【実食!】モンプチ クリスピーキッス シーフードのレビュー

更新日:

ネスレのモンプチからおやつシリーズのクリスピーキッス シーフードセレクトを食べてみました。

こちらは”ネコ用スナック”と書かれているとおり、ごはん(総合栄養食)ではなくおやつ(一般食)になります。

特徴としては、

  • キャットフードとしては珍しく、主原料が白身魚の割合が多い
  • 100gあたりの単価はかなりお高いので、たまにあげる用
  • 猫たちの反応はイマイチだった

という感じ。

積極的におすすめはしませんが、たまに食べさせるくらいならいいかも…。

さっそくレビューにいってみましょう!

【キャットフード実食!】モンプチ クリスピーキッス シーフードのレビュー

まずは実際の食べっぷりを動画でチェック!

動画ダイジェスト

おやつシリーズということで、普段のごはんよりも猫たちが集まってくるはず…。

と、思いきやまったく来ません。

一匹だけ食べに来ましたが、ほかのコたちはあんまり興味なし…。

しばらくこの状態が続きます。

これは…かなり好き嫌いがわかれるということかも…。

結局、1匹だけで2皿分を食べちゃいそうな勢いです。

これはごはんの量を減らさなきゃ…。

ほかにも6匹ほどいたんですけど、みんな来ませんでした。

うーん、好き嫌いがかなりハッキリわかれる結果になっちゃいましたね…。

【総合評価】モンプチ クリスピーキッス シーフードセレクト

総合評価はこうなりました。

あくまでもぼくの見解なので、ほかの猫たち全員に当てはまるものではありません。

うーん、ここまで不評だったのははじめてかも…。

1匹だけは好評だったので、好きな猫は好きだけど、嫌いな確率も高いって感じですね。

一般的な価格の目安

30gで100円でした。

安いように思えますが、100gあたり333円になります。

うーん、たいして安くない…。

おやつなのでこれくらいと言えばそうなんですけど、これを買うくらいなら総合栄養食をちょっとお高いものにしたほうがいいと思います。

【硬さ・大きさ・厚みの実測】

粒はこんな感じで、いろんなかたちのものが入っています。

一番大きな粒の直径は15.48mm。

平均サイズよりもかなり大きめです。

真ん中に穴が開いてるのは…特に意味はなさそう。

厚みは4.85mmで、ごくごく平均的ですね。

硬さも平均的でした。

パッとみた感じはほかのキャットフードと変わりありません。

【カロリーは高い?】

100gあたり392キロカロリーと少し高めです。

おやつなので、できればカロリーは控えめにしたいところ。

あげるときは容量に注意です。

【安全性は高め?】

原産国は米国で、悪くはありません。

原材料も問題がありそうなものは見当たらないので、それほど悪くはないですね。

ただ、やはりこれは一般食なので積極的にあげる必要はありません。

モンプチの総合栄養食シリーズで猫が好きな味を探したほうがいいと思います。

【成分・原材料】

成分 割合
たんぱく質 29%以上
脂質 15%以上
粗繊維 4%以下
灰分 9%以下
水分 8%以下
マグネシウム含有量 0.09%

意外というか、一般食ではあるものの代表的な成分は総合栄養食とあまり変わりがありません。

しかしすべての必須栄養素を摂取するためには、総合栄養食じゃないとダメです。

ほかのモンプチドライフードはほとんどが総合栄養食なので、クリスピーキッス以外のものをメインのごはんに選びましょう。

【食いつきの良さ】

正直、今回は食いつきが全然良くなかったです。

ほかのキャットフードと条件は一緒だったので、特に不利なこともなかったのになぁ…。

クリスピーキッスでも、バラエティ贅沢パックのほうが食いつきが良かったです。

1日にあげる量の目安

おおよその体重 1日の量の目安(1袋は3g)
2~3キロ 2~3袋
3~4キロ 3~4袋
4~5キロ 4~5袋
5~6キロ 5~6袋

※これよりも少ない量がおすすめです。

【いいところ】

成分的には悪くはない

おやつとしてあげても問題ない成分構成になっています。

あげなくてもいいけど、あげても問題ない…的な感じですね。

【気になるところ】

価格がかなり高い

価格のわりには内容量が少ないので、積極的に買う必要があるかな?という感じはします。

これだったら、総合栄養食をおやつ代わりにして少量あげるほうがいいかも。

【口コミまとめ】

Amazonでの口コミ

多頭飼いしています。小分けされて60袋も入っているので嬉しいです。

押し入れやクローゼットに猫が入りこんでしまった時に、おびき寄せ用として。。。
外出を察知されて、足に絡みついてくるときの機嫌取り用として。。。
帰りが遅くなった時のお詫びとして。。。

いろんなシーンで活躍しています。

 

いつも近所のスーパーで90gタイプを398円で購入していましたが、私がAmazonで見つけた時は
180gで580円。2倍の量で価格は約1.5倍、間違いなくお得なので即購入しました。
毎日おやつとして一袋あげていますが、この袋を見ただけで猫も寄ってきます。パクパク食べるので
おいしいのでしょう。おいしくて経済的でありがたいです。

【賞味期限はどれくらい?】

2019年7月25日に買ったものが、2020年6月までの賞味期限でした。

おおよそ1年くらいが賞味期限となっています。

【メインのご飯にするときの注意点】

これは一般食なので、メインのごはんにはなりません。

かならず総合栄養食の表記があるものをあげるようにしましょう。

【まとめ】口コミは良かったものの、実際にはイマイチな結果になった

Amazonの口コミではかなり高評価でしたが、実際に猫たちにあげてみたらイマイチでした。

かなり好き嫌いがわかれるおやつだと思います。

うーん、食べさせたい人は止めないですが、特に無理して買う必要もない気がします。

Googleadsense用336




Googleadsense用336




猫動画

食べ比べてわかったキャットフードランキング

-キャットフードレビュー

Copyright© ねことぼく , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.