キャットフードランキング

【実食!】和の究みキャットフード 1歳から飽きやすい成猫用のレビュー

更新日:

キャットフードの和の究みキャットフード 1歳から飽きやすい成猫用

和の究(なご)み、1歳から飽きやすい成猫用 かつおとチキンパックは、獣医師が開発した「飽きやすい猫にもおすすめなキャットフード」となっています。

そして毛玉ケア、下部尿路の健康維持にも配慮しており、なんと腸の健康のためにオリゴ糖なども配合されています。

とりあえず体にいいもの大体入れてみました、って感じのキャットフードですね笑

実際に飽きやすい猫たちにも高評価なのか食べてもらいつつ、栄養面でのレビューをしてきたいと思います。

【実食!】和の究みキャットフード 1歳から飽きやすい成猫用のレビュー

まずは実際の食べっぷりを動画でチェック!

※撮影協力:いやし亭ほご猫茶家

動画ダイジェスト

和の究みキャットフード 1歳から飽きやすい成猫用は猫が食べない

みんな匂いを嗅ぎに来ましたが、口につけるまでいきません。

和の究みキャットフード 1歳から飽きやすい成猫用をやっと食べ始めた猫

ちょっと経つと1匹のネコががつがつと食べ始めます。

和の究みキャットフード 1歳から飽きやすい成猫用はぜんぜん猫に受けない

2つあるお皿のうち、もうひとつはまだ誰も食べないまま…。

しばらくしてやっと和の究みキャットフード 1歳から飽きやすい成猫用を食べる猫たち

やっと別なネコが食べにきました!

ほかの猫たちも和の究みキャットフード 1歳から飽きやすい成猫用に興味はある様子

ほかのネコたちも「お?もしかしておいしいの?」と興味を持ち始めます。

おそるおそる和の究みキャットフード 1歳から飽きやすい成猫用の匂いを嗅ぐ猫たち

おそるおそる食べようとするほかのネコたち。

匂いを嗅ぐけど食べない猫たち

でもやっぱり食べません。

和の究みキャットフード 1歳から飽きやすい成猫用はぜんぜん食べられない

あんまり好みじゃなかったのかも…。

いちおう、時間が立つと猫たちもしょうがなく食べて完食した

とは言うものの、しっかり完食しています。

和の究みキャットフード 1歳から飽きやすい成猫用を好きな猫も1匹だけいた

好きなコは好きみたいですが、万人受け(万ネコ受け?)する感じではなかったようです。

このキャットフードはチキンのほかにもかつお味が入っています。

かつお味の動画はこちら。

あえて結果は乗せませんが、チキンよりもイマイチでした…。

【総合評価】和の究み1歳から飽きやすい成猫用

和の究みキャットフード 1歳から飽きやすい成猫用の総合評価

普段使いのごはんとしてはあまりおすすめしません。

ただ、「普段の食事に飽きてきちゃったかも…」というときにこれを試すのはアリだと思います。

一般的な価格の目安

240g・・・429円(100gで179円相当)

2キロ・・・1,382円(100gで69.1円相当)

となっています。

2キロがかなりお得!

【硬さ・大きさ・厚みの実測】和の究み1歳から飽きやすい成猫用

まずは大きさの実測です。

和の究みキャットフード 1歳から飽きやすい成猫用の長さ測定

粒はほとんどが楕円形をしており、その大きさは長辺で8.72mm

だいたい8.5~9.0mmくらいに収まっています。

一般的な大きさって感じですね。

つぎは硬さを測ってみましょー!

和の究みキャットフード 1歳から飽きやすい成猫用の硬さ測定

硬度計で測ってみたところ、おおよそ89.5HAという数字になりました。

ちなみに、たけのこの里のビスケット部分(根本のところ)は、おおよそ50HAです。

これもまたキャットフードとしては平均的と言った感じ。

それなりの高校に行って、それなりの大学に行き、そこそこの企業に務めるタイプのキャットフードです。

【カロリーは高い?】和の究み1歳から飽きやすい成猫用

100gあたりのカロリーは350キロカロリーとかなり抑えめ。

これは結構いいんじゃないかな…。

特にちょっとお腹がぽっこりしてきた猫にとってはいい感じだと思います。

【安全性は高め?】和の究み1歳から飽きやすい成猫用

和の究みシリーズは、那須研究所の獣医師や専門スタッフが、各地の大学や研究機関とともに研究を続けて生まれたキャットフードになります。

心構え的にはいい感じ。

小麦粉とかで有名な日清製粉グループの中にある日清キャットフードが発売しています。

安全性が確認された原材料のみを使用して、国内の工場で生産しているとのこと。

うーん、原材料は海外なので、果たしてどのくらいの基準の安全性なのかはちょっと気になります。

【成分・原材料】和の究み1歳から飽きやすい成猫用

素材構成(100gあたり)

