【動画比較】キャットフードのおすすめランキング

投稿日:

キャットフードは食べ比べてみないと意味がない!

というわけで、猫に愛されるキャットフードを食べ比べしまくってみました。

ホームセンターやスーパーで買えるキャットフードのほとんどのシリーズを試しています。(上の画像はその一部です)

その中でも上位ランクのものをご紹介!

ちなみに最初にとんでもない爆弾発言をします。

それはなにかというと…

値段が高くても安くても、猫の食いつきはさほど変わりないし、栄養価も数値上はほぼかわらない。

ということです。

いろんな種類のキャットフードを食べてもらったところ、価格による明確な食いつきの差はありませんでした。

※ちゃんと猫の体調管理をしつつ試食してもらっています。

いやー、安くても美味しいキャットフードは多くなりましたね…たま~に「これは…食いつき悪いな!」っていうのもありますけど笑

そうなってくると、「高級キャットフードって意味ないの?」って思っちゃいます。

がしかし!

実はめちゃめちゃ意味があります。

それはなにかというと、とてもシンプルな答えで「素材の差」です。

安いキャットフードは「穀類に味付けパウダーで味をつけて、香料で香りを出し、サプリ的に栄養を添加したもの」が大半です。

わかりやすく言うと、「うまい棒やハッピーターンのようなお菓子に栄養を入れたもの」というイメージ。

それに対して高級キャットフードは、「食材に本物の新鮮な魚やお肉を使って、本来の素材の味を生かしたもの」という違いがあります。

人間が普段食べているごはんに近い感じです。

飼い猫に対して、味付けパウダーでうまく生成されたコストの安いキャットフードをあげるか、食材をなるべく人と同じキャットフードをあげたいか、そこは人それぞれ。

ぼくは猫を家族と思っているので、できるだけ人と同じような食材で作ったキャットフードをあげたい派です。

ちなみに誤解されがちですが、高級キャットフードは1日あたり高くても100円前後とさほど高くありません。

人間の場合は、お外でランチを食べると安くても680円(税抜)くらいしちゃいますからね…笑

とは言っても、4匹も5匹も飼ってるような方はさすがに高級キャットフードだとコストが高すぎちゃうので、無理せず安いキャットフードでも良いと思います。

前置きが長くなりましたが、さっそく実食動画付きのキャットフードランキングいってみましょー!

 

目次・・・キャットフードおすすめランキング

【実食比較動画あり】キャットフードのおすすめランキング

いい食材を使ったキャットフードおすすめランキング

第1位:食材の63%は白身魚!モグニャン

ステマ(広告)が多いからどーなの!?と言われるモグニャン。

でも、実際に素材がいいんですよね…。

そして食いつきがよかったです!

なんと食材の63%は新鮮な白身魚を使用しています。

ほかの高級キャットフードは、どれも食材の割合を公表していません。

つまり新鮮なチキンが入ってます!と書いてあったとしても、実際にどれくらいの割合でチキンが入ってるのかわからないのです。

そこをしっかり公表してるキャットフードはモグニャンだけじゃないかな、いまのところ…。

そして1袋をまるっとほご猫カフェに寄付して様子を見てもらったんですが、あっという間になくなりました。

ほかのキャットフードよりも明らかに食いつきが良かったです。

ちなみにモグニャン、白身魚以外の食材はどんなものが入ってるかというと、りんご、かぼちゃ、クランベリー、さつまいも、サーモンオイルなどになります。

どれも人間に馴染み深い食材ですよね。

実際に猫たちに食べてもらったときの動画がこちら。

かなりの勢いで食べてるのがわかります。

もちろん猫の好みもあるので猫すべてに気に入られるわけではありませんが、今回試した10匹ほどの猫たちはみんなガツガツ食べてくれました。

もちろん体調が悪くなることもありません。(1袋分食べてからすでに2ヶ月くらい経過してます)

この動画を撮ったのは、キャットフードの食べ比べを初めてから25番目でした。

順番がかなり遅めだったのは、ぼくも最初は「広告で有名だけど、実際はたいしたことないんだろうな…」と思っていたからです。

でも実際に食べてもらったところ、かなりの食いつきの良さ&食材の良さに納得しちゃいましたよ…。

冷静に考えれば、高いキャットフードの食材が悪いものだったらどれだけ広告出しても売れないですもんね。

いいものはいい、というのがわかったキャットフードでした。

詳しいレビューもあるので、よかったらご覧ください。

【実食!】モグニャンはカリカリの最高峰なのかレビュー!



