サブスク

【実食!】モンプチ4つのお魚とお肉バラエティの徹底レビュー!

更新日:

モンプチ4つのお魚とお肉バラエティ

日本でトップレベルの知名度を誇るモンプチ。

そのモンプチから「4つのお魚とお肉バラエティ」を今回は試食してもらいます。

なかなかに衝撃的な動画が撮れたので、ぜひ動画でもご覧ください。

それではレビューにいきましょー!

【実食!】モンプチ4つのお魚とお肉バラエティの徹底レビュー!

まずは実際の食べっぷりを動画でチェック!

動画ダイジェスト

モンプチ4つのお魚とお肉バラエティのパッケージ

今回買ったパックは、240gタイプで、20gが12袋入っています。

小分けにされてるので保存が便利!

モンプチ4つのお魚とお肉バラエティの小分けにされた袋

それぞれ4種類の味が3つづつ入って、計12袋という感じです。

モンプチ4つのお魚とお肉バラエティの主原料は穀類

どの味も、主原料は穀類(とうもろこしや小麦など)となっています。

モンプチ4つのお魚とお肉バラエティの解説

パッケージに書かれてる「お魚とお肉味」というのはあくまでも風味というかテイストという要素が強い感じですね。

穀類の次に多いのが家禽ミールと言って、人間が食べない部位(骨など)も使われています。

モンプチ4つのお魚とお肉バラエティは表記が正直

4つの味のうち、1つめは「チキンパウダー入り」

チキン入り、じゃなくてパウダーとして入ってますよ、とかなり正直に書いています。

キャットフードの小魚は好き嫌いがある

2つ目はほぐし小魚入り。

小魚ってほかの安いキャットフードにも入ってるんですが、猫によってはまったく食べないコもいたりします。

モンプチ4つのお魚とお肉バラエティは着色料を使っている

安いキャットフードは大抵、着色料を使ってカラフルにしています。

これはコスト重視で買うお客さんの趣味趣向を反映してる感じかな…?

安いカリカリは穀類を使っている

そして安いカリカリの特徴は、着色料のほかにも穀類が多いこと。

穀類を使うとコスト削減になるので、大抵の安価なキャットフードに使われています。

モンプチ4つのお魚とお肉バラエティのビーフパウダー入り

3つ目はビーフパウダー!

これもちゃんとパウダーって書かれているのが正直でいい感じ。

モンプチ4つのお魚とお肉バラエティを全部お皿に出したトコロ

さぁ、この4種類、猫たちの食いつきが良いのはどれでしょう…!

モンプチ4つのお魚とお肉バラエティに集まる猫たち

と、床にお皿をおいたとたんにみんな寄ってきてカオス状態にw

お腹が空いて集まってる猫たち

どの味が人気という感じでもなく、「カリカリだー!!」って感じで寄ってきてます。

4種類の味は猫たちにとってそんなに違いがないかも

一応、味付けは4つに分かれてますが、猫にとってはそんなに差がないのかも?

