キャットフードランキング

【実食!】シーバDUO贅沢お魚味グルメセレクションの徹底レビュー

更新日:

シーバDUO贅沢お魚味グルメセレクション

シーバDUOシリーズも今回で5回目!

いままでは良い感じの食いつきを見せたシーバですが、今回は果たして…!?

というわけでさっそく実食レビューいってみましょー!

【実食!】シーバDUO贅沢お魚味グルメセレクションの徹底レビュー

まずは実際の食べっぷりを動画でチェック!

動画ダイジェスト

シーバDUO贅沢お魚味グルメセレクションの内袋

シーバDUOシリーズは、高カロリーだけど猫たちの食いつきが良い感じです。

これもほかのシリーズと一緒で、4種類の味付けがそれぞれ2種類ずつ入っています。

シーバDUO贅沢お魚味グルメセレクションの極上たいとサーモン味

最初は極上たいとサーモン味。

極上と書いてあるが、たいはエキスだけ

極上と書かれてますが、たい成分は「たいエキス」しか入っていません。

たいエキスに使われてるのが国産真鯛とかそういうのは書いてないので、実際に極上かどうかは不明です。

シーバDUO贅沢お魚味グルメセレクションの旨みがつおとまぐろ味

そして旨みがつおとまぐろ味

これはカツオエキスとまぐろエキスが入っています。

気になるのが、原材料で一番多いのがチキンミールや家禽ミール、牛・羊の副産物、チキンエキスやささみエキスになってること。

つまり、素材の味的には肉系の味付けのほうが強そうです。

ちなみに家禽ミールというのは、鳥の総称なのでどの鳥が入ってるのかわからないのでちょっと不安。

もし自信がある材料を使ってるのであれば、ターキー使用!とか鶏ささみを使用!って書かれるので、家禽ミールと書かれてる場合はあまりいい状態のものを使ってない可能性が気になるところです。

シーバDUO贅沢お魚味グルメセレクションのまぐろとサーモン味

そして香りのまぐろとサーモン味。

これもエキスで味を出していますが、主原料は先程と同じ肉類になります。

シーバDUO贅沢お魚味グルメセレクションのかつおとたい味

4つめの味が、旨みかつおとたい味。

これがなぜか猫たちから不人気でした…。

好みがわかれる味なのかな~?

シーバDUO贅沢お魚味グルメセレクションは着色料が使われている

日本でよく売られてる安価なキャットフードにありがちなことですが、着色料が使われていてカラフル。

着色料がついてることで猫たちの食いつきがよくなったということはないので、あんまりいらないんだけどな…とも個人的には思っています。

シーバDUO贅沢お魚味グルメセレクションを食べる猫たち

猫たちに試食してもらったところ、良い感じの食べっぷりです。

シーバDUO贅沢お魚味グルメセレクションには人気のない味がある

どの味も食べられてると思ったら…かつおとたい味が残っています。

画面外にも猫たちはいるのですが、みんななぜか食べようとしない…?

たいは極上(とパッケージにある)なんだぞ…!?

シーバDUO贅沢お魚味グルメセレクションのかつおとたい味は人気がなかった

しばらく誰もきてくれません。

シーバDUO贅沢お魚味グルメセレクションを食べる猫たち2

しかし、手前のコはとてもくいしんぼうなので、ほかの味がなくなったらきっと食べるはず!

シーバDUO贅沢お魚味グルメセレクションを食べる猫たち3

やっぱり食べにきました!

シーバDUO贅沢お魚味グルメセレクションを食べる猫たち4

と思ったらほかの猫にゆずってしまいます。

そんなに美味しくなかったのかな…?