第2位:品質の高めなチキンを使った、ニュートロ ナチュラルチョイス アダルトチキン

ニュートロ ナチュラルチョイス キャット 室内猫用 アダルト チキン 2kg×2個
  • NaturalChoice
  • 価格   ¥ 5,795 ¥ 6,300 プライム
  • 販売者 犬想い
Amazonで確認する

主原料にチキンを使ったニュートロの高級キャットフードです。

ニュートロのナチュラルチョイスシリーズは、どれも品質の良いチキンやサーモンなどを使ってるのが特徴的。

そして安いキャットフードにありがちな小麦や香料、着色料を使用していません。

着色料を使ってないのでキャットフード自体は地味ですが、それこそが高品質なあかし。

なぜか、安いキャットフードほど色とりどりだったりするんですよね。

駄菓子にカラフルなものが多いのと同じ理屈なのかな…。

ただ残念なことに、主原料であるチキンの割合は公表されていません。

電話で聞いてみたんですが「ひみつのレシピなのでお答えできません」とのこと。

もしモグニャンの63%が主原料というのより多ければ、公表して宣伝するはずなのでそれよりは少なそうです。

ちなみに実食動画はこちら。

なかなかな食べっぷりを発揮しています。

いいキャットフードですが、袋にジッパーがついてないのがちょっと残念…。

カロリーが低いので最近、体重が気になる猫にもぴったり。

詳しいレビューはこちらの記事になります。

【実食!】ニュートロ ナチュラルチョイス アダルトチキンのレビュー

第3位:七面鳥好きな猫にはこれ!ニュートロ ナチュラルチョイス アダルトターキー

ニュートロジャパン ナチュラルチョイス室内猫用アダルトターキー2kg
  • ニュートロジャパン
  • 価格   ¥ 2,942 ¥ 3,240 プライム
  • 販売者 ECクイックサービス
Amazonで確認する

またもやニュートロからのエントリーで、こちらはナチュラルチョイスのアダルトターキーです。

ターキーというのはご存知のとおり、七面鳥のこと。

ぼくらは普段まったく食べませんが、猫によってはチキンよりも好きだったりします。

ちなみにヘルシーさでいうと、チキンのほうが若干ヘルシーなのはおそらく七面鳥のほうが脂分が多いからだと思います。

そのぶん、チキンよりもこっちのほうが好まれやすい感はあるかも…。

人間も、高級なお肉ほどさし(脂肪)が入ってたりしますよね。

実際に食べてる動画はこちらになります。

これも残念ながらターキーがどれくらい含まれているのかは不明です。

新鮮なターキーの割合を増やすと人間のごはんと同じくらいの価格になっちゃうので、そんなには入ってなさそうな予感…。

でも、一般的なキャットフードよりは遥かにいい食材を使ってると思います。

詳しいレビュー記事はこちら!

【実食!】ニュートロ ナチュラルチョイス アダルトターキーのレビュー

第4位:一般キャットフードの高価版!ロイヤルカナン アロマエクシジェント

ロイヤルカナン FHN アロマ エクシジェント 成猫用 2kg
  • ロイヤルカナン
  • 価格   ¥ 2,930 ¥ 3,240 プライム
  • 販売者 ミナト Japan
Amazonで確認する

一般的に、「高級なキャットフードと言えばロイヤルカナン」と思ってる方も多いと思います。

でも実は、ロイヤルカナンって食材自体は安いキャットフードよりちょっと良いくらいの食材だったり…。

原材料を見てみると、トップにくるのはとうもろこしで、次にフィッシュミートです。

安いキャットフードは穀類(とうもろこしやコーングルテンミールなど)を多く使ってかさ増しをしています。

ロイヤルカナンも主原料はフィッシュミートよりとうもろこしが多いのがちょっと残念…。

とはいえ、一般的なキャットフードよりは良い食材になっています。

この商品は、アロマ(香料)の配合にこだわって、猫たちの食いつきを良くしたキャットフードです。

若干、邪道な感じもしますが猫たちにはわりと好評価でした。

猫によっては「どんなキャットフードをあげても飽きる…」というコもいたりします。

そういうコにたまにあげる感じに使ったりするといいかも。

ただ、今までロイヤルカナンは原産国はフランスでしたが、今後は韓国で作られたものが入ってくる可能性もあります。

国が違えば、原材料の調達も変わってくるもの。

もしかすると、原産国によって猫の好き嫌いがでるかもしれません。

買うときは原産国の表示をチェックしてみてください。

このキャットフードの詳しいレビューはこちらです。

【実食!】ロイヤルカナン アロマエクシジェントのレビュー

第5位:安いキャットフードより安心できるロイヤルカナン セイバーエクシジェント

ロイヤルカナン FHN セイバー エクシジェント 成猫用 4kg
  • ロイヤルカナン
  • 価格   ¥ 4,590 ¥ 5,875 プライム
  • 販売者 神戸バリューSHOP(5%還元対象店)
Amazonで確認する

食事にこだわりがある成猫用というこのセイバーエクシジェント。

2つのそれぞれ違う食感があるキャットフードを混ぜて、個性を出したキャットフードです。

食べてるところをずっと見てましたが、2つの食感があるからと言ってそれぞれをわけて食べてたりはしてませんでした。

食いつきはなかなかよかったです。

こちらも主原料はとうもろこしです。

続いて、チキンや七面鳥となっていますね。

ほかにもコーングルテンなど安めの食材でかさ増ししてる感があるのはちょっと残念かも…。

ただ、猫たちの食いつきはさすがロイヤルカナンというところ。

こちらのキャットフードもまた、原産国がいままでのフランスだけだったのが韓国の可能性もあります。

ロイヤルカナン セイバーエクシジェントのレビューはこちらで詳しく書いています。

【実食!】ロイヤルカナン セイバーエクシジェントのレビュー

【まとめ】いい食材を使ったキャットフードのおすすめは主原料の割合を公表してるコレ!