素材 割合
水分 10%以下
タンパク質 30%以上
脂質 12%以上
粗繊維 5%以下
灰分 9%以下
エネルギー 350キロカロリー

粗繊維というのは、食物繊維だと思われがちですが同一ではありません。

しかし、粗繊維の大体2倍くらいが食物繊維という目安にはなります。

つまり食物繊維は10%なので100gあたり10gくらいってことですね。

灰分(かいぶん)は、ミネラル成分のことです。

ミネラル成分はナトリウムやカルシウムなどで構成されており、猫にとっても大事な成分。

猫の主要必須ミネラルは、総合栄養食キャットフードなら心配ありません。

もちろん和の究みも総合栄養食です。

原材料も見てみましょう。

  • 穀類(小麦全粒粉、コーングルテンミール、中白糠、とうもろこし、ホミニーフィード、小麦粉)
  • 肉類(チキンミール、ミートミール、チキンレバーパウダー)
  • でんぷん、油脂類(動物性油脂、フィッシュオイル)
  • 魚介類(削り節ミール、フィッシュパウダー、まぐろ節、かつおパウダー)
  • ビートパルプ
  • 粉末セルロース
  • オリゴ糖
  • β-グルカン
  • ユッカ抽出物
  • 乳酸菌末(エンテロコッカス・フェカリス)
  • ミネラル類(カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、塩素、鉄、銅、マンガン、亜鉛、ヨウ素)
  • フマル酸、アミノ酸類(メチオニン、タウリン)
  • ビタミン類(A、D、E、K、B1、B2、B6、パントテン酸、ナイアシン、葉酸、コリン)
  • 酸化防止剤(ローズマリー抽出物)

ほとんどが一般的なキャットフードに入っているもので、特に「これはヤバい!」というのはありません。

一昔前は「穀類が入ってないキャットフードのほうがいい!」なんて話もありましたが、今では特に気にする必要はないという結果になっています。

ただし、キャットフードによっては、穀類の調理次第で消化に悪い状態なこともあります。

猫との相性もあるので、うんちがゆるくなったり逆に便秘気味になったらキャットフードを変えてみてください。

腸の健康にいい影響を与えそうなものも入ってる?

人間と同じく、猫も加齢とともに腸内の善玉菌は減ってしまいます。

とくに猫の場合は乳酸菌のエンテロコッカス属が減少してしまうとのこと。

この和の究みには、エンテロコッカス・フェカリスとオリゴ糖がダブル配合されており、もしかしたらいい効果があるかも…!?

まぁ正直なところを書いちゃうと、「ほんとにいい影響があるほどの量が入ってるのかな~?」という気持ちはあります。

人間用の乳酸菌飲料も、効果あるかは人それぞれって言われてますしね…。

ただ、入ってるに越したことはなさそうだと思います。

【食いつきの良さ】和の究み1歳から飽きやすい成猫用

猫からの評価は、「可もなく不可もなく」という感じ。

悪くもないですが、特別なごちそうだぜ!って感じでもありません。

人間で言うと、いつも食べてるご飯とおかずみたいな…?

1日にあげる量の目安

おおよその体重 1日の量の目安
2キロ 35g
3キロ 45g
4キロ 55g
5キロ 65g

ほぼ平均的な量です。

可もなく不可もなし!

