【実食!】銀のスプーン三ツ星グルメお魚レシピのレビュー

更新日:

ユニ・チャームから出ている銀のスプーン、三ツ星グルメシリーズから、お魚レシピを食べてみました。

こちらはお魚っぽい味付けが4種類入っているというもの。

20gが10袋に小分けされており、シーバDUOのライバルといった感じです。

特徴としては、

  • 小分けされてるので、シケりづらい
  • カリッとした粒も入ってて食感が新しい
  • 着色料が入ってる
  • お魚と言っても、主原料は穀類

こんなところです。

さっそくレビューをしていきましょー!

銀のスプーン 三ツ星グルメ お魚レシピ 240g(20g×12袋)×2個
  • 銀のスプーン
  • 価格   ¥ 1,360 プライム
  • 販売者 Amazon.co.jp
Amazonで確認する

【キャットフード実食!】銀のスプーン三ツ星グルメお魚レシピのレビュー

まずは実際の食べっぷりを動画でチェック!

動画ダイジェスト

パッケージを開けるとこの4種類が入っています。

  • かつお味にまぐろ節添え
  • まぐろ味にかつお節添え
  • かつお・ほたて味
  • まぐろ・たい味

まずは”まぐろ・たい味”と”かつお味にまぐろ節添え”の2種類を出してみました。

かつお節は聞いたことありますけど、まぐろ節って珍しいですね。

おおっと、まぐろ節よりもまぐろ・たい味のほうが人気です。

まぐろ節のほうは1匹だけ好みにあったようで、ひたすらもぐもぐと食べてます。

ただし、このどちらにも興味を示さなかった猫も多くいました。

そういった猫たちはどうしてるかというと、めちゃめちゃぼくの足にすり寄って撫でて欲しそうにしています。

足元に寄ってきた猫たちを片手で撫でつつ、もう片方の手でカメラを操作しているところ。

つぎは、”かつお・ほたて味”とまぐろ味とかつお節添え”の2つです。

うーん、やはりこちらもごはんに興味がないコが結構いますね…。

好きそうなコはいたので、猫によってかなり好みが分かれるところなのかも。

思ったよりかつお節もまぐろ節も人気なかったのは残念でした。

一応好きなコもいたので、完全にダメってわけじゃなさそうです。

【総合評価】銀のスプーン三ツ星グルメお魚レシピ

うーん、まぁそこそこ普通なキャットフードかな…。

シーバDUOシリーズと比べるとちょっと食いつきが弱いかなーという印象でした。

カロリーはだいたいシーバDUOと同じくらいで、普通のキャットフードより高めです。

一般的な価格の目安

200gで270円でした。

100gあたり135円ですね。

シーバDUOが160円前後だったので、それに比べると安くなっています。

ただまぁ、安くても食いつきがいいかというと…。

【硬さ・大きさ・厚みの実測】

4種類をそれぞれ並べてみました。

…そんなに差がわからない!w

まぐろ・たい味

まずは、まぐろ・たい味を見てみましょう。

丸っこいのと四角い粒が入っています。

丸い粒の直径は8.53mm。

平均的なキャットフードより少し小粒ですね。

厚みは2.99mmで、これまた平均より薄めです。

丸い粒の硬さは大体88.5HAで、平均的なキャットフードの硬さでした。

四角いほうは、103.5HAなのでちょっと固めです。

これがカリッとしてる粒なのか…!

ちなみにこの計測器、100を超えると数値がより適当になるようなので、目安として見てもらえればと思います。

まぐろ味にかつお節添え

続いて、まぐろ味にかつお節添え。

よーく見ると、かつお節の細長いのが見えますね。

かつお節を拡大してみました。

たしかに入ってる…!