結局のところ、唯一、きちんと主原料の白身魚の割合を公表しているモグニャンが一番おすすめできるキャットフードです。

白身魚以外の食材もりんごやかぼちゃなど人間に馴染み深いものばかりなのも僕としては好評価ですね。

やっぱり心情的に、猫の好みの中でいいものを食べさせてあげたいってあるんですよね…。

それが1日100円前後(猫の食べる量にもよるけど)で済むなら安いものだと思っています。

愛猫の食欲をそそる香りと味わい!プレミアムキャットフード『モグニャン』

体重が気になってきた猫におすすめのキャットフードランキング

うちのこ、なんか最近やたらともっちりした体型になりすぎてる気がする…!そんなときに食べさせてあげたい低カロリーキャットフードのランキングです。

ちなみに、有名ドコロを表にするとこんな感じ。

それぞれのキャットフードはもちろん実食レビューをしています。

ちなみに安いキャットフードは、味が違うものでもシリーズが一緒であればカロリーはほぼ変わらないものが多いです。

(味付けが違うだけで原材料は同じなため)

※キャットフード名をタッチするとそれぞれのレビューが見れます!

キャットフード名 カロリー100gあたり
サイエンス・ダイエット 室内猫の体型・毛玉ケア 315
モンプチ 毛玉 5種のブレンド 338
懐石2dish 枕崎のかつお節ペア 340
MiawMiaw カリカリ小粒タイプ まぐろ味 340
コンボ 猫下部尿路の健康維持 減塩かつお節添え 350
和の究み 1歳から飽きやすい成猫用 かつお チキン 350
モンプチ 子ねこ 5種のブレンド 357
ニュートロ ナチュラルチョイス アダルトチキン 360
ピュリナワン グレインフリー 白身 365
モグニャン キャットフード 365
ニュートロ ナチュラルチョイス アダルトターキー 375
ロイヤルカナン アロマエクシジェント 387
ロイヤルカナン セイバーエクシジェント 396
COMBO プレゼント 歯の健康と口臭ケア 366
COMBO プレゼント 猫下部尿路の健康維持 366
モンプチ 7種類のブレンド(しらす入り) 368
モンプチ 7種類のブレンド(かつお節入り) 368
コンボ 子ねこ用 ミルクチップ添え 370
和の究み 鰹だし香るみそ汁風味 376
ロイヤルカナン CARE 健康な尿を維持したい成猫用 376
モンプチナ チュラル 新鮮若鶏の贅沢 381
モンプチナ チュラル 天然お魚の贅沢 381
モンプチ ナチュラル 白身魚とチキンの贅沢 381
銀のスプーン 三ツ星グルメ お魚味 クリームまぐろ・かつお味 390
モンプチ クリスピーキッス バラエティパック贅沢シリーズ 392
モンプチ クリスピーキッス シーフードセレクト 392
銀のスプーン 三ツ星グルメ お魚レシピ 400
シーバデュオ 贅沢シーフード味セレクション 405
シーバデュオ 香りのまぐろと味わい鶏ささみ味 405
シーバデュオ 香りのまぐろ味セレクション 405

※単位はキロカロリー

カロリーが低いものは305キロカロリーから高いものは405キロカロリーまでありました。

うーん、結構差がありますね…。

ちなみに食いつきの差がカロリーと比例するかというと、そんなことはありません。

カロリー控えめでも食いつきよいキャットフードはたくさんありました。

というわけで、上位10種類のキャットフードを紹介していきます!

第1位:低カロリーと言ったらこれ!サイエンスダイエット 室内猫の体型・毛玉ケア

ダイエットと名のつくだけあって、超低カロリーです。

普通のキャットフードに比べてなんと24%オフ!(と公式で言ってる)

毛玉ケアというのは食物繊維が配合されてるって意味なのですが、ほかのキャットフードにもたいてい配合されてるので、そんなに目新しくはない感じ。

やはり特筆すべきはそのカロリーの低さ。

主原料がチキンやターキーなので、これだけの低カロリーを実現できているわけですね。

人間の場合も、筋トレに効果的な低カロリー高タンパクなものと言ったら、とりのささみだったりもします。

そして低カロリーだからと言って味が悪いわけではありません。

いい感じに好評です。

食べる速度は途中で落ちたので、もしかしたら猫によっては飽きられやすい味かも…。

とはいえ、これだけの低カロリーはカリカリではなかなかありません。

ダイエットが必要な猫にはいいキャットフードだと思います。

詳しいレビュー記事はこちらです。

【実食!】サイエンスダイエット 室内猫の体型・毛玉ケアをレビュー

第2位:意外と低カロリーなモンプチ 毛玉 5種のブレンド

キャットフードでド定番のモンプチシリーズ。

この5種のブレンドはやたらと低カロリーです。

その理由として、主原料の一つに入ってる家禽ミールが重要なポイントになっています。

家禽ミールというのは、人間が食べない鳥の内蔵、骨、くちばしなどを粉砕したものです。

油分を取り除いて加工されているので、その分、低カロリーになっているのでしょう。

ちなみに家禽ミールは安いキャットフードにはよく使われていて、味がさほどすぐれていないぶん、濃い目の味付けがされている場合があります。

濃い味付けになれちゃうと、素材の味を活かしたキャットフードを食べなくなって健康にもあまりいい感じはしないかも…。

人間でも濃い味付けが好きな人は、健康的な薄口が物足りなく感じたりしますよね?