まぁ、穀類が主原料なのはどれも同じなので、そんなに猫たちにしてみればパウダーで味付けしてる差はさほど気にならないってことかな…。

モンプチは味付けがうまい

とはいえ、どの味付けも猫たちに好まれるテイストになってるのは間違いなさそうです。

みんな勢いがすごいw

キャットフードの量は少なめ

今回あげた量は、試食なのでそれぞれ15gほどにしました。

少なめだからこそよりみんな集まってきたのかも。

すぐに食べ終わりそうなモンプチ

4種類ともあっさりと完食しそうな勢いです。

最後まで残ったのはかつお節

どの味も良かったと思いますが、強いていうならかつお節がちょっと残り気味でした。

安いキャットフードは原材料が気になる

味付けはさすがモンプチというか、猫たちに好まれるテイストになっていました。

原材料のグレードもさらに上だったら、文句なしなのですがコスト的に難しいのかな。

【総合評価】モンプチ4つのお魚とお肉バラエティ

sabusuku

モンプチ4つのお魚とお肉バラエティの総合評価

ぼくの総合評価はこんな感じです。

猫たちからの評判は概ね良いと思います。

お値段は…安いキャットフードの中ではちょっとお高めかな。

おやつとしてあげるにはそこそこ良いキャットフードだと思います。

ほかのキャットフードとの原材料比較

例として、1日あたりの食費が150円前後の価格帯のプレミアムキャットフード、ジャガーと比べてみます。

主な原材料の比較はこうなりました。

モンプチ 4つのお魚とお肉バラエティ ジャガー
穀類(小麦、コーングルテン、米) 骨抜きチキン生肉
肉類(家禽ミール、チキンパウダー、ビーフパウダー) 鴨(かも)生肉
魚介類(小魚、フィッシュパウダー) 乾燥チキン
動物性油脂 乾燥鴨肉
たんぱく加水分解物 生サーモン
脱脂大豆 生マス
混合エキスパウダー じゃがいも
ミネラル類
ビタミン類 さつまいも
着色料 えんどう豆

入ってるものが多い順になっています。

価格が違うとこれだけ食材の差がでます。

人間で例えるなら、スナック菓子とレストランの食事くらいの差があるかも。

毎日のごはんとして考えると、どちらをあげたいかは一度考えてみるのも良いかもしれませんね。

ジャガー キャットフード

  • キャットフードのジャガー
  • ジャガー・キャットフードを食べる5.6匹目の猫たち
  • ジャガー・キャットフードの総合評価
  • 8匹の猫たちに食べてもらった結果、みんなに大好評で最高の食いつき
  • 動物性タンパク質が非常に多く、猫の本能に訴えかける感じ
  • 主原料はチキン、カモ、サーモン、マス
【動画アリ】詳細レビューを見る公式で安心購入

一般的な価格の目安

240gで315円でした。

100gあたり131円となります。

たしかに安い…のですが、安いキャットフードの中では上のほうな感じ。

ちなみに1日あたり60円ほどの食費目安となります。

プレミアムなキャットフード(上で紹介したジャガーなど)は160円ほどなので、100円前後の差ですね。

一日100円くらいなら、プレミアムなキャットフードをあげてもいいかも…?

