできると思います。

ただ、食物繊維は少ない感じがするので便秘になってないかは気をつけてあげるといいかも。

【まとめ】コスパのいいキャットフード

安いキャットフードでそれなりにいいやつ、と言われたらこれをおすすめします。

高いキャットフードと比べちゃうとそれはそれって感じですが、この価格帯の中ではかなりいいと思います。

モンプチ、やりますね~。

Googleadsense用336




Googleadsense用336




猫動画

食べ比べてわかったキャットフードランキング

-キャットフードレビュー

Copyright© ねことぼく , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.