丸っこい粒は8.06mmでした。

先程と変わりません。

厚みも2.98mmとさっきと同じ数値です。

かつおとほたて味

かつおとほたて味も見た目はほぼ変わりません。

四葉のクローバーっぽいのがたい味だと思います。

一番大きかったこの粒は9.6mmでした。

丸よりちょっとだけ大きいです。

厚みは3.37mmでほんのすこし丸より厚め。

クローバー型の粒は89HAという硬さで、差はありませんでした。

かつおにまぐろ節添え

かつお味にまぐろ節添えはこんな感じ。

かつお節がめちゃめちゃ小さいですが、入っています。

大きさ、厚み、硬さはほかのと一緒だったので省略!

【カロリーは高い?】

カロリーは100gあたり400キロカロリーと高めです。

あげすぎると太ってしまうので、注意しておきましょう。

このキャットフードもおやつとしてあげる方は多いと思います。

やっぱりおやつ的なキャットフードはカロリーが高いのか…(シーバDUOも高め)。

【安全性は高め?】

原産国は日本で、アジア系の中ではいいほうです。

主原料は穀類(とうもろこしや小麦粉、コーングルテンミールなど)などになります。

安いキャットフードなので仕方ないですが、お魚味と言っても魚成分はほとんど入っていません。

フィッシュエキスや少量のフィッシュミールが入っている程度になります。

例えていうなら、ハッピーターンの粉みたいな感じ。

安全性は問題ありませんが、フェイクな味付け(小麦粉に魚っぽい味付けをしてる)になります。

安いキャットフードはだいたい全部そうなので、コストとの兼ね合いですね。

【成分・原材料】

成分 割合
たんぱく質 30%以上
脂質 16%以上
粗繊維 3%以下
灰分 7%以下
水分 10%以下
マグネシウム含有量 0.08%

カロリーが高いのは、脂質が16%以上と高めなことも関係してそうです。

全体的な感じは普通の総合栄養食と変わらない感じ。

どこのメーカーもこの数値に合わせてるのでそうなるわけです。

【食いつきの良さ】

うーん、食いつきは猫の好みによって結構かわりました。

まったく興味を示さないコもいれば、黙々と食べるコもいます。

こればっかりは一度食べてもらわないと好みにあうかわからないかも…。

ちなみにほかのお魚系キャットフードはもりもり食べるコでも興味を持たなかったので、お魚系の味付けが好きなコでも好みがわかれそうです。

1日にあげる量の目安

猫の体重 1日の量の目安
2~3キロ 40~55g
3~4キロ 55~70g
4~5キロ 70~80g
5~6キロ 80~95g
6~7キロ 95~105g

1日にあげる量は、ほかのキャットフードより若干多めです。

【いいところ】

小分けにされてるのでシケりづらい

小さな袋に分けて入っているので、シケりづらいのはいいポイントです。

おやつとしてあげやすいですよね。

【気になるところ】

好みがわかれる

食いつきを見ていると、かなり好みがわかれました。

万人受けするというわけではなさそうです。

【口コミまとめ】

Amazonでの口コミ

2才6ヶ月の男の仔と、1才10ヶ月の女の仔ですが、飽き性でかなり贅沢なこの仔達も
気持ち良く食べてくれてます。
ただ、毎日同じでは飽きるので、常時数種類のカリカリを交互に与えております。

 

二匹飼っている猫の老猫ではないほうの猫はこれがとても気に入っているようでたくさん食べてくれます。薄型なのがとてもいいですね。

銀のスプーン 三ツ星グルメ お魚レシピ 240g(20g×12袋)×2個
  • 銀のスプーン
  • 価格   ¥ 1,360 プライム
  • 販売者 Amazon.co.jp
Amazonで確認する

【まとめ】好みがわかれるキャットフード

好きなコは好きだけど、そうでもないコは興味も示さない可能性があるキャットフードです。

うーん、価格帯としてはかなり安い部類なので、仕方ないかな…。

おやつとして少し買ってみて、様子をみてみるのはアリかもしれませんね。

 

 

 

Googleadsense用336




Googleadsense用336




猫動画

食べ比べてわかったキャットフードランキング

-キャットフードレビュー

Copyright© ねことぼく , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.