サブスク

【実食!】純缶まぐろ100%まぐろフレークの徹底レビュー!

更新日:

アイシアの純缶、まぐろ100%まぐろフレークをラグドールのシューちゃんとるかぽんくんに試食してもらいました。

結論としては

  • 黒缶、金缶シリーズよりも食いつきが良かった(好き嫌い多い猫も食べた)
  • 見た目は人間が食べるシーチキンと似てる
  • 水分がかなり多く、89.4%が水分なので水嫌いのコに良さそう

黒缶よりいいのは価格帯からわかってましたが、金缶よりも猫たちの評判が良かったのはおどろきでした。

やっぱり食材がシンプルにほぼまぐろっていうのが良かった感じです。

どれだけ良かったか、まるっとレビューいってみましょう!

【実食!】純缶まぐろ100%の徹底レビュー!

まずは実際の食べっぷりを動画でチェック!

動画ダイジェスト

原材料はほぼマグロなだけあって、人間用のシーチキンと見た目はさほど変わりません。

シーチキンそのものっぽいですが、純缶のほうが水分量はかなり多めになっています。

2匹ともすぐにやってきてくんくんと匂いを嗅いでいます。

黒缶、金缶の場合、シューちゃんは食べるのに、るかぽんくんは食べなかったパターンが多いのですが今回は果たして…。

手前のシューちゃんはゴキゲンで食べてます。

こちらはいつもどおり笑

そしてなんと!

るかぽんくんも食べ始めました。

いままでウェットタイプの缶詰はほとんどスルーしてたのに…!

グルメで好き嫌いがはっきりしてるるかんぽんくんが食べるなんてすごい。

いままでほかのまぐろ味も試食してもらってたのですが、今回初めて食べてくれました。

純缶に入ってるマグロはかなり柔らかめで、水分がかなり多めになっています。

人間が食べるシーチキンと比べるとカロリーは8分の1程度なので、純缶の場合はほぼ水分といってもいいくらいあっさりめ。

カロリーが低いということはそれだけ太りづらいので、おやつとして最適だと思います。

【総合評価】

sabusuku

ぼくの評価はこんな感じです。

アイシアのウェットタイプキャットフードの中ではかなりおすすめな部類に入ります。

おやつなので無理に買う必要はないですが、もしおやつを買おうとしてるのであればこれはかなり良いです。

一般的な価格の目安

ぼくが買った価格は96円でした。

なかなかに安くて、それでいてこの食いつきの良さはいいと思います。

カロリーは高い?

カロリーは31キロカロリーです。

ちゃおちゅ~るなどに比べるとちょっと高めですが、量は65gも入ってるのでそれを考えるとかなり低カロリーな部類に入ります。

安全性は高め?

生産国はキャットフードでは定番のタイになります。

特に問題があるわけでもなく、安全性は高いと思います。

成分・原材料

成分 割合
たんぱく質 8.6%以上
脂質 0.4%以上
粗繊維 0.1%以下
灰分 1.9%以下
水分 89.4%以下

原材料は、マグロ、オリゴ糖、増粘多糖類、ビタミンEです。

ほぼマグロですね。

水分が89.4%もあるので、一番分量的に多いのは水ですが、それ以外はマグロ、とろみ付けの増粘多糖類くらいしか入っていません。

お水をあんまり飲まないコにも良さそうです。

おやつをあげる目安

総合栄養食とは別に、1日1缶が目安となっています。

優先度としては、まず総合栄養食をクオリティの高いものに変えてから、余裕があったらおやつを買うようにしましょう。

【まとめ】アイシアの缶シリーズでは、一番いいかもしれない今回の純缶

好き嫌いがハッキリしてたるかぽんくんも食べた今回の純缶まぐろ100%フレーク。

食材がものすごくシンプルだったのが良かったと思います。

お魚系の味が好きなネコにはとても良いおやつです。

サブスク

-キャットフード

Copyright© ねことぼく , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.