【実食!】モンプチ 7種のブレンド かつお節入りのレビュー

更新日:

ネスレのモンプチ、7種のブレンド かつお節入りを食べてみました。

7種類もの味がブレンドされてるって結構珍しいです。

まぐろ、かつお、タイ、かに、エビ、サーモンとかつお節で合計7種類。

海の幸がメインになっています。

…が!

原材料としては、主原料が穀類(小麦など)が一番多く、次に多いのは家禽ミールとなっています。

家禽ミールというのは、鳥類の肉や皮、骨などのこと。

つまり、穀類とチキン系の食材にフィッシュパウダーを混ぜたものになります。

特徴としては、

  • 本物のかつお節が入ってる
  • 主原料は穀類と家禽ミール
  • 味付けはフィッシュパウダー
  • モンプチ史上、最高のおいしさ(とパッケージに書いてある)

という感じ。

さぁ、猫たちの反応はどうでしょうか。

さっそくレビューにいってみます。

【キャットフード実食!】モンプチ 7種のブレンド かつお節入りのレビュー

まずは実際の食べっぷりを動画でチェック!

動画ダイジェスト

ちゃんと本物のかつお節が入ってるのが特徴のこちらのごはん。

床にお皿を置いたら、さっそく猫たちが集まってきました。

争奪戦がゆるやかに行われるくらい好評です。

これは7種類のフィッシュパウダーが良いのか、かつお節が良いのか…。

興味をもってるコ達は多いです。

あまりにもハグハグ食べてるので、なんとなくぼくも食べてみたくなって1粒もらいましたが、ぼくにはあいませんでした。

完食も結構早かったです。

【総合評価】モンプチ 7種のブレンド かつお節入り

ザ・普通という感じですが、普通って意外といいですよね。

特に問題があるような感じでもなく、猫からの評判もいい…うまくまとまってるごはんだと思います。

7種の海の幸をブレンドしてるようで、実は穀類と家禽ミールというのがなんというか、現代的な食事という感じ。

ぼくらが食べてるものも、いろんな加工がされた食品多いですもんね…。

体に悪くないのであれば、これはこれで一つの答えかなーとも思います。

あと、パッケージの開け方がいろいろできるのがちょっといいかも。

横から開けたり、

上から開けたり、

立て掛けて、取り出しやすい箱にすることもできます。

さらに20gごとの個別包装にもなっているので、シケらないのもポイント高いです。

一般的な価格の目安

ぼくが買ったのは、240gで298円でした。

100gあたり124円になります。

まぁまぁ、キャットフードの相場としては悪くない価格帯を狙ってる感じ。

いいとこついてます。

【硬さ・大きさ・厚みの実測】

見た目も様々で、彩りも豊か。

ちなみにこの色は着色料で、食用赤色2号、食用赤色102号、食用青色1号、食用黄色4号、食用黄色5号が使われています。

一番大きい粒は、14.38mm。

結構大きな粒になっています。

10mmくらいが平均的なので、大きな粒が苦手な猫にはちょっとつらいかも。

厚さは4.23mmと平均的。

長さはあるものの厚みは普通なので、極端に食べづらいわけではないですね。

硬さはおよそ95.5HA。

一般的な硬さになっています。

【カロリーは高い?】

カロリーは100gあたり368キロカロリーとさほど高くありません。

カロリーが高いキャットフードだと400キロカロリーを超えるので、それと比べたら結構ヘルシーな部類です。

おそらく、家禽ミールがカロリーを抑えてると推測します。

鶏肉系はカロリー控えめなので、人間もダイエットのときにささみを食べますよね。

【安全性は高め?】

ぼくが買ったものは、原産国がオーストラリアになっています。

オーストラリアはペットフード工業会が厳しい品質管理を設けているので、その点は安心できそう。

ただ穀類が多めで、消化にいい加工がされてるかはわかりません。

もしこのごはんをあげ続けたときにうんちの状態が良くなくなってきたら、別なものに切り替えてもいいかも。

【成分・原材料】

成分 割合
たんぱく質 30.5%以上
脂質 14.7%以上
粗繊維 4.5%以下
灰分 9%以下
水分 12%以下
マグネシウム含有量 0.12%

ごくごく標準的な範囲に収まっています。

タンパク質はちょっと少なめで、食物繊維は普通という感じ。

マグネシウム含有量はちょうど良いくらいに収まっています。

一般的な総合栄養食としてよくある数値です。

【食いつきの良さ】

食いつきは悪くありませんでした。