猫も人間も一緒ですね…。

さすがのモンプチシリーズ、猫からの評判は上々です。

お値段もめちゃめちゃ安いので、ひたすらに安いキャットフードを探してる方にもピッタリ!

詳しいレビューはこちらの記事で書きました。

【実食!】モンプチ毛玉ケア 5種のブレンドのレビュー

第3位:さりげなく低カロリーな懐石2dish 枕崎のかつお節ペア

こちらもモンプチと同じ低価格帯のキャットフード、懐石シリーズです。

安いですが、小魚やかにかまが入ってるのが面白いところ。

猫からの評価は…かにかまは微妙だったかも…w

でも個性のあるキャットフードなので、好きな猫はハマりそうです。

うーん、低価格帯の中では悪くない感じ。

ちなみに低価格帯と言ってもちゃんと総合栄養食なので、栄養価の数値的にはまったく問題ありません。

詳しいレビューはこちらです!

【実食!】懐石2dish 枕崎のかつお節ペアをレビュー

第4位:知る人ぞ知るMiawMiaw カリカリ小粒タイプ まぐろ味

ミャウミャウ キャットフード カリカリ小粒タイプ かつお味 270g×3個 (まとめ買い)
  • ミャウミャウ (MiawMiaw)
  • 価格   ¥ 1,044 プライム
  • 販売者 Amazon.co.jp
Amazonで確認する

北里大学の教授が監修した、miawmiaw(ミャウミャウ)まぐろ味。

あんまり有名じゃないかもですが、ホームセンターなどで売っています。

低カロリーなのは良いのですが、原材料は穀類がメイン。

その割にはちょっと価格がお高めです。

やはり大学の監修などが入ると、そちらにも利益配分しなきゃいけないからちょっとお高くなるのかな…。

食べっぷりは悪くなく、もりもり食べてました。

さすが大学監修なだけある…!()

というわけで、詳しいレビューはこちらです。

【実食】miawmiaw(ミャウミャウ)まぐろ味レビュー

第5位:コンボ 猫下部尿路の健康維持 減塩かつお節添え

COMBO(コンボ)猫下部尿路の健康維持 減塩かつお節添えという、とんでもなく長い商品名のキャットフード。

要するに、ミネラル分を計算してさらに減塩したから体にちょっと良いよ!という商品です。

ついでに低カロリーなので、太ってしまった&以前に結石ができてしまった経験がある猫におすすめ。

注意したいポイントは、このキャットフードには猫の尿路にできた結石を消す効果はないということです。

猫が苦しそうだったら秒速で病院につれていきましょう。

あくまでも予防措置として、多少効果があるかな~くらいのものになります。

お味のほうはなかなか良い感じで、猫たちの評判も上々でした。

詳しいレビューはこちらです。

【実食!】COMBO猫下部尿路の健康維持 減塩かつお節添えのレビュー

第6位:和の究み 1歳から飽きやすい成猫用 かつお チキン

ジェーピースタイル 和の究み 1歳から 飽きやすい成猫用 2kg
  • ジェーピースタイル
  • 価格   ¥ 1,486 ¥ 2,035 プライム
  • 販売者 Amazon.co.jp
Amazonで確認する

飽きやすい猫にぴったりという和の究み 1歳から飽きやすい成猫用 かつお チキン。

まぁその…猫によっては好き嫌いがあるキャットフードですね。

動画ではそんなにいまいちな感じでしたが、猫たちの好みにあわなかったのかな…?

そんなときもあります。

詳しいレビューはこちら!

【実食!】和の究みキャットフード 1歳から飽きやすい成猫用のレビュー

第7位:モンプチ 子ねこ 5種のブレンド

モンプチシリーズの子ねこ向け5種のブレンドです。

子ねこ向けながら、低カロリーというめずらしい商品。

子ねこの時からダイエットを気にする猫はあんまりいないと思いますが、シリーズのバリエーションが豊かなのは良いことです。

ただ、肝心の子ねこたちの食いつきは微妙だったかな…。

遊びに夢中で気が付かなかったので、もしかすると子ねこ用に香料を抑えめにしてるのかもしれません。

やたらと香料が強くて味付けの濃いものよりはぜんぜんいいと思います。

食べ始めてからは、ちゃんとしっかり食べてくれました。

モンプチシリーズなだけにお値段もかなり抑えめです。

詳しいレビューはこちらになります。

【実食!】モンプチ子猫用5種のブレンドのレビュー

第8位:ニュートロ ナチュラルチョイス アダルトチキン

素材もそこそこ良くて低カロリーと言えば、ニュートロのナチュラルチョイスシリーズにあるアダルトチキンです。

チキン(鶏肉)を使ってるので、カロリーがかなり低めになりました。

動画は上のおすすめランキングでもあるとおり、かなり好評です。

ダイエットを気にする猫には悪くないチョイスだと思います。

詳しいレビューはこちらです。

【実食!】ニュートロ ナチュラルチョイス アダルトチキンのレビュー

第9位:ピュリナワン グレインフリー 白身魚

ピュリナ ワン キャット グレインフリー 白身魚 1.6kg
  • ピュリナ ワン
  • 価格   ¥ 1,760 プライム
  • 販売者 Amazon.co.jp
Amazonで確認する