シーバDUO贅沢お魚味グルメセレクションを食べる猫たち5

でもまた食べ始めました。

シーバDUO贅沢お魚味グルメセレクションを食べる猫たち6

あまり好きな味じゃなかったけど、ほかの猫に食べさせるくらいなら食べる!という感じの流れですw

シーバDUO贅沢お魚味グルメセレクションを食べる猫たち7

ほかのシーバDUOシリーズはこんなことなかったんだけどな…めずらしい結果となりました。

ほかのキャットフードとの原材料比較

例として、1日あたりの食費が150円前後の価格帯のプレミアムキャットフード、ジャガーと比べてみます。

ちなみにシーバDUOは100gあたりおよそ161円でした。

主な原材料の比較はこうなっています。

シーバDUO贅沢お魚味グルメセレクション ジャガー
肉類(チキンミール、家禽ミール、牛、羊副産物、チキンエキス等) 骨抜きチキン生肉
穀類(とうもろこし、米、小麦等) 鴨(かも)生肉
油脂類 乾燥チキン
酵母 乾燥鴨肉
ビートパルプ 生サーモン
魚介類(サーモンミール、かつおエキス、たいエキス等) 生マス
野菜類(にんじん、じゃがいも、いんげん) じゃがいも
チーズパウダー
ビタミン類 さつまいも

入ってるものが多い順になっています。

価格が違うとこれだけ食材の差がでます。

人間で例えるなら、スナック菓子とレストランの食事くらいの差があるかも。

シーバDUOはお肉成分がミールや副産物、エキスなのに対し、ジャガーは生肉や乾燥肉をしっかりと使っていますね。

毎日のごはんとして考えると、できれば本物のお肉やお魚を主原料にしたもののほうがいいかなぁとぼくは思ったりもします。

栄養価的には、シーバDUOも総合栄養食なので問題ありません。

ジャガー キャットフード

  • キャットフードのジャガー
  • ジャガー・キャットフードを食べる5.6匹目の猫たち
  • ジャガー・キャットフードの総合評価
  • 8匹の猫たちに食べてもらった結果、みんなに大好評
  • 動物性タンパク質が非常に多く、猫の本能に訴えかける感じ
  • 主原料はチキン、カモ、サーモン、マス
【動画アリ】詳細レビューを見る公式で安心購入

【総合評価】シーバDUO贅沢お魚味グルメセレクション

シーバDUO贅沢お魚味グルメセレクションの総合評価

ぼくの評価はこんな感じです。

原材料に家禽ミールを使ってるのがやはり気になるところ…。

どんな状態のどんな鳥を使ってるのかまったくわかりません。

あとは、カロリーが高いのであげすぎると太っちゃうかも。

一般的な価格の目安

購入した価格は355円でした。

100gあたり147円ほど。

安い部類のキャットフードにしてはちょっとお高めです。

【硬さ・大きさ・厚みの実測】

シーバDUO贅沢お魚味グルメセレクションのカリカリ

カリカリはこんな感じの見た目です。

4種類ともまったく見た目は変わりません。

少量の魚エキスしか違わないので、当たり前かもですが…。

よく見ると色が微妙に違いますが、これはたぶん着色料の配合だと思います。

シーバDUO贅沢お魚味グルメセレクションの中身

カリカリを割ってみると、ちゃんと2層構造になっていました。

この構造のおかげで、かなりやわらかい食感となっています。

シーバDUO贅沢お魚味グルメセレクションの長さ計測

カリカリの長さ測定では、10.28mmでした。

ごくごく平均的です。

シーバDUO贅沢お魚味グルメセレクションの厚み計測

厚みは4.28mmと1mmちょい平均よりも薄いです。

個体差があるので、ほぼ平均的とも言えそう。

シーバDUO贅沢お魚味グルメセレクションの硬さ計測

硬さ測定は、やわらかすぎて測定針がつきやぶってしまい測定不能でした。

【カロリーは高い?】

100gあたり405キロカロリーです。

ドライなキャットフードの中では、トップレベルのカロリーの高さになります。

太りすぎないように注意しましょう。

【安全性は高め?】

原産国はタイです。

タイで家禽ミールを使ってるとなると、どんな衛生状態の工場でどんな状態の鳥を使ってるのかはなかなかわからなさそう…。

どういった鳥を使ってるのか、工場はどんな感じなのか公式サイトなどで書いてくれればいいなーと思います。

【成分・原材料】

成分 割合
たんぱく質 30%以上
脂質 17%以上
粗繊維 5.0%以下
灰分 10%以下
水分 12%以下

普通の総合栄養食とあまり違いはありません。

シーバDUOはほとんどどのシリーズもこの数値が公表されています。

ごはんをあげる目安

年齢 1日の給与量
2キロ 30g
3キロ 40g
4キロ 50g
5キロ 60g
6キロ 70g

【まとめ】シーバDUOにしては微妙な結果になった

いままでどのシリーズも猫たちの食いつきはよかったシーバDUOシリーズ。

今回はちょっと不人気な味が出てしまいました。

猫たちの好みにあわなかっただけということかもしれませんが、意外な結果です。

この価格帯ならもうちょいプラスするだけで、原材料がかなりいい人間が食べれるものクラスになるのでそっちを検討してもいいかもしれません。

シーバDUOの他のレビューと、人間が食べれる本物食材のキャットフードも書いておくので、よかったらそちらもごらんください!