【硬さ・大きさ・厚みの実測】

モンプチ4つのお魚とお肉バラエティのカリカリ

4種類、それぞれの内容はこんな感じになります。

一つずつ見ていきましょう。

モンプチ4つのお魚とお肉バラエティのかつお節

こちらがかつお節入り。

カリカリに長方形のものがくっついてますが、それがかつお節です。

モンプチ4つのお魚とお肉バラエティのほぐし小魚入り

こちらがほぐし小魚入り。

かなりほぐされてて、魚っぽい原型は見当たりませんでした。

下のほうに、小魚のあたまっぽいものがあります。

モンプチ4つのお魚とお肉バラエティのチキンパウダー入り

そしてこちらがチキンパウダー入り。

見た目はさほどほかのものと変わりありません。

どれも着色料が入ってるので、カラフルになっています。

モンプチ4つのお魚とお肉バラエティのビーフパウダー入り

そして最後が、ビーフパウダー入り。

形がどれも面白い感じです。

ちなみにカリカリの形が違うことによる猫の食いつきの違いはほとんどないと思います。

モンプチ4つのお魚とお肉バラエティの長さ計測

大きめの粒の長さを測ってみたら13.78mmもありました。

平均が10mmほどなのでかなり大きめです。

モンプチ4つのお魚とお肉バラエティの厚み計測

厚みは3.88mmと平均よりも1mmほど薄くなっています。

個体差がかなりあるので、ほぼ平均的な厚みと言ってもいいかも。

モンプチ4つのお魚とお肉バラエティの硬さ計測

硬さは77HAでした。

これを測るときにカリカリが割れてしまったりもしたので、通常のカリカリよりもすこし柔らかめな印象です。

【カロリーは高い?】

100gあたり368キロカロリーです。

平均的な数字なのでとくになんということもありません。

【安全性は高め?】

原産国はオーストラリアとなっています。

日本よりも基準が厳しそうですが、日本向けに出荷してるものなのでそんなに基準に差がでなさそうな気もします。

モンプチはシリーズによって国産だったりオーストラリア産だったりと様々です。

【成分・原材料】

成分 割合
たんぱく質 31%以上
脂質 14.7%以上
粗繊維 4.5%以下
灰分 9%以下
水分 12%以下
炭水化物の推測値 28.8%前後

普通の総合栄養食とあまり違いはありません。

プレミアムなキャットフードは原材料にお肉やお魚をふんだんに使用しているのでタンパク質が40%近くありますが、安いキャットフードはだいたい30%ほどになります。

原材料

穀類(小麦、コーングルテン、米)、肉類(家禽ミール、チキンパウダー、ビーフパウダー)、魚介類、動物性油脂、たんぱく加水分解物、脱脂大豆、混合エキスパウダー、ミネラル類、ビタミン類、着色料、アミノ酸類

モンプチ4つのお魚とお肉バラエティのいいところ:味付けが良い

猫たちの食いつきは悪くない感じでした。

さすがモンプチ…というところ。

ただ、ちょっと気になるのが味の濃さです。

もし味が濃いために猫たちの食いつきが良いとした場合、本物の食材をあげたときに見向きもしなくなる可能性があります。

人間で例えるなら、ジャンクフードを食べすぎて濃い味になれてしまったために、お刺身などの味がわからなくなってしまう…的な感じだと想像しやすいかも。

モンプチも悪くない選択だと思いますが、本物の食材(お魚やお肉など)をメインにつかったプレミアムなカリカリを食べさせてあげるのも悪くない方法だと思います。

ごはんをあげる目安

体重 1日の給与量
1.2~2.5キロ 1~2袋
2.5~3.5キロ 2~3袋
3.5~5キロ 3~4袋
5~6キロ 4~5袋

小分けにされてる分、ほかのカリカリよりもかなりざっくりとした目安になっています。

あげすぎて太ってしまわないように注意しましょう。

>>Amazonで口コミを見る

【まとめ】安いキャットフードの中では食いつきが最高かもなモンプチ

穀類メインの安いキャットフードの中では、食いつきがかなり良いモンプチ。

シーバDUOと同じくらい食いつきいいんじゃないかな…。

あとは猫の好みによって選ぶ感じですね。

ただ、ぼくとしては一回は本当のお肉やお魚を使ったプレミアムキャットフードも試してほしいとは思います。

この下におすすめのものを3つ紹介してるので、ぜひそちらもチェックしてみてください~。

ほかのモンプチシリーズのレビュー

モンプチナチュラル新鮮若鶏の贅沢

  • キャットフードのモンプチナチュラル新鮮若鶏の贅沢
  • モンプチナチュラル新鮮若鶏の贅沢を仲良く交互に食べる猫たち
  • モンプチナチュラル新鮮若鶏の贅沢の総合評価
  • 安いキャットフードの中では素材にこだわりがある
  • チキンがメインだが、割合は不明
  • 猫たちの食いつきは良い
【動画アリ】詳細レビューを見るamazonで詳細を見る

モンプチナチュラル白身魚とチキンの贅沢

  • キャットフードのモンプチナチュラル白身魚とチキンの贅沢
  • モンプチナチュラル白身魚とチキンの贅沢はモンプチシリーズの中でも評判が良い
  • モンプチナチュラル白身魚とチキンの贅沢の総合評価
  • モンプチの中でもかなり食いつきの良いほうだった
  • 白身魚とコーングルテンの割合が多い
  • 無着色・無香料
【動画アリ】詳細レビューを見るamazonで詳細を見る

モンプチ 7種のブレンド かつお節入り

  • キャットフードのモンプチ 7種のブレンド かつお節入り
  • モンプチ 7種のブレンド かつお節入りの食いつきは悪くない
  • モンプチ 7種のブレンド かつお節入りの総合評価
  • 定番の商品
  • 猫の食いつきも問題なし
  • 主原料は穀類と家禽ミールで低コストにしている
【動画アリ】詳細レビューを見るamazonで詳細を見る