グレインフリーというのは、穀物不使用ということ。

低価格帯のキャットフードなのに穀物不使用は珍しいです。

そのかわり、キャッサバ粉や大豆たんぱくなどでかさ増ししてる感じ。

低価格でグレインフリーにしようと、企業努力が感じられますね…。

猫たちからの評判も悪くありませんでした。

低価格帯の中では悪くないチョイスだと思います。

香料も不使用ですし…。

詳しいレビューはこちらです。

【実食!】ピュリナワン グレインフリー 白身のレビュー

 

第10位:モグニャン



やはりこちらのランキングにも入ってきました、モグニャンです。

高級キャットフードなのであたりまえのように

  • グレインフリー
  • 着色料、香料不使用
  • 新鮮な白身魚を63%使用

となっています。

モグニャンの場合は、素材を人間が食べるもののような高品質にしていったら、自然とカロリーも控えめになったという感じですね。

ただ、低カロリーかというとそれほどでもありません。

キャットフードのカロリー平均よりも若干ひくいかな、というくらいでほぼ平均的と言っていいと思います。

それだけに、普段の食事にまさにぴったりという感じ。

もしちょっと太ってきた猫にあげるときは、量を少なめにしてあげてください。

そのときにあげるおやつは、ちゃおちゅーるがオススメ。

ちゃおちゅーるは約90%が水分なので、一袋に7キロカロリーほどしか入っていません。

まさにダイエットでごはんを減らしてる猫にぴったりなおやつと言えます。

話がそれましたが、モグニャンはダイエット食というよりは理想的なカロリーの通常食です。

詳しいレビューはこちらに書いたのでぜひ読んでみてください。

【実食!】モグニャンはカリカリの最高峰なのかレビュー!

【まとめ】カロリーが低いキャットフードのおすすめはサイエンスダイエット…だがしかし!

シンプルにカロリーの低さだけで言えば、サイエンスダイエットになります。

とはいえ、カロリーが平均的なキャットフードでも量を少なく調整すればダイエットにはなります。

そう考えると、わざわざ低カロリーのキャットフードを選ばなくてもよいかも…。

ちなみに体重が気になる場合は、おやつにカリカリ(ドライ)タイプのキャットフードをあげるのは絶対にやめましょう。

どうしてもおやつをあげたいときは、ほとんどが水分で構成されてるちゃおちゅーるがおすすめです。

安いのがいい!という方におすすめのキャットフードランキング

とにかく食材の品質よりも安さを重視!という方におすすめのランキングです。

価格は、ぼくが実際に買ったときの値段を参考にしています。

安売りや地域差によって多少ばらつきがあるので、その点はご了承ください。

第1位:安いキャットフードと言えばこれ!モンプチ毛玉5種のブレンド

購入価格 395円
内容量 600グラム
100gあたりの価格 66円

パッケージも新しくなったモンプチシリーズ。

2キロ入ってるようなお徳用じゃなくても安いです。

主原料は穀類と家禽ミールでかさ増ししていますが、この安さを考えたらそれも仕方ないというか企業努力というもの。

猫の食べっぷりは悪くありません。

詳しいレビュー記事はこちらです。

【実食!】モンプチ毛玉ケア 5種のブレンドのレビュー

第2位:モンプチ 子ねこ 5種のブレンド

購入価格 397円
内容量 600グラム
100gあたりの価格 66円

やはりモンプチは子ねこ用も激安です。

ちなみにこの5種のブレンドとは、ミルク、チキン、にんじん、お米、まぐろのこと。

とはいっても主原料はやはり穀類と家禽ミールになります。

パッケージを見てわかるとおり、着色料がすごい使われてる感があるのがちょっと気になるところ…。

なぜか安いキャットフードは着色料が多いです。

安いものを選ぶ人は見た目を重視するってことなのかな…?

詳しいレビューはこちらです。

【実食!】モンプチ子猫用5種のブレンドのレビュー

第3位:懐石2dish 枕崎のかつお節ペア

購入価格 609円
内容量 800グラム
100gあたりの価格 76円

日清ペットフードも激安キャットフードを出しています。

それがこちら、懐石シリーズ。

激安ですが、素材はちょっとおもしろくてかにかま(の乾燥したもの)が入ってたりします。

正直、猫からの評判はかんばしくなかったですが、普通のキャットフードに飽きた猫にはいいかもしれません。

やはりこれも激安キャットフードの定番通り、着色料が使われています。

詳しいレビューはこちらです!

