キャットフードレビュー

【実食!】ニュートロ ナチュラルチョイス アダルトターキーのレビュー

更新日:

高級キャットフードのニュートロです!

これはニュートロの中でも室内猫専用の、ナチュラルチョイスというもの。

ターキーなので、七面鳥が主原料ですね。

特徴としては、

  • 主原料はちゃんと七面鳥
  • 100%自然素材
  • 主原料が全体の何%なのかは実は不明(製造元に確認しましたが、公表されていないとのこと)
  • 袋はハサミで開けたら閉じることができない
  • 猫たちの評判は良かった

という感じです。

なかなか悪くなかったこちらのカリカリ、しっかりとレビューにいってみましょう~!

【キャットフード実食!】ニュートロ ナチュラルチョイス アダルトターキのレビュー

まずは実際の食べっぷりを動画でチェック!

動画ダイジェスト

厳選した自然素材を使用して、ヒューマングレードを意識したカリカリになっています。

栄養価の高い全粒穀物も入っていて、栄養面でもバッチリ。

ただターキー(七面鳥)との割合は不明なので、ターキーが意外と少なかったりするかも…。

高級キャットフードと言っても、100gあたり200円くらいというお値段なので、そんなにバカ高いわけではありません。

ターキーの量を増やし過ぎちゃうと、今の価格では収まらなくなってしまうので、粗挽き米や玄米などでコストを抑えているだと思います。

粗挽き米って猫の消化にはちょっと苦手そうな感じだけど、大丈夫かな…。

高級キャットフードなので、着色料や化学合成物は不使用です。

これはかなり安心できるポイントですね。

猫たちの反応もいい感じ。

食べっぷりも問題ありません。

安いキャットフードとはまったく原材料が違っていて、ちゃんと素材で勝負しています。

  • 安いキャットフード・・・穀類にフィッシュパウダーやチキンパウダーで味付けしてる。
  • 高いキャットフード・・・素材にちゃんと新鮮なチキンやお魚を使用している。

羽などの部分も入っていないので、人間が食べるような原料とかなり似ているのも安心の一つです。

味も悪くないですし、しっかり猫たちもガツガツ食べていました。

【総合評価】ニュートロ ナチュラルチョイス アダルトターキ

いいと思います。

さすが高級キャットフード!

文句ない感じ。

ただ、主原料のターキーがどれだけの割合で入ってるのかがわからないのは気になるところ。

主原料の割合がしっかり明記されてるのは、やっぱりモグニャンなんですよね…。

一般的な価格の目安

500gで1134円でした。

100gあたり226円です。

実は高級キャットフードってだいたいこの価格帯に収まってきます。

例えば猫の体重が3キロだった場合、1日にあげる量は50gです。

ということは一日あたり100円ちょっと。

高級とは言っても、実はめちゃめちゃ安いんです。

自分の食費と比べたら雲泥の差ですよねw

たったこれだけの食費で、ちゃんとした材料のごはんを猫にあげれると思ったらかなり安いと思いませんか?

【硬さ・大きさ・厚みの実測】

ニュートロ ナチュラルチョイスのカリカリはこんな感じで、楕円形になっています。

ちょっと個性的。

長さは11.41mmで、平均より1mmくらい長いかな~。

厚みは4.77mmでほぼ平均的です。

硬さを測ったら、87HAでした。

キャットフードの硬さはほとんどがこれくらいの硬さになります。

【カロリーは高い?】

100gあたり375キロカロリーなので、まったくもって平均的。

カロリーが気になる方は、ニュートロ ナチュラルチョイスのアダルトチキンが360キロカロリーで少し低めです。

【安全性は高め?】

原産国はアメリカですが、高級キャットフードなだけに問題はありません。

安いキャットフードよりもいい素材を使っています。

ペット栄養学を研究するウォルサム研究所の協力のもと、このキャットフードはつくられています。

【成分・原材料】

成分 割合
たんぱく質 33%以上
脂質 16%以上
粗繊維 4%以下
灰分 10.5%以下
水分 10%以下
マグネシウム含有量 0.15%以下

いたって平均的な総合栄養食という感じですね。

これをあげてれば栄養が足りなくなることはありません。

マグネシウムの量が少し多めですが、ミネラルバランスを調整しているとも書いてあるので、尿管結石はできづらい…はず。

【食いつきの良さ】

普段食べてる合成の味と違う、本当の素材の味だったわけですが、猫たちにとってはかなり評価が高かったです。

なかなかいい食べっぷり!

やっぱり素材がいいのは猫もわかるんですね…。

1日にあげる量の目安

猫の体重 1日の量の目安
2キロ 35g
3キロ 50g
4キロ 60g
5キロ 65g
6キロ 75g

目安量もほぼ平均的なので、キャットフードの減りが早いなんてこともありません。

【いいところ】

主原料にターキーを使用している

主原料にちゃんとしたお肉を使っているのはさすが高級キャットフードというところ。

分量が不明なのが気になりますが、一応、主原料なので割合は少なくないはずです。

毛玉の軽減に役立つ食物繊維が入ってる

毛を食べちゃっても大丈夫なように、毛の排出をサポートする食物繊維も入っています。

ただまぁ…これもどれくらい入ってるかは不明なので、それほど効果が高くない可能性もあります。

【気になるところ】

全体的に不明な数値が多い

主原料の割合や、食物繊維の量など数値として不明な点が多いのが気になります。

ちゃんと考えられてるとは思いますが、できれば書いていてほしいところです。

【口コミまとめ】

Amazonでの口コミ

2016年7月に購入した際はマグネシウムが0.1%以下でしたが、その後0.15%以下に変わってしまいました。
公式サイトに保証成分値変更の説明はなく、しれっと増えています。困ったもんです…。

低マグネシウムでにゃんこもお気に入りだったので、本当に残念です。

 

以前は0.1%以下だったのに対し
いつの間にかリニューアルされ0.15パーセント以下になっていました
おなかを壊すこともなく猫も気に入っておりとてもリーズナブルだったので非常に残念です

マグネシウム量が気にならない子は良いかもしれませんね

 

3匹の猫ちゃんを飼ってますが、お腹の弱い子もいて、合わない物を食べると下痢したりしてしまうのですが、ナチュラルチョイスはみんな食いつきもよく、下痢したり吐いてしまったりもありません。中でもターキー味は一番のお気に入りのようです。成分も体に悪そうな着色料や香料等が入っておらず、安心して与えられます。これに変えてからはどの子も体調がいいです。

【まとめ】キャットフード・ニュートロ ナチュラルチョイス アダルトターキーは安心できるカリカリ

高級キャットフードに分類されるだけあって、原料はいいものを使用しています。

高級と言っても一日あたり200円もいかないくらいなので、猫を家族と考えてる方にはそんなに負担にならないはず…。

人間のごはん代に比べたら安いもの!

ここらへんは人それぞれ考え方が違うので、安くても食べるからいいや、という方もいれば、ちゃんとしたものを食べさせてあげたいという方もいます。

栄養価の面だけでみれば、安いキャットフードでも総合栄養食なら問題ありません。

ただ、本物のちゃんとした食材をメインで使っているのは、こういったハイグレードなキャットフードだけになります。

Googleadsense用336




Googleadsense用336




猫動画

癒しねこ動画を作りました

ねこがひたすらごはんをもりもり食べてる動画を作りました。

ねこは見てるだけで癒されますよね…。

ぜひこちらの動画でもお楽しみください。

そして高評価とチャンネル登録をしていただけると、とても嬉しいのです!(お願い)

-キャットフードレビュー

Copyright© ねことぼく , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.