ほかのシーバDUOシリーズのレビュー

シーバDUO香りのまぐろ味セレクション

  • キャットフードのシーバDUO香りのまぐろ味セレクション
  • シーバDUO香りのまぐろ味セレクションの小分けパック
  • シーバDUO香りのまぐろ味セレクションの総合評価
  • まぐろ味だが、まぐろの成分はほぼない
  • 猫たちの食いつきは良い
  • カロリーは高め
【動画アリ】詳細レビューを見るamazonで詳細を見る

シーバDUO 贅沢シーフード味セレクション

  • キャットフードのシーバDUO 贅沢シーフード味セレクション
  • シーバDUO 贅沢シーフード味セレクションは外はカリカリで中はクリーミーな構造
  • シーバDUO 贅沢シーフード味セレクションの総合評価
  • シーバDUOならではの食いつきの良さ
  • カロリーはトップレベルの高さ
  • 中を割るとクリーミーで全体的にやわらかい
【動画アリ】詳細レビューを見るamazonで詳細を見る

シーバDUO香りのまぐろと味わい鶏ささみ味

  • キャットフードのシーバDUO香りのまぐろと味わい鶏ささみ味
  • シーバDUO香りのまぐろと味わい鶏ささみ味は匂いがいい
  • シーバDUO香りのまぐろと味わい鶏ささみ味の総合評価
  • 二層構造になっていてこだわりがあるが、単価は高い
  • 猫たちの食いつきは良かった
  • カロリーがかなり高い
【動画アリ】詳細レビューを見るamazonで詳細を見る

シーバDUO魚介とお肉のチーズ味セレクション

  • シーバDUO魚介とお肉のチーズ味セレクション
  • シーバDUO魚介とお肉のチーズ味セレクションはどの味も食べられてる
  • シーバDUO魚介とお肉のチーズ味セレクションの総合評価
  • カロリーが高いものはやっぱりうまい
  • お魚味だが、主原料はチキンミールや豚副産物
  • 安いキャットフードの価格帯の中ではお高め
【動画アリ】詳細レビューを見るamazonで詳細を見る

1日の食費にプラス何十円かで買えてしまう本物食材のプレミアムキャットフード

グランツ キャットフード

  • グランツキャットフードを食べたそうにしてる猫
  • グランツ・キャットフードを食べる猫と見てる猫
  • グランツ・キャットフードの総合評価。高得点。
  • 現状で最高の食いつきを見せたキャットフード
  • 天然素材だけなのに香りがよく、猫たちがすぐにやってくる
  • 素材の73%がチキンとサーモン
【動画アリ】詳細レビューを見る公式サイトで安心購入

ジャガー キャットフード

  • キャットフードのジャガー
  • ジャガー・キャットフードを食べる5.6匹目の猫たち
  • ジャガー・キャットフードの総合評価
  • 8匹の猫たちに食べてもらった結果、みんなに大好評
  • 動物性タンパク質が非常に多く、猫の本能に訴えかける感じ
  • 主原料はチキン、カモ、サーモン、マス
【動画アリ】詳細レビューを見る公式で安心購入

モグニャン キャットフード

  • モグニャン キャットフード
  • モグニャン・キャットフードを食べる猫たち
  • モグニャン・キャットフードの総合評価
  •  
  • 原材料の63%が白身魚
  • 魚の匂いがかなり強く、かつお節系の匂いが好きな猫におすすめ
  • グレインフリー(穀物なし)で消化にも良い
【動画アリ】詳細レビューを見る公式サイトで安心購入

Googleadsense用336




キャットフードランキング

食べ比べてわかったキャットフードランキング

-キャットフード

Copyright© ねことぼく , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.