【実食!】懐石2dish 枕崎のかつお節ペアをレビュー

第4位:和の究み 鰹だし香る みそ汁風味

購入価格 408円
内容量 480グラム
100gあたりの価格 91円

激安キャットフードって、懐石とか和の究みとか、日本っぽさを出してるのが多いですね。

こちらはなんと、みそ汁風味です。

なぜみそ汁…!

昔は魚の食べ残しをごはんに載せて猫にあげる「ねこまんま」というのがあったみたいですが、それのイメージなのかも。

しかし本当に人間の食べるようなみそ汁を猫にあげてしまうと、塩分過剰となって好ましくありません。

ごはんにみそ汁をかけたねこまんまは、炭水化物過剰、塩分過剰のダブルパンチになるので猫にあげるのはやめておきましょう。

このキャットフードは、もちろんみそ汁とは全然違う食材を使っていて、栄養的には猫に合わせたものになります。

詳しい記事はこちらから!

【実食!】和の究み鰹だし香るみそ汁風味のレビュー

第5位:モンプチ ナチュラル 新鮮若鶏の贅沢

購入価格 489円
内容量 500グラム
100gあたりの価格 98円

キャットフードの名前に「新鮮若鶏の贅沢」とありますが、価格はめちゃくちゃ安いです。

安いキャットフードの中でも、素材が比較的良いのがこのシリーズ。

そして無着色、無香料となっています。

コストをできるだけ抑えた食材で、なるべくがんばってる感があるのがいいですね。

詳しい記事はこちらです。

【実食!】モンプチナチュラル新鮮若鶏の贅沢レビュー

第6位:モンプチ ナチュラル 天然お魚の贅沢

購入価格 489円
内容量 500グラム
100gあたりの価格 98円

先程と同じシリーズのお魚版です。

こちらは白身魚を主原料としているのが最大の特徴。

残念ながら、どういった魚を使ってるのかは不明です。

たぶんコストが安い中国産の養殖ナマズとかかな…?

ちなみに人間が食べる激安弁当に入ってる白身魚フライも、実は大半が中国やベトナムの養殖ナマズだったりします。(オヒョウという体重200キロもある大型の魚の場合もあり)

これも安心の無着色、無香料です。

詳しいレビューはこちらに書きました。

【実食!】モンプチナチュラル天然お魚の贅沢のレビュー

第7位:モンプチ ナチュラル 白身魚とチキンの贅沢

購入価格 489円
内容量 500グラム
100gあたりの価格 98円

先程のチキンと白身魚、どっちにしようか迷う!という方向けのキャットフードがこちら。

白身魚とチキンが両方入っています。

「どうせチキンも白身魚も作ってるんだからまぜてもいいじゃん!」という発想、きらいじゃないです笑

このモンプチナチュラルシリーズは、主原料にチキンや白身魚を使ってなぜコストが安く住んでいるのかというと、次に多い素材としてコーングルテンを使用しているからです。

コーングルテンは非常にコストを下げてかさ増しするのに便利なので、ここでうまく調整して激安キャットフードの価格帯にしてるんじゃないかな…。

主原料も極端な話、原材料が10種類あって、9種類が9%ずつで残りの1種類が19%だったら、その19%の材料が主原料となります。

キャットフードは様々な材料から成り立っているので、メインで使われてるチキンや白身魚もおそらく10%~20%くらいなんじゃないかな…たぶん。

ほとんどのメーカーは割合を公表していないので、実際のところは不明です。

唯一公表してるモグニャンは白身魚が63%と高配合になっています。

格安系は特にコストの安い素材を使わないといけないので、メイン食材の分量は少なくなってしまうのは仕方ないと言えますね…。

詳しいレビューはこちらで書いています。

【実食!】モンプチナチュラル白身魚とチキンの贅沢レビュー

第8位:ピュリナワン グレインフリー 白身魚

購入価格 1,706円
内容量 1600グラム
100gあたりの価格 107円

モンプチと同じネスレが販売しているブランド、ピュリナワンです。

モンプチよりは若干価格がお高め(とはいえやっぱり安い)。

これのいいところは、無着色、無香料、穀物を使わないグレインフリーというところ。

やはり値段が上がっていくにつれ、こだわりも増えて素材も良くなっていきますね。(一部、そうじゃないのもあるけど…)

穀物は不使用ですが、その代わりにキャッサバ粉やえんどう豆デンプン、たんぱく加水分解物などが入っています。

穀物を使わないでいかにコストを下げるか、というのがわかります。

いろいろ企業も試行錯誤してますね…!

詳しいレビューはこちらです。

【実食!】ピュリナワン グレインフリー 白身のレビュー

第9位:コンボ 猫下部尿路の健康維持 減塩かつお節添え

購入価格 325円
内容量 300グラム
100gあたりの価格 108円

小分けの袋に入った、おやつタイプのカリカリ系キャットフードになります。

おやつ系のキャットフードって100gあたりの価格にするとめちゃめちゃ高いのが多いんですけど、これはかなり良心的な価格です。

非常に安い!

一応、下部尿路の健康維持に配慮した配合となっていますが、おやつ程度の量ではさほど効果はないです。

気休め程度に考えていたほうが良いと思います。

詳しいレビューはこちらです!