動画を見てのとおり、いろんな猫たちが寄ってきてたので好き嫌いも少ないかも。

特にフィッシュパウダーがかかっているので、お魚の匂いが好きなコにはおすすめできそうです。

1日にあげる量の目安

おおよその体重 1日の量の目安(1袋は20g)
1.2~2.5キロ 1~2袋
2.5~3.5キロ 2~3袋
3.5~5キロ 3~4袋
5~6キロ 4~5袋

上記の量を2回にわけてあげるよう推奨されています。

キャットフードによっては1回でいいよというのもありますが、これは2回にわけたほうがおすすめ。

おやつとして与えるのであれば、4キロの猫だったら1/2袋(約10グラム)を目安にするのが良いです。

【いいところ】

標準的な栄養を持ち、食いつきが良い

よくある一般的なキャットフードという感じですが、その中でも良い商品だと思います。

栄養面でも問題ないです。

価格がそれほど高くない

価格が高くないので、毎日あげるのにぴったりです。

このごはんのほかに、ビタミンやミネラルなどのサプリメントは必要ありません。(お医者さんの指示がないかぎり)

【気になるところ】

ジャンクフードっぽさがある

海の幸っぽいパウダーをふりかけてますが、内容的には穀類と家禽ミールが主です。

人間でいうところのジャンクフードっぽい感じがあるのがちょっと気になると言えば気になる感じ…。

例えていうなら、かにじゃなくてかにかまを食べるみたいな…?

でも栄養面では問題ないですし、心の持ちようという気もします。

【口コミまとめ】

Amazonでの口コミ

うちの子は口の難しい子なのですが、このカリカリは良く食べてくれます。1才半位からストルトバイトで、病院食を8年くらい食べ続けていましたが、さすがに食べなくなったので、尿・腎臓によい国産のメディファスに切り替えて食べていますが、ストルトバイトは完治したのでモンプチのパウチを1年位前から食べてくれるようなり、しかし最近はスープは残さないのですが、身をたくさん残すようになり困っていました。スーパーでこの製品を買って食べさせたところ、モンプチは美味しいようで良く食べてくれています。基本カリカリが好みの子です。吐くこともあまりないのでたすかっています。排泄も臭みなどなく軟便でもなくあの子にとって体に良い食事と思っています。因みに13歳のmix男の子です。

 

同じものしか食べないので購入しましたが、安いから購入してるのに、定期購入で値段が変動するのはどうかな?考えますね。

 

高齢の為か好き嫌いが激しくなって困っていたところ、これを与えたら食べっぷりが他のと違いました。こちらの全シリーズは飽きずに良く食べてます。小袋で分けられているのも少量しか食べられない高齢猫チャンにピッタリ!きっかけはコンビニで買ったんですが。良いご飯を見っけ!です(*^^*)ちなみに17歳の女の子です♪メチャクチャ元気でかかりつけの先生が驚くほどです。高い所から落ちても平気♪登るのも平気ですよ〜♪

 

最初はパクパク食べてくれましたが、まとめ買いしたら食べなくなりました。。。

 

今まで与えてきた中でトップクラスに食い付きか良いです!たまに与えるおやつとしても使えそうなのでリピート決定です。基本的には他のカリカリと混ぜて与えています。

【賞味期限はどれくらい?】

賞味期限は18ヶ月になります。

1年半ってことですね。

だいたい1年くらいが多いので、この商品はわりと長持ちするほうになります。

小分け包装がいいのかも。

【メインのご飯にするときの注意点】

問題なくメインのごはんにできます。

猫によっては合う合わないがあるので、最初は1パックだけ買って様子を見てみましょう。

【まとめ】キャットフード・モンプチ 7種のブレンド かつお節入りは普通の中でトップクラス

普通に買えるキャットフードの中では、このモンプチ7種のブレンド かつお節入りは悪くない選択肢だと思います。

猫たちの食いつきもいいし、原産国はオーストラリアで信用もできるし…。

粒の大きさがちょっと大きめなので、猫によっては好みがわかれるかもというくらい。

原材料を見ると若干ジャンクフードっぽさがありますが、気にならない人は気にしなさそう。

総合的にみて、中の上だと思います。

Googleadsense用336




Googleadsense用336




猫動画

食べ比べてわかったキャットフードランキング

-キャットフードレビュー

Copyright© ねことぼく , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.