【いいところ】和の究み1歳から飽きやすい成猫用

下部尿路の健康に配慮

マグネシウムの基準値である0.1%を配合しています。

マグネシウムは過剰に摂取してもダメですが、まったくないとそれはそれでダメ。

ほどよく配合されてるのはいいポイントだと思います。

毛玉のケアに配慮

食物繊維が入っているので、毛玉の形成を抑制します…が、ほとんどのキャットフードには食物繊維入ってる気がする…笑

もちろん猫によってはこれだけだと毛玉ができちゃうこともあります。

人間も食物繊維が少ないと便秘になるので、気をつけましょう。

小分けパックなので新鮮さが長持ち

40gのパックが6個(かつお3個 チキン3個)なので、新鮮さが長持ちします。

湿度の高い日本だと、こういった配慮が嬉しいですね。

【気になるところ】和の究み1歳から飽きやすい成猫用

オメガ3脂肪酸の含有量が不明

猫の健康促進に効果がある可能性が示唆されているオメガ3脂肪酸。

一応、パッケージにも「オメガ3脂肪酸が豊富に入ってる」と書かれていますが、実際どれくらい入っているのかは不明です。

原材料の配合量が不明

原材料の配合量は企業秘密なのか、詳しい内容は不明です。

もちろん問題ないとは思いますが、ほかのキャットフードとの差別化はないかなーという感じ。

よくもわるくも一般的なキャットフードって印象です。

穀物アレルギーを持つ猫には与えちゃダメ

穀物が入っているタイプのキャットフードなので、穀物アレルギーがある猫にはあげないようにしましょう。

猫の食物アレルギーは穀物に限らず、原因の特定は素人ではかなり難しいです。

キャットフードを食べて、以下の症状がある場合は病院で診察してもらいましょう。

  • 下痢
  • 嘔吐
  • お腹の張り
  • かゆみ
  • 発熱
  • だるさ(見た目で分かりづらいけど)
  • 脱毛
  • 外耳炎など

【口コミまとめ】和の究み1歳から飽きやすい成猫用

Amazonでの口コミ

よく食べます

もうすぐ8歳になる子達用に購入しました。本来ならシニア用の方が良いのでしょうが、同じ味だと飽きるので初めて購入してみました。粒も小さめで食べやすいみたいです。よく残すことがある子もこれは残さずに食べてくれます。

【どれを選ぶ?】和の究みシリーズ

和の究みのカリカリ(ドライ)シリーズ

  • 12ヶ月まで 健やかな子ねこ用
  • 1歳から 遊び盛りの成猫用
  • 1歳から おやつもあげつつ体型ケア
  • 1歳から 飽きやすい成猫用
  • 11歳から ケアを始めたい高齢猫用
  • 11歳から 飽きやすい高齢猫用
  • 全ての年齢 避妊去勢後のデイリーケア
  • 腎臓ガード かつお味
  • 腎臓ガード チキン味
  • 腎臓ガード 2種の味アソート
  • デリケートなお腹ガード
  • お肌と毛艶ガード
  • 下部尿路ガード 低マグネシウム
  • 下部尿路ガード 低カルシウム

和の究みのウェット(レトルト)シリーズ

  • 下部尿路の健康維持サポート 1~6歳までの成猫用
  • 下部尿路の健康維持サポート 7歳以上のシニア猫用
  • 腎臓の健康維持サポート

【賞味期限はどれくらい?】和の究み1歳から飽きやすい成猫用

賞味期限は製造よりなんと2年間も持ちます。

【メインのご飯にするときの注意点】和の究み1歳から飽きやすい成猫用

このキャットフードは、総合栄養食なので特に注意する点はありません。

強いて言えば食べ過ぎに注意というくらい…。

【まとめ】和の究みキャットフード 1歳から飽きやすい成猫用のレビュー

飽きやすい成猫用ってことで「普段の食事に飽きたネコ」を対象としているこのキャットフード。

普通の食事で満足してるネコ達には、あんまり食いつきはよくなかったです。

逆にこの味がハマるネコにとっては代えがたいものになるんだろうなぁ…という感じ。

いきなりこのごはんを毎日のごはんにはおすすめしませんが、ネコが普段の食事に飽きてきたときに試してみるのはアリだと思います。

ほかの和の究みシリーズのレビュー

和の究み鰹だし香るみそ汁風味

  • キャットフードの和の究み鰹だし香るみそ汁風味
  • 和の究み鰹だし香るみそ汁風味の鰹だし成分は猫に好評だった
  • 和の究み鰹だし香るみそ汁風味の総合評価
  • みそ汁風味なだけあって、原材料が個性的
  • 魚系の香りが強い
  • 食いつきは悪くない
【動画アリ】詳細レビューを見るamazonで詳細を見る

1日の食費にプラス何十円かで買えてしまうプレミアムキャットフード

グランツ キャットフード

  • グランツキャットフードを食べたそうにしてる猫
  • グランツ・キャットフードを食べる猫と見てる猫
  • グランツ・キャットフードの総合評価。高得点。
  • 現状で最高の食いつきを見せたキャットフード
  • 天然素材だけなのに香りがよく、猫たちがすぐにやってくる
  • 素材の73%がチキンとサーモン
【動画アリ】詳細レビューを見る公式サイトで安心購入

ジャガー キャットフード

  • キャットフードのジャガー
  • ジャガー・キャットフードを食べる5.6匹目の猫たち
  • ジャガー・キャットフードの総合評価
  • 8匹の猫たちに食べてもらった結果、みんなに大好評
  • 動物性タンパク質が非常に多く、猫の本能に訴えかける感じ
  • 主原料はチキン、カモ、サーモン、マス
【動画アリ】詳細レビューを見る公式で安心購入

モグニャン キャットフード

  • モグニャン キャットフード
  • モグニャン・キャットフードを食べる猫たち
  • モグニャン・キャットフードの総合評価
  •  
  • 原材料の63%が白身魚
  • 魚の匂いがかなり強く、かつお節系の匂いが好きな猫におすすめ
  • グレインフリー(穀物なし)で消化にも良い
【動画アリ】詳細レビューを見る公式サイトで安心購入

Googleadsense用336




キャットフードランキング

食べ比べてわかったキャットフードランキング

-キャットフード

Copyright© ねことぼく , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.