【実食!】COMBOプレゼント下部尿路の健康維持をレビュー

第10位:サイエンス・ダイエット 室内猫の体型・毛玉ケア

購入価格 969円
内容量 800グラム
100gあたりの価格 121円

近所のホームセンターでは、なぜか高級キャットフードの棚におかれていましたが、実はかなり安いキャットフードです。

価格で言ったらロイヤルカナンとかニュートロのほうが高いのに…!笑

こちらも着色料は使用していません。

やっぱり値段があがるにつれ、ナチュラルな素材を活かすようになってきますね。

(ただ、これより高いキャットフードがすべてナチュラルなわけではありません)

低カロリー部門では1位でしたが、格安キャットフードランキングでも10位に入ってきました。

詳しいレビューはこちらです。

【実食!】サイエンスダイエット 室内猫の体型・毛玉ケアをレビュー

【まとめ】価格を重視するか、食材の良さを重視するか

冒頭でも書いたとおり、キャットフードは価格が安くても味付けパウダーや香料を使うことで、猫がよく食べてくれるものも多数あります。

人工的な味とはいえ、それはそれで企業努力のたまものです。

しかし、高めのキャットフードにも価格なりの理由がちゃんとあります。

人間も食べれるような素材を使っていたり、なるべく健康に良さそうなものを選んで作ったり…。

安いキャットフードの中には、濃いめの味付けと強い香料で猫の食いつきを良くしているものもあります。

そういうのになれてしまうと、ナチュラルな素材の味を活かした高級キャットフードは食べてくれない場合もでてきます。

できれば、いい食材を使ってるちょっとお高めのキャットフードを最初から食べさせてあげるのが一番いいんじゃないかな…。

高級と言っても1日あたり100円ちょっとくらいなので、そんなに負担になるわけでもありません。

しかも高級キャットフードのほとんどは、ちゃんと素材がどんなものか明記しています。

モグニャンは、白身魚63%のほか、りんご、かぼちゃ、クランベリー、さつまいもなどを使用しています。

安いキャットフードになると、コーングルテン、家禽ミール、穀物などが使用されています。

家族でもある猫にあげたいのはどちらかと言うと…ぼくはやっぱりちゃんと素材がわかりやすいほうかなぁ…。

この点は人それぞれ違うと思うので、ご自身の考え方にあった選び方をしてみてください。

ランキングには載ってないけど、そのほかの個性的なキャットフード

今回のランキングには載ってませんが、個性的なキャットフードはほかにもたくさんあります。

その中の一部をご紹介!

COMBOプレゼント歯の健康と口臭ケア

COMBO(コンボ)というキャットフードのおやつバージョンから「歯と健康と口臭ケア」です。

この口臭ケアというのは、ゲロビゲンPGという成分が配合されているため。

ゲロビゲンPGは、歯周病菌の出す毒素を中和できる…効果があるという感じでした。

ただ、この商品にどれだけゲロビゲンPGが入ってるのかは不明なので、気休め程度に考えておいたほうが良さそう。

そもそもおやつ程度の量ではさほど効果があるとは思えません。

ですが猫たちの食いつきっぷりはなかなかよかったキャットフードでした。

>>【実食!】COMBOプレゼント歯の健康と口臭ケアをレビューを読む

COMBOプレゼント猫下部尿路の健康維持

こちらもまたCOMBOのおやつシリーズ、コンボプレゼントから、下部尿路の健康維持です。

それにしても、パッケージの猫の顔がすごいことになってますね…笑

下部尿路の健康維持を気にしてる素材となっていますが、効果の程は…。

もし猫がなにか痛がってる様子がある場合は、こういったおやつをあげても治療になることはありません。

すぐに病院で見てもらいましょう。

ちなみにお味はシーフードミックスで、魚系の味や匂いが好きな猫には好評です。

>>【実食!】COMBOプレゼント下部尿路の健康維持をレビューを読む

モンプチ 7種類のブレンド(しらす入り)

定番のモンプチから、7種の味が入ったキャットフードがこちらです。

7種とは、しらす、まぐろ、チーズ、鯛、チキン、かに、かつおのこと。

ただし、それぞれの食材がそのまま入ってるわけではありません。

主原料は穀類で、味付けとして7種類あるという感じ。

安いキャットフードなので、あくまでもそういう味付けや香料を使っているということになります。

猫たちの食いつきはなかなか良いキャットフードでした。

>>【実食!】モンプチ7種のブレンド(しらす入り)のレビューを読む

モンプチ 7種類のブレンド(かつお節入り)

さきほどのモンプチと同じか…!?と思いつつも実は違います。

こちらの7種類は、まぐろ、かつお、タイ、かに、エビ、サーモンとかつお節のこと。

微妙に違っています。

こちらももちろん、主原料は穀類となっています。

その次に多いのが家禽ミール(鳥類の肉、皮、骨など)となっているので、実際の材料にはシーフードはほぼ入っていません。

あくまでも味付けや香りがシーフードっぽい感じというニュアンスです。

こちらもやはり、猫たちの食いつきはいい感じ。

モンプチシリーズはだいたい味付けや匂いは好評です。

>>【実食!】モンプチ 7種のブレンド かつお節入りのレビューを読む

COMBO 子ねこ用 ミルクチップ添え

子ねこ用にミルクチップが入ってるめずらしいタイプのキャットフードです。

カリカリのほうは、まぐろとかつおのミックス味。

ミルクチップの評判は…まぁまぁ、かな?