モンプチ7種のブレンド(しらす入り)

  • キャットフードのモンプチ7種のブレンド(しらす入り)
  • モンプチ7種のブレンドのしらすは好評かも
  • モンプチ7種のブレンドの総合評価
  • しらすがそのまま入ってるキャットフード
  • 安価なキャットフードの代表
  • 着色料は使用している
【動画アリ】詳細レビューを見るamazonで詳細を見る

モンプチ毛玉ケア 5種のブレンド

  • キャットフードのモンプチ毛玉ケア 5種のブレンド
  • モンプチ毛玉ケア 5種のブレンドは猫たちに好評だった
  • モンプチ毛玉ケア 5種のブレンドの総合評価
  • 猫たちの食いつきは良かった
  • 原材料が安いキャットフードによくある穀類、家禽ミール主体
  • 毛玉ケアは過度の期待は禁物(医療用の食事ではない)
【動画アリ】詳細レビューを見るamazonで詳細を見る

モンプチ子猫用5種のブレンド

  • キャットフードのモンプチ子猫用5種のブレンド
  • モンプチ子猫用5種のブレンドは匂いが少ない感じ
  • モンプチ子猫用5種のブレンドの総合評価
  • モンプチシリーズにしては食いつきがイマイチだった
  • 猫の好みによって差がでる
  • 価格はものすごく安い
【動画アリ】詳細レビューを見るamazonで詳細を見る

モンプチ ナチュラル 天然お魚の贅沢

  • キャットフードのモンプチナチュラル天然お魚の贅沢
  • モンプチナチュラル天然お魚の贅沢は見た目は地味だが味は悪くない
  • モンプチナチュラル天然お魚の贅沢の総合評価
  • 安いキャットフードの中では素材にこだわりがある
  • 白身魚がメインだが、割合は不明
  • 猫たちの食いつきは良い
【動画アリ】詳細レビューを見るamazonで詳細を見る

モンプチ4つのうれしい贅沢バラエティ

  • モンプチ4つのうれしい贅沢バラエティのパッケージ
  • モンプチ4つのうれしい贅沢バラエティを食べるペースは遅かった
  • モンプチ4つのうれしい贅沢バラエティの総合評価
  •  
  • 猫たちの食いつきはよかったが食べるペースはそんなでもなかった
  • カニカマが一番人気がなかった
  • 家禽ミールを使ってるのがちょっと気になる
【動画アリ】詳細レビューを見るamazonで詳細を見る

1日の食費にプラス何十円かで買えてしまうプレミアムキャットフード

グランツ キャットフード

  • グランツキャットフードを食べたそうにしてる猫
  • グランツ・キャットフードを食べる猫と見てる猫
  • グランツ・キャットフードの総合評価。高得点。
  • なかなかいい食いつきを見せたキャットフード
  • 天然素材だけなのに香りがよく、猫たちがすぐにやってくる
  • 素材の73%がチキンとサーモン
【動画アリ】詳細レビューを見る公式サイトで安心購入

ジャガー キャットフード

  • キャットフードのジャガー
  • ジャガー・キャットフードを食べる5.6匹目の猫たち
  • ジャガー・キャットフードの総合評価
  • 8匹の猫たちに食べてもらった結果、みんなに大好評で最高の食いつき
  • 動物性タンパク質が非常に多く、猫の本能に訴えかける感じ
  • 主原料はチキン、カモ、サーモン、マス
【動画アリ】詳細レビューを見る公式で安心購入

モグニャン キャットフード

  • モグニャン キャットフード
  • モグニャン・キャットフードを食べる猫たち
  • モグニャン・キャットフードの総合評価
  •  
  • 原材料の63%が白身魚
  • 魚の匂いがかなり強く、かつお節系の匂いが好きな猫におすすめ
  • グレインフリー(穀物なし)で消化にも良い
【動画アリ】詳細レビューを見る公式サイトで安心購入

サブスク

-キャットフード

Copyright© ねことぼく , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.