レビュー記事には食べてるところの動画もあるので、気になる方はそちらもご覧ください。

>>【実食!】COMBO子ねこ用ミルクチップ添えのレビュー

ロイヤルカナン CARE健康な尿を維持したい成猫用

ロイヤルカナンの中でもわりとあんまり知られてないケアシリーズ。

ロイヤルカナンはだいたい猫愛好家からは定番とされてる感じですが、これはまぁ…猫の好みにかなり左右される感じがしました。

ちょうど、尿路結石ができてしまい治療から帰ってきた猫がいたので、そのこに食べてもらったんですが…。

うーん、好みにあわなかったかな?という感じ。

詳しくは、レビュー記事で書いています。

>>【実食!】ロイヤルカナン ケア 健康な尿を維持したい成猫用のレビューを読む

銀のスプーン 三ツ星グルメ お魚味クリーム まぐろ・かつお味

商品名にお魚味クリームとある通り、キャットフードの表面にクリームがかかっています。

なんという斬新なカリカリ!

実際にはこんな感じ。

たしかにクリームっぽいものがついていますね。

このカリカリも「お魚味」とあるとおり、実際の材料は魚はほとんど入っていません。

ですが、猫たちの食いつきは悪くありませんでした。

>>【実食!】銀のスプーン三ツ星グルメ お魚味クリーム まぐろ・かつお味のレビュー

モンプチ クリスピーキッス バラエティパック贅沢シリーズ

モンプチのおやつ版がこのクリスピーキッスシリーズです。

意外と単価がお高いんですよね…。

ただちゃんとおやつ用に小分けにされているので、あげやすいとは思います。

ちょっと気になったのが、「味によって猫の好みがけっこう分かれた」こと。

もしかすると猫によっては、ぜんぜん食べない味があるかもしれません。

3種類入ってるのでお試しで買ってみて、猫の好みにあいそうだったら良いかもですね。

ただグラムあたりのお値段は高級キャットフードよりも高かったりします…。

>>【実食!】モンプチ クリスピーキッス贅沢バラエティパックのレビュー

モンプチ クリスピーキッス シーフードセレクト

こちらもモンプチのおやつシリーズ、クリスピーキッスです。

これはモンプチにしては珍しく、お魚が主原料となっています。

ただ内容量30gに対して価格が100円だったので、100gあたり300円という超高価なキャットフードということに…。

普通の高級キャットフードでもここまでの価格にはならないので、お値段でいったら普通の高級キャットフードを買ったほうがおすすめです。

>>【実食!】モンプチ クリスピーキッス シーフードのレビューを読む

銀のスプーン 三ツ星グルメ お魚レシピ

銀のスプーン、三ツ星グルメはだいたいのスーパーやホームセンターで売ってる定番です。

小分け包装されているので、シけりづらいのはいいですよね。

こちらもお魚レシピとは書かれていますが、主原料は穀類になります。

格安キャットフードの宿命ですね…。

4種類の味がそれぞれ入っています。

>>【実食!】銀のスプーン三ツ星グルメお魚レシピのレビューを読む

シーバデュオ 贅沢シーフード味セレクション

これもまた超定番のシーバDUOシリーズ。

贅沢シーフード味セレクションは4種類の味が入っています。

シーバDUOは、猫たちの食いつきが非常に良いのが特徴的。

ただ、カロリーはダントツで多く、100gあたり405キロカロリーもあります。

そしてシーバDUOシリーズはいろんな味が出ていますが、主原料はかわらず味付けが違うだけなので、どれも栄養価はほぼ同じとなっています。

>>【実食!】シーバDUO 贅沢シーフード味セレクションのレビュー

シーバデュオ 香りのまぐろと味わい鶏ささみ味

こちらもシーバDUOシリーズの、香りのまぐろと味わい鶏ささみ味。

主原料はもちろんまぐろやささみではなく、チキンミールとなっています。

まぐろやささみはエキスとして味付けや香り付けに入ってる感じ。

これも猫たちの食べっぷりは良かったですね。

人間がジャンクフードを好きなのと似てる気がする…。

>>【実食!】シーバDUO香りのまぐろと味わい鶏ささみ味のレビューを読む

シーバデュオ 香りのまぐろ味セレクション

こちらのシーバDUOは、まぐろの味わいに特化した商品となっています。

もちろんまぐろそのものが入ってるわけではなく、主原料はチキンミール、豚副産物などになります。

まぐろっぽさはマグロエキスが入っており、それで風味づけをしている感じですね。

これもやっぱり猫たちには好評でした。

でもやっぱりカロリーが高い…!

>>【実食!】シーバDUO香りのまぐろ味セレクションのレビューを読む

Googleadsense用336




Googleadsense用336




猫動画

食べ比べてわかったキャットフードランキング

-キャットフードレビュー

Copyright© ねことぼく , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.